月別アーカイブ: 2017年1月

トロムソダイアリー:お楽しみたっぷりのトロムソへ:)

こんにちは!トロムソの桑原です。

ここ北極圏の街トロムソは、北緯70度近くに位置しているので、冬には太陽がのぼらない「極夜(きょくや)」がおおよそ2ヶ月間ほどあります。
「太陽がのぼらないということは、ずっと真っ暗なの?」とよく聞かれるのですが、ちょっと違います。

1日の中で2、3時間ほど、うっすらと街全体が明るくなる時間帯があります。
この時期のトロムソの空はピンクとブルーが絶妙な色合いで、本当にきれいなんですよ〜。
Polar Night

トロムソでも1月21日から太陽が顔をだすので、すこしずつ春にむけて明るくなっていきます。

さてさて、最近のトロムソの状況を順番にレポートします!

まず、雪の情報;

雪が降ったと思ったら、一時的にみぞれや雨が降ることも。
1日の中でも天気がコロコロと変わって、最近のトロムソはすこし不安定な天気が続いています。
City

年明け早々は−15℃まで気温が下がって冷え込みましたが、最近は平均して−3 ℃ほど。
「思ったよりも寒くないのね〜」と、お客さまから声をかけていただくことも多いです。
地面は凍ってしまっているところもあるので、歩くときは注意してくださいね!

レストラン情報;

今日は街の中心部にある教会から、歩いて5分ほどのところにあるカフェ「Smørtorget 」に行ってきました!
Cafe-15
お店の名前「Smørtorget」は直訳すると、バター広場。
今から200年ほど前、カフェのあった場所は、バター、パン、薬局、日用品などのお店がずらりと並ぶマーケットがあったのだとか。
つまりこのカフェがあった付近が、街の繁華街だったのですね。

『Smørtorget』
住所 :Fredrik Langes gate 9, 9008 Tromsø
営業時間:平日 9:00-17:00 /土曜日 10:00-17:00 (日曜日はお休みです)

パスタ、サンドイッチ、スープの日替わりランチが毎日用意されていて、わたしがオーダーしたのは「今日のスープ 139Kr」です。(おおよそ1,800円ほど)
Cafe-14

野菜たっぷりのトマトスープにとパンが2切れほどついてきました。
たっぷり量があるので、スープだけでもしっかりお腹いっぱいになりました〜。

テーブルにはキャンドルが灯っていて、いい雰囲気。
店員さんの感じもよく、落ち着ける場所なので、ここに来るといつも長居しちゃいます。
ケーキなどの甘い物も充実しているので、お茶の時間にもぜひ訪れてみてください!
市内の様子

街の中心通り「Storgata」に、おみやげ屋さんがあたらしくできました!
Gift Shop-5
伝統的なノルウェーのお土産と、スタイリッシュな北欧デザインの雑貨の両方がならぶお店です。
日曜日にお店が空いているのもうれしいポイント。(ノルウェーでは日曜日はスーパーもレストランもカフェも、ほとんどのお店がお休みのことが多いのです)

お土産選びにまよったら、ぜひここに立ち寄ってみてください!

『TROMSØ ARCTIC GIFTS & SOUVENIERS』
住所:Storgata 69
営業時間:金–土 10:00-18:00 /日曜日 11:00-16:00

オーロラ情報

不安定な天気がつづいていますが、オーロラサファリに参加したり、粘り強く待っていたお客さまからは「昨日のオーロラはすごかったわよー!」と報告をうけています。
先日、帰宅中のバスの中から、わたしもバッチリ大きなオーロラが見えました!
Aurora_171020
こちらでは暗くなるとオーロラが見えるので、早い時では17時くらいからオーロラが見えることもあるんですよ。

今日もオーロラが見えますように!と願いつつ、お客さまを送り出しています。

北のパリともいわれるトロムソ。オーロラ鑑賞以外にもお楽しみがたくさんあります。グルメ、ショッピング!

ぜひお越しください!

北ノルウェー オーロラツアー・トロムソ 3泊4日(現地発着ツアー)

サーリセルカダイアリー:スモークサウナ、行ってみませんか?

MOI!(モイ!)
本日は、サーリセルカ近くのキーロッパ(Kiiloppa)にあるフィンランド式スモークサウナを紹介しま~す。
しかしこの施設、サウナだけじゃないんです。ふふふ。
なんと!サウナで身体を十分温めたら、近くを流れる冷た~~い川に入るんです!
この日は気温-5℃程度!川に入ることを目的にいざ出発しました。
サーリセルカ市内からスキーバスに乗ること約20分、キーロッパに到着。
IMG_1796IMG1796

本館にあるレセプションで、サウナのチケットを購入(お一人様13€)。

チケットを買ったら、KYLMAKYLPYLAと書かれた看板のある建物へ移動(英語でCold Spaという意味だそう!)
IMG_1798
持ってきた水着に着替え、いざサウナへ!
サウナには焼き石があり、水をかけて出た蒸気で温度をぐっと温度を高めます。
地元の方の憩いの場でもあるようで、フィンランド人は慣れた様子で入ってました。
足元を見ると、、、皆靴下を履いているんですね~
(足元が濡れているからすべらないように?それとも冷えやすいからでしょうか?)
のぼせそうになったら外に出て少しクールダウン、またサウナに入って大量の汗を出すこと約4回、ようやく川に飛び込む決意を、、、固めました!
いざ!(足だけ)ちゃぷん。
‥‥足に無数の針が突き刺さるような痛み!
でも一度は入らなきゃという使命感で!肩までつかりましたよ!><
(この時間、わずか3秒)

居ても立っても居られず、即行でサウナへ戻りしっかり身体を温めました~。
ただ、偶然居合わせたこの女性は泳いでいました~(^_^)
IMG_2867

このような感じで1時間程サウナを楽しんで帰りました~。

帰り際にはオーロラも見えてラッキー☆
心身ほっこりして帰りました。

フィンランドにお越しの際は是非、サウナと氷水ダイブにチャレンジしてくださいね。

お洒落レストラン街が市内中心にOPEN!

ヘルシンキの市内中心の人気ショッピングモールカンピに12月新しくレストランフロアが5階、6階にOpens。このKampin Kortteli にはヘルシンキだけでなくストックホルムからの人気レストランも集合し、さっそくヘルシンキの新人気スポットとなっています。
IMG_42621

ハンバーガーの有名店からミシュランスターレストランの姉妹店まで幅広い層のレストランが集結しているのですが、その中でも人気が高いHOKU(ハワイアンジャパニーズのお料理で有名)に行ってみました。Hokuはプナブオリというヘルシンキのデザイン地区にあったのですが、去年の夏火事で焼失してしまいましたが、Kamppiに復活!という点でも話題のお店です。
IMG_42591
前菜に牛肉のたたき、メインはポークフライ、Bibimbap、どのお料理もとっても美味しい!ポークフライは煮豚のフライの様、BIBIMBAPに含まれているお肉もとっても柔らかく味も甘辛い味付けです。
IMG_42541

IMG_42561

IMG_42571

ストックホルムからはパリでも支店を構える人気店Beijin8(餃子のお店)、Date +Kaleは話題のヴィーガンレストラン。6階にはBarconお洒落なタパス料理とバーが楽しめます。
IMG_42601

IMG_42641

4月まではまだまだ寒い日が続くヘルシンキですが、ヘルシンキっ子たちはアクティブに暖かいショッピングモール内のお洒落なお店でお喋りを楽しんでいます。人気店のため予め予約が必要なお店もありますが、ぜひ人気スポットを覗いてみてはいかがでしょうか。

フィンランドの立ち寄り旅

ロヴァニエミダイアリー:

Moi(こんにちは)!ロヴァニエミ支店のIKUEです。
気がつけば・・・2017年はとっくに明けちゃっています。
ご挨拶が遅れましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆さんは年末年始をどのようにお過ごしになりましたか。
私は、サファリ会社のカウントダウンイベント『MYSTICAL NEW YEAR’S PARTY』に参加してきました。
このカウントダウンイベントがとっても楽しかったので、今回のブログでご紹介しちゃいます。

ロヴァニエミ市内から車で約20分ほど移動したところにある秘密のイベント会場でのカウントダウンは特別感たっぷり♪

秘密のイベント会場への入り口は、ここ↓
Photo2

ここが入り口?とドキドキしながら、ずんずん中へ進んでいきます。会場は思っていたよりも広くてびっくり。最初に、大人にはスパークリングワイン、子供にはコカコーラのウェルカムドリンクがサービスされます。会場内は、フィンランド式占い、雪でできたバーやディスコなどがあり、カウントダウンのそのときまで、みんな各々楽しみます。私は、占いをした後は、会場内で仲良くなったスペインから来た紳士淑女の皆様と踊っておりました。特別な場所だからこそ、普段なかなか出会えない方とお話し出来ちゃったりしますよね。異文化交流?異文化コミュニケーション?これも旅の思い出になるんじゃないかなって思います。

★フィンランドで古くから伝わる錫占い
1)まずは錫を溶かします

?

?

2)溶かした錫をじゃっと水が張られたバケツに入れて・・・出来上がったもの。これが占い結果(笑)!
なんじゃこれ~??
Photo4

3)不可解な占い結果をシャーマン(占い師)に読み聞かせてもらいます。
Photo5

ちなみに、私は、2017年は選択の年。様々な場面で、取捨選択し、人生を切り開くそうです。更に、旅行運があるようで、あちこちにお出かけ出来るようです。まぁ、嬉しい結果。日本で言うなら、大吉が出たような感じでしょうか。勝手にポジティブ変換しちゃいます♪

・ディスコ会場
ディスコ会場での楽曲は、老若男女、国籍問わず楽しめるものばかり。自然と笑顔になれて、周囲の方と仲良くなっちゃいます。もちろん、踊っているので、寒さも吹き飛んでっちゃいます。
Photo6

北欧に現存する先住民族であるサーミ人によるヨイクと呼ばれる無伴奏の即興歌ショーや新年恒例のスペシャルダンスショーなども会場で行われます。
クリスマスに大忙しだったサンタさんも合流して、カウントダウン→花火の打ち上げがあり、ドラマティックな年越しをしました。

このイベントは、毎年恒例で開催されるので、是非皆さんも来年2017→2018年のカウントダウンは、参加してみてくださいね。

この春先までにご旅行計画されている方から、来年のことはいいんだ!これから体験できることを紹介してくれないか?なんて声が聞こえてきそうです。でもね、楽しいことは皆さんとシェアしたいのです!

このサファリ会社のスタッフたちは、ゲストの皆さんを楽しませることが大好きです!笑顔いっぱい、元気いっぱいいつも接してくれます。どれもこれもお勧めのアクティビティなのですが、私の一押しは、REINDEER SAFARI(トナカイ・サファリ)です。
老若男女、どなたでもご参加しやすい!更に、トナカイ乗車証明書が交付される(←お土産ににぴったり)これが一番の理由ですが、それよりもなによりも、トナカイのふんわりした雰囲気に是非包まれ、癒されてください。雪に覆われた森の中をトナカイのソリでお散歩するのは、言葉では言い表せない『平穏』なひと時を感じていただけるはずです。また、夕方以降のツアー開催なら、空にゆらめくオーロラもご覧いただけるかも知れません。


ツアー名:REINDEER SAFARI
催行期間:~2017年4月15日(土) の毎日
所要時間:約2.5時間 (月水金日 : 14:00-16:30 / 火木土 : 18:30-21:00)
参加料金:大人・132ユーロ 小人・97ユーロ
※防寒着もアクティビティご参加中は貸し出してくれるので、寒い日でも安心!

その他にもおすすめのアクティビティは、たくさんありますが、是非挑戦してみてくださいね。