ネットトラベルサービスは「北欧トラベル」として生まれ変わりました!

オーロラ観賞時の服装

天空のドラマ 光のファンタジー
オーロラ特集

事前準備

氷点下とはいえ外に何時間もいることはほとんどない上、屋内は暖かいので、状況に応じて調整がしやすい「重ね着」が基本です。 厚手の衣類を重ね着してモコモコさせるよりも、内部はフリースや速乾性の高い肌着など比較的薄手の衣類を重ね着することで、衣類と衣類の間に空気の層ができ、断熱効果を高めます。その上に、スキーのジャケットのような防水性を持ったアウターやダウンジャケットがあればお持ちになるとよいでしょう。

 

移動中の車内やホテル内の服装

屋外では真冬の対策が必要になりますが、屋内と屋外ではかなりの温度差があります。温度調整がしやすいように重ね着を基本としましょう。

観賞時の服装

帽子

スキー用の帽子、目出帽、フェイスマスクなどをもっていくのもよい。必ず耳が隠れるもの。

上着

スキーウェアまたは腰まである厚手のジャケットまたはダウンジャケット。風を通さないもの。体にぴったりとせず少し余裕のあるもの。ジャケットの下はセーターまたはフリースなどのスポーツウェア等を重ね着する。

インナーウェア

機能性の高い保温効果のあるインナーウェア(長袖)や下着。ジーンズやジャージなどの下に、タイツやスパッツを重ねる。普通の綿の靴下と 厚手のウールの靴下を重ねるとよい。寒い場合は携帯用カイロでカバー。

ズボン

スキーウェアのような風を通さない厚手のズボン。つなぎもよい。

マフラー

マフラー、または首が隠れるハイネックのセーターやフリース。

手袋

手袋は防水加工で保湿性の高いミトンのものがよい。スキー用のものも有効。手首までしっかり隠れて腕がでないもの。サイズは少し大きめで中で指が動くくらいのもの。

ゴアテックスや保温素材などを組み合わせた、防水性能と保温性能を持ったスノーブーツがあれば理想的。靴は少なくともくるぶしの上まであること。中で足の指が動かせるくらいの余裕があるものがいい。裏地に保湿用のウールなどがついていると暖かい。靴用のカイロを入れるとさらに暖かい。靴の裏はギザギザが大きくて深いものがよい。

肌対策について

氷点下の気温では、露出した皮膚は荒れやすいので、外出時には必ずクリームなどを塗って肌を保護しましょう。唇用のリップクリームも同様です。また、髪用のコンディショナーやリンスは持参することをおすすめします。通常ホテルのアメニティグッズとしては用意されていません。また、ピアスなどのアクセサリーははずすことをおすすめします。

女性

まつ毛が凍って折れてしまう危険性がありますので、マスカラの使用は避けた方がよいでしょう。基礎化粧品のみで過ごすことをおすすめします。

男性

毎日髭を剃っているとカミソリ負けを起こす可能性があるので、肌が弱い人は剃る頻度を少なめにしましょう。

よくあるご質問・注意事項

Q防寒服は、カナダやアラスカと違ってなぜ有料?

よく言われますが、カナダやアラスカは防寒服が無料で用意されているのになぜ北欧は有料なのか、北欧は、カナダ、アラスカに比べ、温暖な海流の影響で比較的気温が高め(= ご高齢の方にも体への負担は少ない) で、現地の人が普通に生活している緯度でオーロラは出現します。もちろん内陸部では、気温が厳冬期にはマイナス20度になることもありますが、オーロラ観測といっても通常はずっと外にでているわけではなく、スキー用のジャケットがあれば、それを日本からもお持ちいただくだけで基本的には十分なため、北欧では、普通ににお過ごし頂く用の防寒着の無料レンタルはご用意がありません。(長時間屋外で活動するスノーアクティビティのプログラムには専用の防寒具レンタルが無料で含まれます)

Q肌対策はどうしたら?

氷点下の気温では、露出した皮膚は荒れやすいので、外出時には必ずクリーム等を塗って肌を保護しましょう。唇用のリップクリームも同様です。また、髪用のコンディショナーやリンスは持参することをおすすめします。通常ホテルのアメニティグッツとしては用意されていません。また、ピアスなどのアクセサリーははずすことをおすすめします。

Q森の観測小屋に一晩いないと見えない?

確かにオーロラ観測には根気は必要です。オーロラベルト帯の中で真っ暗な観測小屋で晴天が予想されるときに一晩いれば確率は高いでしょう。北欧は高緯度でもメキシコ湾流のおかげで、冬でも人々が普通に生活をしています。町で観光やショッピングを楽しんだり、列車に乗ったり、サンタクロースに会ったり、独特の北欧デザインに触れたりと、とにかく昼間の過ごし方は多彩です。オーロラを見に行くだけではなく、ぜひその国の冬の旅を楽しみましょう。

おすすめツアー

初めての北欧ノルウェー旅行なら、フッティルーテン北行きルート6泊7日のクルーズを楽しむオーロラツアーがお勧めです。

所要時間:8泊10日

催行日
2017年10月~2018年3月の特定日

料金(お1人様)
¥ 268,000 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2017-10-01〜2018-03-31

フィンランドの人気オーロラツアー、カクシラウッタネンのガラスイグルー宿泊確約。寝ながらにしてオーロラを観測するチャンスです。

所要時間:3泊4日

催行日
12月~4月の特定日

料金(お1人様)
¥ 81,400

詳細・お申し込み

催行期間:2017-12-05〜2018-03-25

あこがれのスウェーデンのアイスホテルに泊まるツアー

所要時間:3泊4日

催行日
毎日

料金(お1人様)
¥ 104,100 〜

詳細・お申し込み

催行期間:2017-12-15〜2018-03-28

アイスランドでオーロラを観賞するのに最適なツアー。アイスランドの景色を一望できるイオンラグジュアリーアドベンチャーホテルに滞在。

所要時間:4泊5日

催行日
10月1日~12月15日、1月5日~4月10日の毎日

料金(お1人様)
¥ 129,100

詳細・お申し込み

催行期間:2017-10-01〜2018-04-10

おすすめホテル

サーリセルカ ホリデイクラブ サーリセルカのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥14,900

ヨーロッパでも最も北にあるこのスパホテルには、スパ施設はもちろん屋内プール、また敷地内にAngry Birdsアクティビティパークがあり、大人の方もお子様も滞在をお楽しみいただけます(有料)。バス停もホテルの目の前にあるので、他都市からのアクセスも楽々。アパートメントタイプのお部屋もあるので、ご家族でのご利用や長期滞在にも適したホテルです。

サーリセルカ サンタズ ホテル トゥントゥリのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥14,000

サーリセルカの街の中心にあり、6つのビルで構成されている大型ホテル。キッチン・サウナ付のお部屋や、アパートメントタイプのお部屋、またギエラス棟にはバスタブ付のスーペリアルームもあります。滞在のスタイルに合わせてお選びいただける、おすすめホテルです。


ロヴァニエミ サンタズ・ホテル・サンタ・クロースのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥19,100

ロヴァニエミ市内では一番のホテル。全室バスタブ付なのはこのホテルだけです。街の中心・サンポショッピングセンターの向かいにあり、ロケーションは抜群。オーロラシーズンは特に人気が高く混み合うのでお早目の予約が望ましいです。


コンテンツ取得失敗
トロムソ スカンディック・トロムソのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥

トロムソ空港に近く、高台にあるホテルです。ホテルの近くに大型ショッピングセンターがあります。中心部まではバスで約15分です。冬季(1-2月)は毎年弊社ツアーデスクがあります。


レイキャヴィーク レイキャヴィーク・センター・ホテル・プラザのホテル情報
ランク

宿泊金額
1泊平均:¥21,000

レイキャヴィーク中心部の広場に隣接したこのセンター・ホテル・プラザは観光にもとても便利です。ホテル周辺にはレストランやカフェが多く、街の散策にも最適です。


「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談