Google

ロヴァニエミ便り/現地オフィスから Vol. 03

Written on:1月 26, 2015
Comments
Add One

Moi! ロヴァニエミオフィスのあやです。

ロヴァニエミは最近、-20度の日が続いておりましたが、昨晩は-2度になったりと 日々出かける前に温度計を確認、その日の気温に合わせて出かける必要があります。 積雪量は以前と同じで70センチ前後、市内中心部より車で5分走れば真っ白な銀世界が広がっています。 Arktikm_RVN 1月に入ってもお天気が中々安定せず、オーロラ観測が難しい日もありますがオーロラがより見えやすい場所に皆様をご案内すべく、ロヴァニエミオフィスはフル起動しています。 Arktikm_RVN ↑1月18日のモイモイ号でのオーロラ Arktikm_RVN ↑1月22日のモイモイ号でのオーロラ雪化粧された木も綺麗にフレームに入っています。

ロヴァニエミといえばサンタクロース村、アルクティクム博物館、そして犬ぞりやトナカイぞりなどのサファリが人気ですが、今回はロヴァニエミ周辺でお勧めのアクティビティー◆世界最北の野外動物園、◆スノーマンズワールド、◆スノーサウナをご紹介します。

【世界最北の野外動物園 ラヌア動物園(Ranua Wildlife Park)】

ロヴァニエミから日帰りでお出かけできるロヴァニエミスタッフお勧めのラヌア動物園。 白熊やトナカイ、ヘラジカなど近くで見ることが出来ます。 ロヴァニエミからバスで1時間ほどのところにあり、朝お出かけし動物園を散策後、午後ロヴァニエミに帰ってくることができます。 ラヌア動物園へ行く方法は2つあります。 オススメは、週2回出ているサファリ会社主催のツアーへ参加すること。 ホテルからバスターミナルまで歩く必要もありませんし、滞在時間もちょうどよくガイドと一緒に歩けるかららくちんです。

もちろん、ご自身で長距離バスに乗って出かけることもできます。ただ、バスの本数が少ない、バスターミナルまで自力で行く必要があるというハードルはありますが・・・。 長距離バスの場合は朝9時半バスターミナル発のバスに乗り10時35分動物園前着です。 Arktikm_RVN ↑出発前からすでにワイルドなロヴァニエミのバスターミナル。

今回私は長距離バスで行ったのですが、ミニバスでした。(大型バスのこともあります)。

到着してチケットを購入すればもうあとは散策するのみ!野外動物園なので寒い日は防寒対策をしっかりされることをお勧めします。 さぁ入場! 白熊ちゃんもぱちり、雪の上で嬉しそうです。
Arktikm_RVN
散策中寒くなればチケット売り場の隣のカフェにお茶をしに行って第2ラウンド。いっぺんに見てしまえば最後に動物園お勧めのブッフェランチを食べて、最後に動物園の敷地内にあるファッツェル(Fazer/ゲイシャチョコでお馴染みのスウィーツのお店)の直売店でお土産のチョコレートをチェック。 長距離バスの場合平日であれば 動物園から14時40分頃通過のバスまたは17時20分頃通過のバス。 週末は14時台のバスがないので17時台のバスでロヴァニエミに戻ってこられます。

【スノーマンズワールド( Snowman’s World)】

サンタクロース村、サンタオフィスの裏に今シーズンから名前を変えてリニューアルオープンしたスノーマンズワールド。 入場料が18€いりますが、払ってしまえばサンタクロース村でイグルーホテル、アイスレストランの見学やアイスバーでのショット(別料金)や チューブスライド(ソリの代わりに浮き輪のようなチューブで滑る)など様々な雪、氷にちなんだアクティビティーを楽しめます。
Snowman World

【アークティックスノーホテル(Arctic Snow Hotel)】
ロヴァニエミ市内より車で25分ほどの郊外にスノーホテルがあります。 大規模なスノーホテルやスノーレストラン、チャペルも見ごたえがありますが、今回はスノーサウナというものをプチ体験してきました! かまくらの中にサウナのストーブがあり、そちらに水をかけると 一瞬で目の前に水蒸気のモヤが!とても不思議な気分。 かまくらの中で暖かな蒸気に囲まれ人生初の体験でした。雪で出来たかまくらがサウナの熱さや蒸気で崩れてしまわないか気になりましたが、 ガイドさん曰くサウナとして100回使え、100回使うと崩れはしないけれどもメンテナンスをするとのことでした。 サンタクロースに会った夜 スノーサウナで体を温めてみるのはいかがですか?

次回はロヴァニエミのシティーライフをお届けいたします!

3 Comments add one

  1. 春野雅彦 says:

    ロバニエミのバスターミナルも素晴らしいオーロラも思い出します。 それにしても12/23のオーロラは素晴らしかったです!

  2. 匿名希望 says:

    先日5日ロバニエミ発モイモイツアーに参加いたしました。
    あいにくの曇り空で観測はできなかったのでよかったものの、フラッシュをたいて何枚も何枚も撮影している方がいたのに、注意していただけずにがっかりしました。
    前のモイモイのガイドの方はカメラのフラッシュやライトなどは観測の妨げになるから絶対してはいけないとおっしゃっていました。
    弱いオーロラだと、そのせいで消えてしまうこともあると。
    かなりの曇天ではありましたが、もしかしたらあのフラッシュの方々のせいで、オーロラが消えてしまったかもしれないな、とも思えてしまいます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です