ベルゲンは春

P10300663月末のイースターが終わり、ベルゲンは4月に入ってすっかり春らしくなりました。イースターのかわいらしい卵の飾りが庭先に残っていていました。(スーパーにはイースター・チョコレートが50%offで叩き売り状態でした)長ーい冬の終わりを告げるイースター休暇にはスキーを楽しんだり、ヒュッタ(山小屋)でミステリーを読む人が多いです。そして4月に入ればノルウェー人はウキウキ。多少寒くても少しでも太陽が出ていれば、何が何でもオープン・カフェシートをゲット。何もそこまでして外に座らなくても・・・・と思うほど。P1030169玄関や庭先にも早速、春の色を象徴する黄色いラッパ水仙などの花々を飾り、春の到来を喜びます。猫ちゃんにもなんだか嬉しそう。ソグネフィヨルドの玄関口であり、フッティルーテンの出発地であるベルゲンには、古い木造家屋が並ぶ地区があります。それぞれ個性がある玄関をチラ見しながら、素敵だな~、あれはまねしちゃおう!と思いながら、散策するのも楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です