ストックホルムでピクニックの巻!

みなさまこんにちは、ストックホルムのモモです。
現在の気温は24℃、快晴です。 湿気も少ないですし、このまましばらくいいお天気が続くようで、観光にはぴったりですね。

スウェーデンの人たちの、天気が良い日の楽しみ方は、やはり外で過ごすこと!長く暗い冬を乗り越えて、やっと来た太陽が輝く暖かい日々。これを謳歌せずして何をするのか!と言わんばかりに、人々は 街へ繰り出します。カフェやバーのテラス席で、皆うっとりと目を閉じ、まぶたに感じる眩しい日差しを楽しむ…。公園や広場では、親しい人や家族と、時には一人で、日向ぼっこをしたり、ピクニックをしたりする人であふれかえります。冬の日照時間が短いため、余計に春や夏の訪れをありがたく、うれしく思うのでしょうね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑思い思いにくつろぐ人たち。ちなみに時刻は18 時過ぎです。明るいわ〜♪

せっかく良い気候の時期に旅行するのであれば、その季節ならではの楽しみ方をしてみましょう!ということで、ピクニックの巻!

スウェーデンのピクニックは、お弁当というよりもバーベキューがメイン!スウェーデン人にとってバーベキューは夏のイベントにかかせないもの。スウェーデン人の8割がバーベキューセットやグリルセットを所有していると言われていて、バルコニーやテラスに備え付けのバーベキューセットがあるお家や、持ち運びのできるグリルセットを持っている人がとても多いのです。公園や広場にも、石窯のようなグリルが設置してあるところがあり、バーベキューにかける情熱が伺えますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑ポータブルのグリルセットでバーベキュー。グリルの色がすてきですね♡

公園や広場で、備え付けのグリルを使ってもいいのですが、 それよりも注目すべきは、使い捨てバーベキューグリル。夏が近づくと、この使い捨てバーベキューグリルがそこかしこに山のように積み上げられ、売られ始めます。A4サイズほどのコンパクトなアルミの箱のなかに、すでに炭と着火剤が入っているので、着火剤に火をつけるだけ。バーベキューが終わったら、水をかけて火を消して、箱ごとポイ。これを使えば、誰でもどこでも旅行中でも、簡単にバーベキューができるのです。(火の取り扱いにはご注意くださいませ!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑スーパーなどで売られている使い捨てバーベキューグリル(Engångsgrill)

バーベキューで焼くものは時と場合によって様々ですが、使い捨てバーベキューグリルを使う場合は、ソーセージが人気です。簡単に焼けて、複雑な調理がいりませんからね。ホットドッグ用のパンがあれば、フォークやナイフも使わず、手で食べられるのでかんたんらくちん。焼くだけのシンプルなホットドッグなのに、青々と茂る芝生の上で、爽やかな風を感じながら食べるとおいしさ倍増!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん、バーベキューをしなくてもピクニックは可能ですよね。 観光の合間、ちょっとカフェでお休み、の代わりに、公園でピクニックしちゃいましょう! スウェーデンのお茶タイムで定番のシナモンロールや、ココナッツをまぶしたチョコレートボール、クリームの入った菓子パンなどを一緒に買っておやつにしても良し。サンドイッチなどの軽食をテイクアウトしてランチも良し。市場で買ったフルーツでビタミン補給もありあり!外で、飲食、それはもう立派なピクニック!

ストックホルムは、北欧最大の都市でありながら、市街地にたくさん公園や自然があるので、遠くに出かけなくても、ピクニックや日光浴などがとても簡単にできる街です。美術館や観光名所も良いですが、青い空を見上げながら 、道行く人を眺めながら、 のんびり過ごしてみませんか?

ストックホルムでピクニックの巻!」への1件のフィードバック

  1. とりー

    夏の北欧でのピクニック、素敵ですね!
    あまりに気持ち良さそうな写真に惹かれ、随分前の記事ですが、コメントしてしまいました。
    丁度、来月ストックホルムへいくので、私たちもピクニック(できればバーベキュー)したいなぁなんて考えています。
    この写真の公園はどちらですか?
    また、ストックホルム中央駅からアクセスがよく、バーベキューするのにおすすめの公園があれば教えていただけませんか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です