今どきの市場は美味い!早い!便利!冬のタリンにも心と身体を温められるスポットが有るんです!

皆さま、寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

日本もきっと街はクリスマスで賑わってますね〜。ここタリンも年々、イルミネーションが増えているような気がします。それでも、特に旧市街は昔ながらのズッシリと心に来る、落ち着いた感じのイルミネーションで変わらずラエコヤ広場に集まる人々を魅了させています!何回見てもワクワクするこの感じはまるで子供の頃に戻ったかのような、そんな感覚に包まれます。毎年毎年、不思議だな〜と感じております。

さて、今回のタリンは半年前にリニューアルしたタリン中央駅横にあります、バルティ市場です。
約一年前にタリンにあるいくつかの市場を取り上げた時にはまだ工事中でしたが、なんともおしゃれな空間に変身を遂げ今では地元の人だけではなく電車の利用者から観光客まで注目を注ぐ存在です。

それもそのはず、痒いところに手が届く?!って例えが適当でないかもしれませんが、地下にはスーパー、そして一階は屋台が並んでいるかのようなストリートフードコーナー、二階にはカフェ、お土産店、アンティーク、衣類、雑貨、おもちゃなどなど、空腹のあなたにも、お土産をお探しのあなたにも、大切な人へのプレゼント探しのあなたにも、ただただぶらつきたいあなたにもピッタリなんです。

もちろん、市場ですから生鮮食品や肉ホール、魚ホールと充実していますし、今タリンで話題の店舗(プレハブの様な可愛い小屋ですが)がいろいろと入っているので、ウィンドウショッピングも楽しめること間違いなし!

まずはエストニアを代表する黒パン屋さん「MUHU Pagari」「Haldja Leib」は人気沸騰中。ドーナツの美味しい「Pagarini」、マカロンやケーキが人気の「Vahvlihaldjad」ではおひとつから購入できます。
お土産に最適、チョコレートの老舗店「Kalev」もありますからご安心を。

ストリートフードコーナーではまさに今すぐ食べたい!っというあなたへ、ラーメン&寿司の「徳丸」からハンバーガー店「Uulits」、台湾ハンバーガー店「Baojaam」などなど、肉愛好家からベジタリアンの方まで楽しめるストリートになっているんです。

そして2階に上がるとそこは掘り出し物が見つかるかのような雰囲気むんむん。市場ですからね、生活感が感じられるかもしれません。

そんな2階奥の一部はエストニア人デザイナーによる衣類、雑貨、土産物店など、おしゃれなお店も有るんです。子供服店「Dadamora」や皮製品の「Nahk&Nahatöö」、エストニアハンドクラフト店「Eestiksitöö」では高品質の商品がお求め安い価格で貴方をお待ちしています!


これからの時期は寒さのため外を歩く時間も限られてきますが、ここでしたら寒さもしのげ気楽にショッピングを楽しめるに違いないですね。身体が温まったらまた旧市街に戻られたり、市場の裏手にありますレストランやカフェ、マーケットの続きを楽しめる「Depo」の方にも足を伸ばしてみてはいかがでしょう。タイムスリップしたかのようなちがう雰囲気が体験できるかも?!

タリン旧市街は現在クリスマスマーケット真っ最中!!お越しの際には野外ステージ横の「サンタの家」にもお立ち寄りくださいね。その時にはサンタに歌や詩などをご披露してキャンディーを頂くのがお決まりですのでお忘れなく!
まだまだあります、タリンの人気スポット!次回もお楽しみに〜!
タリンからヴァッセルがお届けしました。

バルティ市場 https://en.astri.ee/bjt/

タリンに行くなら、ヘルシンキからタリンクのフェリーでひとっとび!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です