Google

ロヴァニエミ便り/現地オフィスから Vol. 01

Written on:12月 21, 2014
Comments
Add One

Moi! ツムラーレロヴァニエミ冬季オフィスのあやです。 今シーズンも無事にロヴァニエミの冬季オフィスを12月1日よりオープンすることができ、毎日元気に営業しています(日曜日は不定期に)。この2014-2015年の冬季も前年に引き続きロヴァニエミ便りを更新していきますので、どうぞ春までお付き合いください。 さて、今シーズンのオフィスですが、まるで昨シーズンのオフィスがそのまま残っていたようにほぼ100%同じスタイル、テーブルや家具の位置となっています。
demolishing snow slop, RVN
さて、気になるロヴァニエミの天候ですが、この12月は低気圧と前線が頻繁にロヴァニエミ上空を通過しているため、曇りがちなお天気で例年に比べ暖かい気温です。 ロヴァニエミの積雪量は27センチで、市街中心部は除雪されており雪が少ないですが市街中心から車で10分ほどのサンタクロース村あたりでは銀世界が広がっています。 12月17日の日中の気温は0度。12月18日は-8度と一日違うと気温もぐっと変わります。0度の日でも-20度の日でも一番確かな服装は;
◆暖かい靴(ハイキング用や極冬用のブーツ)
◆厚手の手袋
◆ 毛糸の帽子
◆ マフラー
◆ スキーウェア(出来ればジャケットだけではなくズボンもあれば安心!)
スキーウェアの中に着る物は比較的暖かい日、寒い日に合わせて重ね着しやすいもの、などです。特に寒い日は足元が一番冷えるので、暖かい靴とスキーウェアのズボンなどがあれば安心です。
ちなみに私の服装は・・・・
ヒートテックなどの長袖2枚とセーター、厚手のタイツとズボン、靴下とブーツ、そしてマフラーとジャケット手袋が出勤、お買い物などのときの服装です。 -10度より寒くなるとセーターの上にスポーツ用品店などで売っている冬のアウトドア用のベストなどをきたり、-20度になると慣れているとはいえ流石に寒いのでスキーウェアのズボンを普通のズボンの上にはいたりしています。
こちらの写真は12月17日の午後1時ごろオフィスの前にある街のクリスマスツリーと温度計を撮ったものです。
demolishing snow slop, RVN

歩行者をみていただくと、やはりスキーウェア姿で歩いています。 サンタクロースの街ロヴァニエミはクリスマスまであと1週間を切り、世界各国の方がサンタクロースやトナカイに会いにいらしています。 皆さん今年もいい子で優しい子でいましたか?ロヴァニエミのサンタクロースが皆さんのおうちへお邪魔するまであともう少し。どうぞステキなクリスマスをお過ごし下さい!

demolishing snow slop, RVN

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です