北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

DFDSシーウェイズの基本情報

オスロ←→コペンハーゲン

ノルウェーの首都オスロとデンマークの首都コペンハーゲンを結ぶルートです。船は毎日1便16:30にオスロを出航し、翌9:45にコペンハーゲンに到着します。また、16:30にコペンハーゲンを出航し、翌9:45にオスロに到着します。

オスロ出航後
1 オスロ出航後はオスロフィヨルドを進みます
パール号
2 コペンハーゲンを出航するパール号
地図

※運航スケジュールは予告なく変更する場合がございます。



DFDSシーウェイズの概要

#

# 乗船までのアクセス

DFDSシーウェイズの各発着都市であるオスロとコペンハーゲンはどちらも首都のため、現地までのアクセスは容易です。スカンジナビア航空の直行便が日本(成田)とコペンハーゲン間に毎日就航しています。

もっと見る

#

# 船の概要

DFDSシーウェイズのオスロ~コペンハーゲン間のルートは35,000トンを超える大型船、クラウンシーウェイズ号とパールシーウェイズ号の2隻によって毎日1便運航されています。船内は快適なキャビンや複数のレストラン、TAX FREEショッピング、一部の船ではサウナやジャグジー、ライブ音楽などのエンターテイメントなどが提供され、船内1泊と航海時間は短いながらも、最大限お楽しみ頂ける船旅になることでしょう。

もっと見る

# © DFDS

# 料金について

DFDSシーウェイズの料金は、飛行機などと同じように、予約する時期や予約の混み具合によって流動的に料金が変化する変動制です。キャビンの数にも制限がありますので、基本的には早めに予約されるとよいでしょう。料金の幅も大きいので、ぜひ北欧トラベルにお問い合わせください。

オスロ→コペンハーゲンの詳細を見る

コペンハーゲン→オスロの詳細を見る

DFDSシーウェイズの歴史

DFDSは1866年、デンマークの3つの船会社が統合し誕生しました。第2次世界大戦で大きな被害を受けながらも成長を続け、かつては北米や南米、地中海にも航路を持っていましたが、その後は北ヨーロッパに注力し、現在は北ヨーロッパで最大級の船会社となりました。DFDSシーウェイズは、ノルウェーやデンマーク、イギリスといった旅客船航路のほかにも、50隻以上の貨物船による航路も運航しています。

ご相談からご乗船までの流れ

  • ご相談
  • クルーズの決定
  • お申し込み手続き
  • 予約開始
  • 予約完了
  • 料金お支払い
  • バウチャー・
    乗船案内の送付
  • ご乗船

ご相談からご乗船までの流れを詳しく見る

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談