タグ別アーカイブ: 北欧

サーリセルカダイアリー:冬のお楽しみ@カウニスパーの丘♪

みなさんお元気ですか?ここ、サーリセルカでは気温が-20℃まで下がっていた日々が噓のよう!今週は0℃まで上がってとても暖かく感じます。

先日、サーリセルカにあるカウニスパーの丘へ行ってきました!
スキーをするお客様はもちろん、冬のアクティビティーの一つであるスノーモービルでも訪れるスポットだったりと、サーリセルカには欠かせない場所なんです。

今回の移動方法ですが、市内を巡回しているスキーバスを利用しました(こちらのバスは、一日5.00 Eurで乗り放題です。現金払いのみok)。
およそ15分乗車すると、もう頂上に到着です。
頂上には休憩所があって、フイップ(Huippu)といいます。
建物内には、レストラン、土産物屋さんがあり、トイレもあるので安心ですよ!
最近レストランが改装されて、大きな大きなコタに暖炉がついた、とても落ち着いた雰囲気になっていました。
RESTAURANT

そのうえ、クリスマスシーズンのため、お土産物屋さんにはクリスマスのグッズがたくさん、レストランもクリスマスの飾りつけがしてあって、とっても素敵です。1月6日までやってますよ。
お土産物屋さんでは、さすがスキーのお客さんが立ち寄るだけあり、防寒具(かわいい手袋や帽子!)が充実しているのでこちらも必見!

さてさて、ここのレストランの名物は、サーモンスープ、クロウベリーケーキ、ドーナツです!
SOUP_CAKE

スープは、新鮮で柔らかいサーモンとホクホクしたじゃがいもがゴロゴロ入っていて、、、美味です。お腹一杯!
クロウベリーケーキは見た目はとても甘そうですが、ベリーの純粋な甘さも感じられてこれまた美味でした。…デザートは別腹なので、ペロリでした。是非、ご賞味あれ♪
DONUTS

天気が良ければ市内を一望できますし、裏手に出れば展望台があり、また違った景色をお楽しみいただけると思います。
VIEW

いかがでしたか?冬のアクティビティや景色を楽しんだあとには、美味しい食べ物で体の中から温めて、サーリセルカを楽しんで下さいね♪

タリンでもクリスマスマーケットが始まっています♪

タリンでもクリスマスマーケットが始まりました♪

前回はヘルシンキからクリスマスパレードをご紹介しましたが、今回はエストニアのタリンからクリスマスマーケットのご紹介です♪TLL christmas 1
タリンへはヘルシンキからタリンクシリヤラインで片道約2時間の船旅です。(宜しければ以前にご紹介した船旅の記事も合わせて見てみて下さい。)船のターミナルからは徒歩15分~20分でタリンの旧市街に到着です。タクシーでも片道6€程で旧市街に到着します、ターミナルにはタクシーが沢山停まっていますが、時々メーターが無いタクシーがありますので、ご利用する際にはご注意ください。

タリンの旧市街のラエコヤ広場には可愛らしいクリスマスマーケットの屋台が並んでいます!TLL christmas 3トナカイもいましたよ♪TLL christmas 2グロッギというクリスマスに飲まれるホットワイン(とシナモンなどのスパイスで風味が付いています)とジンジャークッキーを買って、ぶらぶらと屋台を覗いてみて下さい。TLL christmas 5エストニアといえばリネンやウールの編み物も人気です。サンタクロースの可愛い雑貨のお店もありました。TLL christmas 6

TLL christmas 4マーケットの近くには大きなステージも設置されていて、夜にはイベントも行われています。クリスマスマーケットの後は旧市街で中世の町の観光も楽しんでください。冬のタリンも趣があってとても綺麗です。

ヘルシンキでもいよいよ12月4日から元老院広場でクリスマスマーケットが始まります!これからお越しの方は是非タリンへ足を延ばして、クリスマスマーケットホッピングを楽しんでみてください♪

クリスマスマーケットを巡るヘルシンキ・タリン4泊5日

タリンクシリヤライン

 

北欧雑貨がお好きな方へ☆

こんにちは。東京はだんだんと寒さが和らいできましたね。春がもうすぐやって来そうです。
このところ、現地の情報を提供してきましたので、今日は日本国内で感じられる北欧について。

家電量販店がひしめき合い、また「オタクの聖地」とも言われる東京・秋葉原。ガンダムカフェやAKB劇場もありいつもたくさんの人でごった返してますが、少し歩くと神田川に昔ながらの橋が架かる情緒あるエリアに出ます。そこにある「旧万世橋駅」の駅舎が2013年に商業施設「mAAch ecute」に生まれ変わったのはご存知の方も多いでしょうか。3/15まで北欧marketが開催されているという事で、仕事帰りにちょっと訪問。

秋葉原駅から3分ほど歩くともう到着。趣のあるレンガの外観、とても素敵。
mAAch

中に入ると高架下だった部分がショップになっています。細長ーい作りで、柱でお店が区切られているような作りになっています。一つくぐると新しいものが出てきて、なんだかワクワク感も味わえます。
bridge
普段も北欧雑貨を扱っているショップがあるのですが、期間中は特別出店しているお店がたくさん!from 北欧の帽子屋さんやバッグ屋さんもあれば、日本発・北欧とのコラボ商品を扱っているお店や、ムーミンショップもありましたよ。(2015年はムーミン出版70周年!)私はアラビアのビンテージデミタスカップに心を奪われてしまったのですが・・・お高いので手が出ず(笑)
zakka
落ち着いた雰囲気の建物と、北欧雑貨の温かさがマッチしてとても素敵な空間になっていました。そして予想よりもかなりたくさんのお店や雑貨があって、嬉しいビックリ。終わってしまう前にもう一度行きたい!
そんなこのイベントは3/15までです。東京近郊にお住まいの方、また、ちょうど東京訪問の機会がある!という方、ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

でも、やっぱり本場で雑貨を見たい!買いたい!という方は、「北欧3都市周遊 3泊4日」 「コペンハーゲン2泊3日、SJ2000と渡り鳥ライン」 などのツアーで是非北欧に足を運んでみてください☆

北欧のクリスマス

クリスマスももうすぐそこまでせまってきましたね。 皆さんはクリスマスというとどこの国を思い浮かべますか? 雪、もみの木、サンタクロースというイメージで北欧と思われる方も多いのではないでしょうか。

東京のデパートに出かけたら、こんなディスプレイを見つけました!

三越のNordic Tales 

DSC_1592

北欧のものがたりがクリスマスのテーマのようです。北欧には皆さんもよくご存知の物語がたくさんあります。ムーミンのトーベ・ヤンソン(フィンランド)、セルマ・ラーゲルレーヴ(ニルスの不思議な旅)、H.C.アンデルセン(人魚姫、裸の王様)等々。そんな物語のワンシーンのようなショーウィンドウに思わずひきこまれてしまいました。

伊勢丹の北欧の先住民サーミへの旅

DSC_1547

北欧の北の大地にはサーミと呼ばれる先住民がいます。昔はトナカイと一緒に遊牧生活をしていました。、現在はそのほとんどが定住生活をしていますが、独自の言葉と文化を現在まで大事に受け継いできているサーミの人々にスポットを当てた展示がとてもすてきです。地域ごとに違う色鮮やかな衣装や独特の節回しの伝統音楽ヨイクなどすてきな文化が息づいているサーミの大地に行ってみたくなる、そんなディスプレイですね。

DSC_1550

サーミに興味を持った貴方、ぜひサーミの首都カラショークに行ってみましょう!、北ノルウェー オーロラ・カラショーク 3泊4日

 

 

 

北欧のハロウィンイベント

もうすぐハロウィンですね。日本でもあちこちのお店でハロウィンデコレーションになっていたり…。先週末は街中でハロウィンイベントを早くからやっているところもあって、お出かけした先では沢山のオレンジ色のかぼちゃがゴロゴロ・・・仮装したかわいい子供たちも多く見かけました。

ハロウィンはアメリカのお祝い行事としてのイメージが強く、ヨーロッパではイギリス・アイルランドなどではお祝いしていますが、北欧含め多くのヨーロッパの国では宗教民族が異なるのでお祝いする習慣があまりありません。ですが、北欧でハロウィンのイベントを行っているところもあります。2つご紹介します。

デンマーク・コペンハーゲンの「チボリ公園

media.tellus.no

コペンハーゲン中央駅の前にある遊園地です。毎日23時まで営業しているので、夜遅くまでお楽しみ頂けます。公園内は現在ハロウィンのデコレーションがされていて、夜はハロウィンっぽいイルミネーションに。ハロウィンにちなんだイベントも行われています。11月2日までです。

スウェーデン・ストックホルム 北欧最大のハロウィンパレード

諸聖人の日の11月1日(土)、仮装した人たちの盛大なパレードが行われます。ストックホルム中心部にある王立公園からスタートし、王宮や旧市街ガムラスタンをパレードします。パレードの後は仮装大賞が行われるようですよ。

この時期にコペンハーゲンまたはストックホルムに滞在予定の方は、お時間あれば行ってみてはいかがでしょうか?
ストックホルム・コペンハーゲンを周遊するパッケージはこちら

犬ぞりで活躍、ハスキー犬

IMG_0063 IMG_0067

お盆真っ只中の日本。外は今日も暑いです。

お盆休みで涼しい北欧へ旅行に行かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
先日帰国されたお客様からは、暑かった・・・との声が!今年は北欧も猛暑のようです。

北欧の夏は短く、8月も終わりに近づくと一気に秋めいてきます。
北極圏では、その頃から始まるのがハスキー犬のトレーニングです。

冬の犬ぞりシーズンに向けて、ハスキー犬が結構タフなメニューを短い期間でこなしているんです。まだ雪がない秋には、そりの代わりに、タイヤから始まり4輪バギーを引くまで、朝から晩まで広大な土地を走り回っています。その訓練の成果が、犬ぞりに参加する観光客を楽しませてくれるのです。

ハスキー犬はパッと見、怖い印象があるかもしれませんが、とても人懐こくて人間が大好き。
冬の北欧旅行を予定されている方は、機会があれば是非犬ぞりも体験してみてくださいね。
犬ぞりが終わったら、頭や体をなでなでして褒めてあげると、とても喜びますよ~

冬のツアーはこちらからご覧いただけます↓
http://www.tumlare.co.jp/items/search/1/mk:44Kq44O844Ot44Op

ベリーの王国♪

梅雨も明けて夏本番!
北欧の夏の美味しいものといえば色とりどりのベリー類♪

夏の市場を覗いてみると、あっちにもこっちにも美味しそうなベリーがいっぱい!ブルーベリー、リンゴンベリー、ラズベリー、クランベリー、クラウドベリーetc…初めて北欧で市場を訪ねた時は目がうろうろ、どれも美味しそうで選べない。グラム単位で売ってるのだけど、小心者の私は「ちょっとだけ下さい」とは言えず結構な量を買ってしまい、一種類でお腹いっぱい。。しょうがないので何日かの滞在中、毎日違うベリーを食べてたなぁ。

ベリーは市場やお店で買うばかりではありません。森でのベリー摘みは北欧ではどこでも見受けられる風景なのです。 時期によってとれるベリーも少しずつ違い、自分だけの秘密の場所があったり、楽しそうですね。摘みたてのベリーはそれは美味しいだろうなぁ。。北欧では自然享受権というのが認められていて誰でも森でベリーやキノコを採ってくることができるのです。ステキな権利ですよね。

そんなたくさんのベリーの中でも私のお気に入りはクラウドベリー。写真のデザートの小さいオレンジ色のやつです。ほんのりとした甘さと粒々ひとつひとつに入っている大きめの種のプチプチ食感がいい感じです。ちなみに、クラウドベリーの上に乗っているのは食用のほおずき、これもちょっと酸っぱくてなかなかいけます。

フィンランドやラップランド地方で採れるクラウドベリーにはビタミンCやEがいっぱい。美肌効果も期待できるそうです。クラウドベリーが入った化粧品もあるくらい。私は同僚からお土産でもらったクラウドベリー入りハンドクリームを愛用してます。

夏に北欧に行って美味しいベリーをいっぱい食べてキレイになろう!

http://www.tumlare.co.jp/items/view/4192