アドリア海の宝石ドブロヴニクを訪れる

なんだか一気に夏を思わせる気候になってきましたね。夏休みにはどこ行こうかな?と考える時期かもしれません。

やっぱり夏は青い海、輝く太陽! と思っている貴方にお勧めです。

死ぬまでに一度は行ってみたい場所として名前があがることの多い、クロアチアのドブロヴニク。アドリア海の深いブルーと旧市街のオレンジの屋根がとっても絵になる町です。ジブリのアニメ「紅の豚」の舞台の参考ととれたとも言われています。ドブロヴニクのシーズンはまさいに始まったばかり。5月から9月にかけては特にたくさんの観光客が訪れます。

shutterstock_138465272

旧市街の壁の上は人が歩けるようになっていて、少し上から眺めてみるのも楽しいものです。でも、この時期は日差しが強いので気をつけて!! 日傘や帽子、サングラスが必要です。旧市街をばっちり上から写真に収めたい方はケーブルカーでスルジ山に登ってみてください。どんどん上に登るに従って街の全貌が明らかななってきてテンションも上がること間違いなし。

ドブロヴニクという街の名前は聞いたことがあっても、それがいったいどこにあるのか知らない方も多いですよね。ドブロヴニクがあるクロアチアはアドリア海を挟んでイタリアの反対側にあります。なので食べ物もイタリア料理に似たものもたくさんあって、グルメの楽しみも!

29693320
旧市街の海辺のレストランで、ピザとワイン(クロアチアのワインも美味しいですよ!)を片手にのんびり過ごす夏休みはいかがですか?

ドブロヴニクに行くなら「決定版! クロアチア・スロヴェニアの見所を網羅した ハイライトツアー 5泊6日」がお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です