Google

サーリセルカ便り/現地オフィスから Vol. 03 

Written on:1月 26, 2015
Comments
Add One

こんにちは! サーリセルカからのお便り、第3回はお勧めレストランです!
旅の醍醐味のひとつはなんといっても食事!!ですよね。
ヨーロッパ旅行中の食事といえば、ハンバーガー、フライドポテト、ピザ、お肉など、どれもおいしいのですが、重たいものが多く、毎日だとちょっと飽きてきませんか?? 今回はサーリセルカでお楽しみいただけるグルメを少しだけ紹介いたします☆ 「レストランLUMI」。ここではサーリセルカの他のレストランにはなかなか無いシーフードを味わえます!! 肉料理のレストランが多いサーリセルカで、磯の香りが恋しくなった時には、私たちサーリセルカオフィスのスタッフも足を運びます。こんな山奥の村でシーフードを食べられることに驚くとともに、元気がでてきます!
Arktikm_RVN

毎週フランスから直送されてくる生牡蠣。身は小さいですが、しっかり下処理されており、おいしくいただけます。 レモンを絞るとさらにGOOD!
Arktikm_RVN
↑キングクラブ(タラバガニ) なんとタラバガニまで食べられます。調理方法は焼き。付け合せのトーストに挟んでいただくのがフィンランド流。 写真は前菜で注文したときのもので、メインコースとしてもご注文いただけます。もちろんスタミナの付くがっつり肉料理もあります。 Arktikm_RVN このLUMIは神戸ビーフを食べられることでも有名なレストランなんです。 アルコールもベルギービールから地元フィンランドのビールまで様々な種類をお楽しみいただけます。 いつもとちょっと違ったグルメをご希望の方、今晩のディナーはLUMIでいかがですか??

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です