Google

プリトヴィッツェ/プリトヴィッツェ国立公園、洪水による影響について

Written on:9月 8, 2014
Comments
Add One

現在、連日降り続く雨によりプリトヴィッツェ国立公園内を流れる川が増水し、特に下湖群の遊歩道の一部が冠水し歩くことができない状態となっております。
ただし、下湖群に関しましては、エントランス1からメインスポットである大滝(Veliki Slap)にかけての遊歩道など
一部の遊歩道は通常通り歩行、観光可能です。
上湖群も一部洪水が発生しており、歩行可能場所に制限がでておりますが、観光は可能です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です