4467

リトアニアってどんなとこ?

皆様こんにちは。毎日寒い日が続いておりますね。インフルエンザも大流行ですので、お気を付けください。
さて、最近オーロラについての話題が少し多めだったので、ちょっと違うところに行ってみましょう。

タイトルになっている「リトアニア」。皆さん耳にされた事はあるかと思います。もちろん「どこ?!」という方もいらっしゃるかと思います。
リトアニアはいわゆる「バルト三国」と言われる国の一番南にある国です。(ちなみに元力士の把瑠都関はエストニアのご出身です。)

map

さて、このリトアニア。最近ものすごく大きな変化がありました。なんでしょうか?

・・・・
正解は・・・
・・・
なんと、2015年1月1日から通貨が変わったのです!ユーロになったのです! 
日本では全然知られていませんねー。私も元日の分厚い新聞の中にビックリするくらい小さな記事を見ただけでした(T_T)
少し前にはテレビで「99%行かないかもしれない世界の秘境」って番組に取り上げられてしまってましたし(*_*)
しかし、ユーロになったことはバルト三国に行く人にはとっても嬉しい事。なぜならやっと3カ国の通貨がユーロに揃ったからです。
旅行の時に頭を悩ませる両替。しかもその国でしか使えない通貨だと、残らないようにするのが至難の技。でもユーロなら、もう安心です☆

さあ、これでとても行きやすくなったバルト三国。実はここ最近人気が出てきているのです。日本からはフィンランド航空を使うと取っても行きやすいです。ほぼ毎日、同日での到着が可能。
でも、「何があるの?」と思われる方も多いと思います。 リトアニアの首都ヴィリニュスは旧市街が世界遺産に登録されています。(バルト三国はいずれの首都も旧市街が世界遺産にそれぞれ登録されているのです。)古い教会、塔、お城等が残って中世の雰囲気がそのまま残っています。旧ソ連なのでKGB博物館も市内に残っていたり、と思うと新市街には立派なビジネス街があったり、いろいろな顔を持つ都市ですね。

さて、歩いたらお腹がすきますね。日本ではあまり知られていない、リトアニアの食を紹介です。シルクロードを伝っていろんな国に広まった餃子はリトアニアでは「コルドゥナイ」という名前に変わります。茹でてサワークリームをかけていただきます。もちもちの皮が美味です。そしてひき肉をじゃがいもで包んだツェペリナイは地元の人も大好きな一品。でも手間がかかるからレストランで食べることが多いのだそうです。ちなみに「ツェペリナイ」はドイツの飛行船「ツェッペリン」に由来しています。形が似てるのですね。他にもはちみつやフルーツなどを使った優しい味のデザートなど、日本の方のお口に合うものがたくさんあります。

4643
??????????????????????.

行ってみたくなったら、「バスで周るバルトの世界遺産 バルト3国周遊 6泊7日」 でお出かけしてみてはいかがでしょう?
また、この後もバルトのツアーを弊社サイトで発表予定です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>