モスクワの空港から市内まで行ってみよう

ロシア=暗い・怖いと思っていらっしゃる方、まだまだ多いのでは?そういうイメージを持っていらっしゃる方とのお話で、象徴のように出てくるのが空港のこと。ロシアの空港は暗くて、飛行機のそばには小銃持った兵隊さんがいて、、、ってそれいつの時代のことですか????

今の空港はとってもきれいになってるんです。普通のヨーロッパの空港となんら違いありませんよ~!今日はモスクワのシェレメチェヴォ空港についてから、市内までの移動についてご紹介しましょう。

P1030512 P1030509

到着ロビーもほら、こんなにピカピカ、昔の暗~い空港とは大違いです。到着口にはたくさんの出迎えの人たちや、タクシーの呼び込みのちょっとこわもてのお兄さんがいるのは昔とはあまり変わりありませんが、館内の案内もちゃんとロシア語と英語が併記してあります。「タクシー?タクシー?」と寄ってくるお兄さんにはかかわりあわず、今回はアエロエクスプレスАЭРОЭКСПРЕССを使って移動してみましょう。市内までは約30分、片道450ルーブル、30分おきに運行されています。(2015年2月現在)

P1030514P1030517

ターミナルから乗り場まではちょっと距離があるのですが、雪の道を滑りながら歩く必要も、暗くて汚い通路を怖い思いをしながら歩く必要もありません。ちゃんと動く歩道だってあります。乗り場のある建物にはたくさんのお店も入っていて、なかなか楽しみながら移動できます。

P1030518

改札前には窓口もありますが、クレジットカードで支払える発券機もあります。チケットをゲットしたら改札をぬけてプラットホームへ。赤い列車が貴方を待っています。ロシアの列車で有名なのはモスクワ-サンクトペテルブルク間を結ぶ寝台列車「赤い矢号」ですが、このアエロエクスプレスも負けず劣らずの真っ赤な電車。ロシアにやって来た感はあるかもです。

P1030522

社内もいたってきれいで普通。隣に人がいなければ、スーツケースもとなりに置いてしまっても大丈夫。列車のいいところは、なんといっても渋滞知らずなこと! モスクワは道路事情は半端なくひどいのでいつ着くのだろうとうんざりしたり、いらいらしたりすることがないのはいいですよね。”始めてのロシア”の方にはやはり安心第一で送迎を依頼されることがお勧めなのですが、リピーターの方で少しロシアについてわかってきた貴方にはぜひチャレンジしてみて欲しい交通機関です。

P1030525

30分ほどの乗車でベラルーシ駅に到着します。近くのホテルであれば、ちょっと頑張って徒歩でも移動可能です! いかがですか? ロシアの印象少しは変わりましたか?

ロシアに行ってみよう!と思われた方にはこんなツアーはいかがですか? モスクワとサンクトペテルブルグ4泊5日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です