我らの味方★スーパーマーケット

みなさまごきげんよう、ストックホルムのモモです。いかがお過ごしですか?最近めっきり寒くなりまして。これからまた長い長い冬がやってくると思うと、少しばかり気が滅入りますが、あたたかなショールや毛糸のセーターをぬくぬくと着込んで、冷えた空気の中を歩くのは嫌いではありません。むしろ好き。

今回は、スーパーマーケットのお話。

旅先で、みなさんスーパーに行きません?
スーパーマーケットって、その土地特有のお野菜があったり、パッケージが変わっていたり、品物の並べ方、売り方の違いなどなど、 お国柄、場所柄がストレートに分かる場所だと思いませんか?下手したら美術館や博物館に行くよりよっぽどその国の特色というものを肌で感じられる時がありますよね。ま、そんな偉そうなセオリーはさておいても、スーパーって単純に見るの楽しいじゃない‼︎ちまちまと色々なものが売っていて!なによりお得で!

ストックホルムのスーパーマーケットは星の数ほど(は、ないですが、とにかくたくさん)あります。ただ、今回取り上げたいのは、新しく生まれ変わったHemköp Stockholm City(ヘムシェープ ストックホルムシティ)!地下鉄T-Centralen駅Selgers Torg出口を出てすぐの、Åhléns(オーレンス)デパートの地下にあるので、旅行中立ち寄るのにもとっても便利。こちらのHemköp、4ヶ月間の改装を経て、8月にリニューアルオープンしたばかり。営業時間も、毎日7時から23時までと、ありがたいことこの上なし!

約2000㎡の店内は迷ってしまいそうなほど広々!生鮮食品売り場は、青空市場のような雰囲気で、日々の買い出しに街の人たちが朝から晩までひっきりなしに訪れます。
注目したいのは、お土産コーナーと、デリカテッセン。お店に入ってすぐ先が、ちょっとしたスウェーデンのお土産コーナーになっています。スーパーといえど、スタイリッシュなものを選りすぐりで置いているようで、パッケージの可愛いチョコレートやキャンディ、ダーラナホースやマグカップなど。ちょっと特別なあの人へのお土産を、ここで吟味するのもアリ。

さてお土産コーナーを過ぎ生鮮食品売り場、鮮魚コーナーを越えると、デリカテッセンコーナーが見えてきます!たかがスーパーのデリカテッセンと侮るなかれ。日替わりで何種類もの温かいお料理が並びます。肉料理魚料理ベジタリアンのお料理にサラダにサイドディッシュにやーん美味しそう。

目の前に出来上がったものが並んでいるので分かりやすいですし、セルフサービスで専用のボックスに好きなだけ詰め詰めできるので、オーダーのわずらわしさもありません。100gで、14,95クローナだそうで、つまり200円ちょい?安くない?コレ安くない???ランチにしてもいいですし、ホテルに戻る前に買って帰って夜ご飯にもアリアリ。やはりスーパーは庶民の味方ですな。

とにかく広い店内、これ以外のものも、品揃え豊富です。紅茶やコーヒー、グラノーラやスパイスなど、お土産によさそうなものもたくさん揃っています。デザインで有名な北欧らしく、パッケージも素敵なものばかり。空き缶・空き箱再利用したいがためのお買い物もアリアリアリ!

さらにこの10月、このスーパーの隣にアーバン・デリというストックホルムで大人気の食品店もオープン!テイクアウトのランチボックスなどが並ぶそうです。

じっくり見たら半日かかるかも?な、スーパーマーケット、ぜひ旅の途中にお立ち寄りあそばせ!

【店舗情報】
Hemköp Stockholm City (ヘムシェープ ストックホルムシティ)
住所: Klarabergsgatan 50 (Åhlénsデパート地下)
最寄駅:地下鉄 T-Centralen駅 (Sergels torg出口)
営業時間:7時〜23時(祝祭日は時間が変更になる場合があります)
ホームページ(スウェーデン語):https://www.hemkop.se/butik/4297

LILLA URBAN DELI CITY (アーバン・デリ)
ホームページ(スウェーデン語):http://www.urbandeli.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です