タグ別アーカイブ: ヘルシンキ

ムーミンカフェ、ヘルシンキ市内に続々オープン中!

今年に入って市内数箇所にムーミンカフェがOPENしています、その中で人気デパートStockmanの中にできたカフェを覗いてみました♪

カフェがあるのはデパートの5階、マリメッコ、アラビア(ムーミンマグフィンランドのお土産としても人気の商品!)、イイッタラなどのフィンランドの人気ブランド店舗が入ってる階のほぼ中央でひっそり?営業していました。20170330_141252

ムーミンのお家が壁一面に描かれた緑の壁が目立ちますが、全体的に内装は落ち着いた色合いで、店内のいたるところにこっそりムーミンキャラクター達がいます。日本のムーミンカフェよりも大人っぽい印象です。訪れた際は小さな子供達は見かけず、仕事帰りの方やご年配の方々がお茶を楽しんでいらっしゃいました。ムーミンカフェで仕事帰りにお茶、ヘルシンキっぽい過ごし方かもしれないですね♪20170330_141347

カフェには美味しそうなケーキの他に、ムーミンカフェオリジナルグッズ(Tシャツ、エコバックなど)も販売中で、特にエコバックは人気商品で、お土産として海外のお客様も買っていかれているそうです。20170330_141306

20170330_141401ムーミンカフェは市内数箇所にOpenしていますので、ムーミンファンな方は公式Websiteで確認して色々なムーミンカフェを訪れてみるのも楽しいと思います。

フィンランドの立ち寄り旅

フィンランドのデザイン旅

SUOMI 100! お勧めのお土産

ヘルシンキは今週は冷え込んで-15℃、でも夕方5時ごろまで明るくなってきました。春の気配を少しずつ実感しています。今回はお問い合わせの多いお土産に関してのお話です。

フィンランドの代表的なお土産はFazerのチョコレート、コーヒー、ARABIAのムーミンマグカップ、Iittalaのガラス製品、マリメッコ製品、ムーミングッズ等がありますが、今年フィンランドにいらっしゃる方はそれぞれの店内をじっくり歩いてみてください。今年だけ限定販売されている特別なお土産が見つかるかもしれません!

今年はフィンランド生誕100年、という事でこのアニバーサリーを記念するグッズが続々と登場しています。
Alko(お酒の専門店)では100周年記念ワイン(ワインはフランス産でした笑)
Iittalaでも写真のようなFinland100と書かれた綺麗な青いガラスのプレートやARABIAの昔のパターンの復刻版マグカップなど。
IMG_42691

IMG_42661

IMG_42671

特にARABIAのマグカップは柄は全部で10種類、それぞれの年代により歴史やデザイナーが異なります。お店の店員さんとお話をしながら気に入ったマグカップ柄の歴史を聞くのも楽しいですし、ご家族、ご友人の誕生年近くの柄をお土産にするのも素敵です。

今年フィンランドへのご旅行を計画されている方は、事前にお店のホームページ等をチェックして、お店に足を運んでみてください、今年だけの特別な記念品が見つかるかもしれません♪

お洒落レストラン街が市内中心にOPEN!

ヘルシンキの市内中心の人気ショッピングモールカンピに12月新しくレストランフロアが5階、6階にOpens。このKampin Kortteli にはヘルシンキだけでなくストックホルムからの人気レストランも集合し、さっそくヘルシンキの新人気スポットとなっています。
IMG_42621

ハンバーガーの有名店からミシュランスターレストランの姉妹店まで幅広い層のレストランが集結しているのですが、その中でも人気が高いHOKU(ハワイアンジャパニーズのお料理で有名)に行ってみました。Hokuはプナブオリというヘルシンキのデザイン地区にあったのですが、去年の夏火事で焼失してしまいましたが、Kamppiに復活!という点でも話題のお店です。
IMG_42591
前菜に牛肉のたたき、メインはポークフライ、Bibimbap、どのお料理もとっても美味しい!ポークフライは煮豚のフライの様、BIBIMBAPに含まれているお肉もとっても柔らかく味も甘辛い味付けです。
IMG_42541

IMG_42561

IMG_42571

ストックホルムからはパリでも支店を構える人気店Beijin8(餃子のお店)、Date +Kaleは話題のヴィーガンレストラン。6階にはBarconお洒落なタパス料理とバーが楽しめます。
IMG_42601

IMG_42641

4月まではまだまだ寒い日が続くヘルシンキですが、ヘルシンキっ子たちはアクティブに暖かいショッピングモール内のお洒落なお店でお喋りを楽しんでいます。人気店のため予め予約が必要なお店もありますが、ぜひ人気スポットを覗いてみてはいかがでしょうか。

フィンランドの立ち寄り旅

ヘルシンキの新しいランドマーク

ヘルシンキは進化中です!いよいよ冬時間となり、本格的な冬が始まりました。曇りがちなお天気が続きますが、明るいニュースがあります。新しく市内に大型ホテルがOPENしました、デザインが素敵なClarion Hotel Helsinkiです。このホテルは新しいランドマークとして地元の方の間でも人気になっています。

場所はフェリーの西ターミナル近く、市内中心からはトラム9番で15分ほどと便利な立地。ヘルシンキの市内中心には高い建物が無い為、ニョキっと建つモダンなビルは良く目立ちます。
エントランスを入るとすぐにガラス張りの明るいロビーが待っています。開放的な明るいデザインで館内への期待が高まりました!
IMG_39561

IMG_39591

朝食会場もカジュアルでお洒落!朝食ではお好みの具を選んでオムレツを焼く、というサービスもあるそうです♪

お部屋はシンプルですが、天井が高くすっきりした印象。そしてデザイン家具たち、イームスの有名な椅子も置かれ、コップはMarimekko北欧のデザイン好きには嬉しいですね♪
IMG_39771

IMG_39821
特にこのホテルの有名なところは屋上にあるプールとラウンジエリアです(地元の方のお目当てはこのラウンジです)。 そしてプールはなんと一部が建物からせり出している、というユニークな構造(笑)ブログで説明し難いのですが、面白いデザインです、是非ご自身の目でご覧ください。
IMG_39711

IMG_39741
ヘルシンキではこれから新しいレストランやカフェ、ホテルなどのOpenが待っています(待望の?ムーミンカフェも市内にOpen予定!)。この時期、オーロラ旅行が人気になってきますが、オーロラ観測を楽しんだ後、是非ヘルシンキにもお立ち寄りください。

フィンランド ヘルシンキ のホテル

フィンランドのオーロラリゾート

ヘルシンキの新名所Löyly でサウナ体験とお食事を。

ヘルシンキの元工業地域のヘルネサーリ。ここに、今年5月に新名所がオープンしました。Löyly(ロウリュ)公共サウナとレストランの複合施設です。フィンランドといえばサウナ発祥の国、フィンランド人はやっぱりサウナが大好きです。オープン以来地元の方の人気スポットとなったLöylyですが、ツーリストでも気軽に楽しむことが出来ますので、サウナ発祥の国でのサウナ体験はいかがでしょう。
löyly1löyly8
市内からのアクセスにはトラムとバスを利用するのが便利です。(中央駅からはトラム3番で
Eiran sairaalaへ、そこから歩いて10分もしくはバスでお越しください。)
施設内には統的なスモークサウナとストーブ式のサウナがあり、サウナで温まった後は、直接海にザブン!と入る事もできます(体調とご相談くださいね!)また、サウナは男女共用ですので、絶対水着着用です!!スーツケースに水着を入れる事をお忘れなく。
löyly6
löyly4
このサウナの営業時間は毎日13時から22時まで(火曜日のみ16時からオープン)。利用料金は、2時間19€、タオル、シャンプーとシャワージェルが利用できます。(2時間で足りない!という方には10ユーロで1時間延長が可能です)また、水曜日と土曜日は朝7.30~9.30まで、朝サウナの営業も行っています。人気のサウナ施設ですので、HPから事前の予約と支払いをお勧めします。※オープン時間や料金等は変更に成る可能性もありますので、HPをご確認ください。
サウナの後はLöylyのもう一つの顔、レストラン(バー)はお食事やカフェ使いとしてお友達とおしゃべりしたりするのにも最適。ヘルシンキにお越しの際はおしゃれな空間でのサウナ体験とお食事を楽しんでください。
löyly3

löyly7

 

löyly5

 

北欧3都市周遊 3泊4日 (ヘルシンキ発)

フリーマーケットに宝探しに行きましょう♪♪

月になり学校や一般企業は夏休みに期間に入りました。フィンランドは企業や団体によって異なりますが、普通4週間~5週間の夏休みです(!)街では日中子供連れの家族を良く見かけるようになりました。

フリーマーケットも夏に盛んになるイベントです。観光中に立ち寄りやすいマーケットはヒエタラハティの蚤の市。曜日(と店主さんの気分!)によって営業時間は変わりますが、蚤の市は9月まで毎日行われています。運が良ければ今は製造していないムーミンマグや、マリメッコ、イイッタラなどのレアな商品が見つかります、宝探しの気分で足を運んでみてください。ただしお店ではクレジットカードは使えませんので、現金を用意してお越しください。

お買い物の後には蚤の市の側に建つヒエタラハティのマーケットホールで休憩を。元々アンティークショップが入っていた事で知られるマーケットホールですが、数年前リノベーションがあり、現在は沢山のカジュアルなレストランやカフェが軒を並べています。お肉屋さんが運営するステーキやバーガーが美味しいレストラン、ラーメン屋さん、イタリアン、韓国風料理のお店など様々です。OKONOMIYAKIバーガーを売るお店もありました!市内でのレストランの価格と比べると少しお安い気がします。お買い物と合わせて是非こちらにもお越しください♪
IMG_36451

IMG_36491

IMG_36521

IMG_36541

IMG_36531

IMG_36471

20160401_121013_resized

フィンランドのおすすめ商品一覧

夏限定!自分だけの特別なアイスクリーム

6月に入って雨が降り続き気温が10度以下まで下がったりとお天気が安定しない日が続くヘルシンキ、でも晴天の日になれば23時近くまで昼間みたいな明るさになります。6月25日は夏至祭で、前日24日は夏の大イベントの夏至祭イブ、街にいる人々もなんとなくお祭り前で浮かれているようです。

もう1つ、夏の風物詩といえばアイスクリーム!フィンランド人は冬でもアイスを食べるほどアイスクリームが大好きですが、夏になるとアイスクリームを片手に街を歩く人を良く見かけます。
MGN1

お店の名前はMAGNUMお店の場所はVANHA YLIOPPILASTALO、有名な三人の鍛冶像の前です。店内に入ったらまずレジでお金を支払います。その後、カウンターに行って11種類のトッピングの中から好きなトッピングを3種類選びます。あとはベースとなるコーティングチョコレートをダークチョコレート、もしくはミルクチョコレートから選びます。
MGN3
MNG4

店員さんが選んだコーティングのチョコレートにミルクアイスバーを浸した後、選んだトッピングを載せ、デコレーションしてくれます。自分だけの特別なアイスクリームバーが出来ました!涼しい店内で食べても、近くのエスプラナーディ公園で食べるのも良いですね!
このお店は8月20日までの限定OPENです、期間中にヘルシンキにお越しの方は夏の風物詩を楽しんでください!
MGN6

MGN5

MGN4

北欧3都市周遊 3泊4日 (ヘルシンキ発)

ヘルシンキのファインダイニング

いよいよ本格的に春が到来し、最近では夜9時ごろまで明るくなってきました。観光シーズンも始まったようで、市内のあちらこちらでガイドブックを手にした方々をお見かけします。こちらに住んでいると美味しいレストランはどこですか?という質問をよくいただくので、今回はお勧めのレストランをご紹介します。
RAGU1
Ragu(ラグ)、スカンジナビアン料理をベースにしたモダンなお料理が有名で特別な日や大事な商談等に利用されることが多いレストランです。場所はスウェーデン劇場から徒歩5分ほどの静かな通りにあります。
レストラン内は洗練されていますが、カジュアルな雰囲気もあり(テーブルコーディネートも可愛い!)スタッフもとてもフレンドリーです。RAGU6
今回はRAGUメニューという4コースのメニューを頂きました。前菜はホタテを使った温菜、2皿目は人参スープ(栗とチーズが入っていて美味しかったです!)、メインは牛肉のステーキを(お肉がとっても柔らかく、添えられたソースが美味しい!)、最後のデザートはミントチョコレートとシャーベットでした。RAGU2

RAGU3

RAGU4どのお料理の盛り付けも綺麗で見た目でも楽しませてくれます。一皿の量は少なく見えますが、とってもお腹いっぱいで大満足でした♪また自家製のパンやフォカッチャ、マフィンも数種類のジャム、バターと一緒にサーブされ、これもまたとても美味しいです!!RAGU5RAGUメニューで今回は53€でした。日本円で考えるとお高いですが、物価の高いヘルシンキでこのクオリティだとお徳です!
ヘルシンキでちょっと贅沢な夜を過ごされたい、と思っている方にはお勧めです♪

フィンランドのお勧め商品

ヘルシンキはモダン建築も素敵です!

サマータイムが始まり、日照時間もぐんぐんと延びているヘルシンキです。最近は夜8時でもうっすらと明るいくらいです。お天気が良い日も続き、日中の気温が10度近くにまでなる日もありますので、市内の公園や教会前の広場で日光浴を楽しむ方が増えてきました。
FullSizeRender7

今回はヘルシンキのモダン建築の一つ、ミュージックセンターをご紹介します。場所は中央駅から歩いて5分ほどのガラス張りの建物です。ミュージックセンターという名前ですが、コンサートやイベントは勿論、会議室、カフェ、国立音楽大学シベリウスアカデミの学部が入っていたりと色々な顔を持っています。
FullSizeRender3

FullSizeRender4

FullSizeRender1

特徴的な大ホールは360度の観客席。音響設計は日本人の豊田泰久さんによる設計で、大ホールはスモークサウナをイメージしてデザインされたそうです。そういわれると色合いがサウナの中にいるような雰囲気で落ち着きますね。年間を通して様々なコンサートが行われていますので、是非滞在中に気になるイベントがあればこの素敵なホールに足を運んでください。
FullSizeRender2

コンサートが無い日でも市民に利用してもらえるよう、センターの中には眺めの良いカフェ、テラスもありますので、観光途中の休憩場所としてもお勧めです♪ また英語ガイドツアーも行われていますので、こちらも是非ご参加ください。運が良ければコンサートのリハーサル光景も見せていただけるかもしれません!
FullSizeRender8

FullSizeRender6

冬のヘルシンキでは美術館観光もお勧めです

クリスマス前まで暖冬だったフィンランドですが、クリスマスを過ぎてから急に冷えだし、最近は首都のヘルシンキでも-30℃近くを記録しています。雪も降り続き、急な大雪に街の交通網も麻痺してしまう日もありました。でも街は雪のお陰で街は白く明るくなり、また日照時間も毎日だんだんと長くなってきています♪Lumi

そんなヘルシンキですが、気温が寒い期間は皆外には出ず、室内のアクティビティ(映画や美術鑑賞)を楽しみます。ヘルシンキには沢山の美術館、博物館、ギャラリーなどを合わせると約80箇所もあるそうです。その中でもアテネウム美術館、や現代美術館(KIASMA)、デザイン美術館は観光客にも人気が高い場所です。今回はあまり知られていませんが、Helsinki Art Museum HAMをご紹介します。

場所はKamppiショッピングセンターのお隣、Tennis Palaceの2Fです。建物の1Fは映画館になっていて、いつも沢山の人で込み合っています。2Fはおしゃれなカフェ、レストラン、そしてこのHAMの入り口があります。 チケットは入り口で購入(大人10ユーロ)、その後クロークにコートやマフラーなどを預けます。Entrance今回は日本でも人気のAi Wei Weiの展示が行われていました。天井も高いので大きな作品もゆったりと展示されています。Ai WeiWei 1

Ai WeiWei 2

Ai WeiWei 3

Ai WeiWei 4展示にもよりますが、館内での撮影はフラッシュなしであればOKです。美術鑑賞後はおしゃれなお土産ショップを覗いておしゃれな雑貨やHAMグッズをお土産に、その後お隣の小さなカフェでちょっと休憩するのがお勧めです。shop

Cafe美術館自体は大きくはありませんが、居心地の良い美術館です。特にラップランドでオーロラ鑑賞後、ヘルシンキにお越しの方は、市内でのお買い物途中に少し美術鑑賞もいかがでしょうか?

一人旅で行くフィンランド・モデルコース