Google

ロヴァニエミ/モイモイ号体験記

Written on:3月 5, 2012
Comments
Add One

今回、オーロラハンティングバス・モイモイ号ツアーに参加された、東京都の川西由美子様から、
体験記をいただきましたので、皆さんにご紹介いたします。

———————————–
オーロラガイドの谷口さんの大変わかりやすい、
天文学とも言うべきオーロラ解説で幕を開けたモイモイ号。
話にぐいっと引き込まれて間もなく、10分と走らぬうちに左側の窓から昇り竜のような
二本の緑色の柱が目の前に姿を現しました。
6日間で一度も見えなかった友人の話を聞いていましたので、
胸の高鳴りは、それはもう・・・大変なものでした。

谷口さんからの「皆さん、左側の窓へ」との合図に従い、
私はたまたま空いていた左側の席に飛び移り、
数秒で消えてはまた現れるオーロラショーに心を奪われました。
活発に動く炎のようでもあり、また優しく奏でるハープの音色のようでもあり、
五感を超え六感に響く摩訶不思議な世界でした。
モイモイ号最高!!心より感謝です。

オーロラショーの後はこれまた心とおなかにおいしい時間を過ごさせていただきました。
オーロラが見えなくてもこの体験のみでも十分満足できますヨ。
ラップランドの伝統的な作りの家で、ラップランドの自然の中でたくましくも
おおらかに生き抜いた、かわいらしいおじいちゃんとおばあちゃんのおもてなしに心洗われました。
おもてなしの心も最高!
40歳の誕生日直前の素晴らしいひと時をモイモイ号の皆様と迎えられ感動の気持ちでいっぱいです。
キートス! キッピス!!

↑川西様、ご感想ありがとうございました!

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です