カテゴリー別アーカイブ: クロアチア旅行情報

アドリア海の宝石ドブロヴニクを訪れる

なんだか一気に夏を思わせる気候になってきましたね。夏休みにはどこ行こうかな?と考える時期かもしれません。

やっぱり夏は青い海、輝く太陽! と思っている貴方にお勧めです。

死ぬまでに一度は行ってみたい場所として名前があがることの多い、クロアチアのドブロヴニク。アドリア海の深いブルーと旧市街のオレンジの屋根がとっても絵になる町です。ジブリのアニメ「紅の豚」の舞台の参考ととれたとも言われています。ドブロヴニクのシーズンはまさいに始まったばかり。5月から9月にかけては特にたくさんの観光客が訪れます。

shutterstock_138465272

旧市街の壁の上は人が歩けるようになっていて、少し上から眺めてみるのも楽しいものです。でも、この時期は日差しが強いので気をつけて!! 日傘や帽子、サングラスが必要です。旧市街をばっちり上から写真に収めたい方はケーブルカーでスルジ山に登ってみてください。どんどん上に登るに従って街の全貌が明らかななってきてテンションも上がること間違いなし。

ドブロヴニクという街の名前は聞いたことがあっても、それがいったいどこにあるのか知らない方も多いですよね。ドブロヴニクがあるクロアチアはアドリア海を挟んでイタリアの反対側にあります。なので食べ物もイタリア料理に似たものもたくさんあって、グルメの楽しみも!

29693320
旧市街の海辺のレストランで、ピザとワイン(クロアチアのワインも美味しいですよ!)を片手にのんびり過ごす夏休みはいかがですか?

ドブロヴニクに行くなら「決定版! クロアチア・スロヴェニアの見所を網羅した ハイライトツアー 5泊6日」がお勧めです。

クロアチアのクリスマス

昨日、クロアチア政府観光局主催の”クロアチアクリスマスナイト”のイベントに行ってきました! クロアチアは観光が国の主要産業なのですが、クロアチアの観光客で一番多いのは日本人なんだそうです。なので、こういうイベントにも力が入っていますよね。

CR3

本場、クロアチアでは、この時期になるとザグレブやドブロヴニクなどの大きな街にはクリスマスマーケットがオープンし、クリスマス気分が盛り上がってきます。

六本木のレストランで催されたパーティーではクロアチアの美しい風景をスクリーンで見ながらおいしいクロアチアワインとクロアチア料理を楽しみます。最後にはクロアチアのオリーブオイル、ワイン、クロアチアが発祥のネクタイ、クロアチア行きの航空券が当たるくじなんかもあって盛り上がりました! ちなみに、私は何にも当たりませんでした。。航空券もらってもう一度クロアチアに行きたかった!

CR2

クロアチアワインというとあまり日本では知られていないのですが、アドリア海を挟んでイタリアの向かいに位置するクロアチアにはおいしいワインがたくさんあります。特に有名なのがダルマチア地方原産のワインです。Babic(バビッチ)、Plavac(プラヴァッツ)等があります。昨日もPlavacの赤ワインありました!フランスのワイン等とは違い、あまり年数を重ねずに飲むものが多いので、比較的飲みやすいワインです。タンニンの渋みたっぷりの重いワインがお好きな方には向きませんが、華やかな香りの美味しいワインです。ぜひどこかで見つけたら試してみてくださいね。本場クロアチアではワインセラー巡りなんかもおすすめです。

CR4

お料理の方は内陸部は東欧の料理に近い煮込み系の重たいもの、アドリア海沿いの地域ではやはりおいしい海の幸の料理が有名です。

美味しい料理とお酒、それにもちろんすばらしい景色を味わうにはやはり本場を訪ねてみてください。始めてクロアチアに行くなら、クロアチア・スロヴェニア ハイライトツアー 5泊6日がおすすめです。

 

 

 

 

プリトヴィッツェの紅葉

日本は2週続きで大型台風の直撃を受け大変でしたね。しばらくは秋晴れが続いてくれるといいなと思います。
台風が終われば、これからは紅葉の季節! クロアチアからも紅葉の便りが届きました。
今年は少し早く9月末から始まった紅葉はおそらく10月末、11月頭頃までお楽しみいただけるだろうとのことです。

私が行った2年前の10月始めは紅葉が遅れていて、ようやく少し色が変わり始めたところで、しかもここだけは晴れてくれーと祈っていたプリトヴィッツェ湖群国立公園はなんと雨!傘をさしながらの観光となってしまいました。それでも、エメラルド色の澄んだ湖の水はどこまでも美しく、霧雨に煙る滝や木々は幻想的な雰囲気をかもしだしていて素敵でした。人の少ない静かな公園を楽しむのもいいなと思ったものです。

3016

でも、これが燃えるような赤や鮮やかな黄色に染まったらと想像するだけでため息が出てきます。実は、プリトヴィッツェ湖群国立公園は2013年の「一度は訪れたい世界の紅葉スポットBEST10」にも選ばれているくらいの紅葉の名所。赤や黄色に染まった木々、エメラルドグリーンの湖、白いしぶきを上げて流れ落ちる数々の滝、それはえもいわれぬ美しさだよ、と現地スタッフは言っておりました。私も再度チャレンジしてみたい!

今年のクロアチアは雨が多く、プリトヴッツェも洪水のため行けない場所も多かったのですが、今では歩けないところはごく一部でほとんど全ての場所をご覧になっていただけるそうです。ぜひ紅葉を見にクロアチアにでかけてみましょう!

クロアチアに行くなら現地発着ツアー クロアチア周遊 6泊7日 を利用してみてはいかがですか?

クロアチアのアイスクリーム

冬まっさかり!寒い日が続いてますね。

こんな寒い日にアイスクリーム?と思うかもしれませんが、
寒い時に食べるアイスクリームも実は格別!

アイスクリームの消費大国といえば、やっぱりアメリカ。でも、ジェラートで有名なイタリアに近いクロアチアでも街中にはアイスクリームショップがいっぱいです。

日本ではお目にかかれないようなフレーバーもたくさん。さっぱりジェラートと濃厚アイスクリームの中間ぐらいのまろやかな味のアイスはいくつでも食べられそうな美味しさです。

昨年にはクロアチアのアイスクリームショップがFacebookアイスというのを発売して話題になったとか。どんな味がするんでしょうね??

街中をぶらぶらしながらあっちこっちのアイスクリームショップを覗いてみませんか?きっと貴方好みのアイスが見つかると思います。
クロアチアに行くなら…https://www.tumlare.co.jp/items/view/4165

1497725_626401597397301_654691806_n-1

 

クロアチアの牡蠣

クリスマスも終わり、いよいよ年末の忙しい時期に入ってきましたね!
この時期は忘年会やらおせち料理やら新年会やらで美味しいものを食べる機会増えてきます。食べ過ぎ注意!

冬の味覚としてこの時期美味しくなるのが牡蠣!
日本の広島や宮城の大きくてぷりぷりの牡蠣も美味しいですが、海外でもいろんな場所で色々な種類の牡蠣が食されています。
今日ご紹介したいのは、クロアチアの牡蠣。

塩田で有名なストンという場所で養殖されている牡蠣はアドリア海の栄養をたっぷり含んでとても美味!!日本のものと違って平たくぺったんこの丸い牡蠣です。海辺のレストランでアドリア海を眺めつつ、この地方の白ワインとあわせていただくともう最高です!

ストンはドブログニクから車で約1時間ほどなので、ここの牡蠣の多くはドブロブニクで食されているようです。

ぜひ、本場でこの味を楽しみましょう!!

https://www.tumlare.co.jp/items/view/4165

1499434_617598198277641_437121854_n