ロヴァニエミでもうすぐ秋のオーロラツアー・モイモイ号が始まります!

皆さん、こんにちは!MOI(モイ)!

久しぶりにロヴァニエミからのお便りです。
まだまだ日本では暑い日が続いていますが、こちらラップランドでは既に8月頭から秋の気配が漂い始めました。6月頭に始まって長い長いと思っていた小中学校の夏休みも終わり、8月9日から新学期が始まっています。

白樺の木の葉っぱも徐々に黄色に・・・

ブルーベリーの葉っぱも紅葉するのです

ナナカマドの実も真っ赤に色づいてきました

夏の終わりから秋にかけてはフィンランド人は森の中でせっせとベリーやキノコを摘んでいます。
ベリーは一般的なものは、mustikka(ムスティッカ=ブルーベリー)、puolukka(プオルッカ=コケモモ)、lakka(ラッカ=ホロムイイチゴ)などがあります。
その中でもラップランドで一番人気・かつ値段も丈違いに高いのはラッカです。

自宅用にたっぷり採って保存は勿論、個人で売買する分はなんと売り上げは無税というのもあり、年金生活のおばあちゃま達には大切なお小遣い稼ぎの時期でもあります。

ブルーベリーは今年も豊作、このような道具を使ってザックザックと採っていきます

昨秋ロヴァニエミ近郊の森で見つけたマツタケです!場所はもちろん秘密・・・

湿地に生息するラッカは数も少ないのです

6月末の夏至祭の頃は白夜で夜10時でも外で本が読めるくらいですが、さすがに8月半ばを過ぎるとロヴァニエミでも日が短くなってくるのを感じます。日が短くなってくる、つまり暗い時間が長くなってきますので、真夏には明るすぎて観測できなかった・・・そうです、オーロラの季節が始まります!

すでにラップランド各地から“もうオーロラ観えたよ”情報が各SNSで入ってきております~
と、この記事を書いていた9月2日(土)の夜中にロヴァニエミ市内でも素晴らしいオーロラが出ました!
(住宅地で街灯がたくさんあった為残念ながら写真は無し)

皆さん、早くロヴァニエミにオーロラを探しにいらしてください!というのも、弊社が昨年から始めた秋のオーロラツアー・モイモイ号は大好評に付き、今年は更に二週間早めた9月18日(月)に催行を開始するのです。

ちなみにモイモイ号開始日のロヴァニエミにおける日照時間は以下の通りです:
・日の出 6:46
・日の入 19:34

今年から出発が30分遅れの20:30ですので、モイモイ号で出発して休憩所に着くころにはもう外は真っ暗、オーロラ観測に最適の環境が整っています。


昨年10月頭にモイモイ号で撮れたオーロラ、湖面に反射して綺麗~ 冬のオーロラにもまったく遜色ありません!

オーロラツアー・モイモイ号の催行期間は以下の通り:
2017年9月18日(月)~11月30日(木) の平日のみ
2017年12月1日(金)~2018年3月24日(土) の毎日

モイモイ号の催行日には、秋季にはツアーデスクにて、冬季にはオフィスにてツムラーレのスタッフがお客様をお世話させていただきます。ツアーのご予約・ご相談等々、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ!

★モイモイ号の魅力をもっと知りたい!ナシエさんのイラスト体験記もご覧いただけますよ。
http://www.tumlare.co.jp/guide/aurora/moimoi/

★ツアーのお申し込みはこちらから!
http://www.tumlare.co.jp/items/view/130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です