白夜の森ヌークシオハイキングツアー

こんにちは!ヘルシンキは白夜祭が終わって本格的な夏休みの時期が始まりました。

小さなカフェ、お店やレストランは夏休みをとり始めます。
フィンランドでは長い方は3週間ほど夏休みを取ってコテージ滞在や海外旅行を楽しみます、羨ましいですね♪

こちらに日本の方から頂く質問が夏至に関してのお話です。

北極圏では太陽が沈まない時期ですが、ヘルシンキは南に位置しますので日は沈みます。
ただし日没時間は23時ごろ(日の出は朝4時ごろ)ですのでお天気が良い日は夜中12時ごろまで明るく、朝2時ごろからはすでにうっすらと明るくなってきます。

そんな日本では体験できない白夜体験が出来るお勧めのツアーが、白夜の森ヌークシオハイキングツアーです!

夜19時(8月は18時)に市内を専用の車、日本語係員の方と出発し、ヌークシオの森をハイキングします。

ハイキング中にはガイドさんからフィンランドの森のお話、生息している植物や動物のお話も伺います。その後はフィンランドの大きなソーセージ(マッカラ)とシナモンロールで休憩をとります。

運が良ければ野生の鹿が見れたり、時期が良ければブルーベリー摘みやきのこ狩りも楽しめるよ♪(byガイドのペッカさん)

夜まで明るい森をハイキングするという非日常体験でマイナスイオンをたっぷり浴びてリラックスできます♪
ご予約は北欧トラベルのWEBサイトからオプショナルツアーを選んでください。皆様のお越しをお待ちしています!

ツアーのリンクはこちらです↓
http://www.tumlare.co.jp/items/view/9175

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です