デンマーク おすすめチョコレート!Peter Beier Chokoladeで至福のひと粒を

みなさま、こんにちは!
いよいよ花粉の季節到来で、日々戦々恐々としているノリエルです。
先月末にサマータイムが始まった途端、デンマークは気温がググッと上がって春爛漫となりました。

さて今回はデンマーク一押しのチョコレートショップ、Peter Beier Chokolade、通称PBのとっても美味しいお話をお届けします。

Peter Beier Chokolade(カタカナ読みにするならピーター・バイアー・ショコレールかな?)は、1996年デンマークで創業の高級チョコレート専門店です。
お店の名前にもなっているPeter Beier 氏が29才の時に世界最高品質のチョコレートを製作する目的のためPeter Beier Chokoladeカンパニーを設立いたしました。
Peter Beier

Peter氏は18才からフランス、ベルギー、イギリスでチョコレート作りを学び、そして弱冠22才でデンマークの老舗百貨店Magasin du Nordのヘッド・ショコラティエとして迎えられた経歴を持つチョコレートのスペシャリスト。
チョコレート作りに人生のほとんどを費やしてきた!と言っても過言ではない彼の拘りは単にチョコレート作りだけに留まりません。

Farm to Table (農園から食卓へ)

Peter Beier Chokoladeはこのコンセプトのもと、ドミニカ共和国に自社の農園を持ち、自身で原材料から管理して最高品質のカカオ作りに取り組んでいます。

そんなPeter氏が作り出す究極のチョコレートが美味しくないはずがありません!

現在ショップはコペンハーゲン市内はもちろんのこと、デンマーク各地、お隣のスウェーデン、そしてなんと遠くアラブの国ドバイなど20店舗以上にも増えて人気の程が窺えます。
もちろんコペンハーゲン空港にもありますので、デンマーク出国前のラストチャンスでも手に入りますよ!
St Kongensgade店

コペンハーゲン市内の店舗にはカフェを併設しているところもあり、コーヒーや紅茶はもちろんのこと、チョコレートショップに来たならばやはりこれでしょ、のチョコレートドリンクが頂けます。
St Kongensgade_shop

ホイップクリームがドンっと浮かんだチョコレートドリンクは流石の味でした。
Chocolate drink

とにかく驚いたのが、変な甘さがない。
チョコレートなのに甘くないというのは妙な言い方ですけど、上質なチョコレートがさらっとした液体になった、というのでしょうか、表現が難しいですがそんな感じの味わいでした。
パウダーを牛乳で溶かして作る一般的なココア?とはまるで違った飲み物です。

ドリンクに添えられた一口チョコももちろん美味!
これはWORLD OF CHOCOLATEというシリーズのチョコで、お土産サイズの小袋やカラフルな缶に入ったものがショップに並んでいます。
WORLD OF CHOCOLATE

どれを買おうかな?と迷った時には、大小いろんなタイプの箱に入った詰め合わせセットから探すこともできますし、あるいはひと粒ずつ自分で選んでオリジナルパッケージを作ることだってできちゃいます。
選んだチョコを入れる箱で、バナナの葉で作られた「プランテーションBox」というのがとっても素敵なんですよ。

Easter Eggs
イースターエッグのチョコレートもキュート(^^♪

デンマークにいらしたなら、Peter Beier Chokolade、お試しあれ~。

【 コペンハーゲン中心部の店舗情報 】
Peter Beier Chokolade Skoubogade店(ショップのみ)
住所 Skoubogade 1, 1158 Copenhagen K
電話 +45 3393 0717

Peter Beier Chokolade St. Kongensgade店(ショップ&カフェ)
住所 St. Kongensgade 3, 1264 Copenhagen K
電話 +45 4422 0355

Peter Beier Chokolade CPH(ショップのみ)
コペンハーゲン空港 ターミナル2内

※空港店以外は基本的に日曜休み。
http://www.pbchokolade.dk/

北欧トラベルではコペンハーゲンに行く素敵なツアーをご用意しています!

💛日本デンマーク外交関係樹立150周年 特別企画ツアー”岡田美里さんと巡るスタイリッシュデンマク7日間”

💛日本デンマーク外交関係樹立150周年 特別企画ツアー”秋山和慶さんと行くデンマーク音楽紀行7日間”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です