ネットトラベルサービスは「北欧トラベル」として生まれ変わりました!

一人旅で行くフィンランド・モデルコース

finland_shutterstock

北欧大好きな方におすすめな滞在型のフィンランド一人旅プランです。アパートに滞在するので、まるでフィンランドに暮らしているような感覚で旅することができます。ヘルシンキの街には北欧デザイン好きにはたまらないショップがたくさん、少し足を延ばせばフィンランドの大自然に触れることもでき、エストニアのタリンやムーミン博物館のあるタンペレ、アーティストが多く暮らすフィスカルスなど魅力的な街々もたくさんあります。日本から乗り換えなしで行け、治安も良くて、女性の一人旅にもぴったりのおすすめコースです。

fi_03_HEL-Cathedral_Visit_Finland©Visit Finland

初級
フィンランド、ヘルシンキ4泊6日の旅

日本から直行便でヘルシンキへ約10時間、ヘルシンキに5連泊してフィンランドをたっぷり楽しむことのできるプランです。一人旅の心配事、治安・食事などは、ヘルシンキなら問題ありません。ヘルシンキを基点とする交通網はかなり発展していて、時間にも正確なので郊外や別の街にでかけるのも便利です。旅行者それぞれの興味に応じて行き先を選んでいただけます。あなたならではの4泊6日のコースを作ってみましょう!

予算概算:150,000~250,000円 (航空券や時期による)

このコースについてのお問合せ

日本 午前 空路、直行便でヘルシンキへ一気に移動 hitori_Hellsten_Helsinki_Parliament_vastaanotto_reception
ヘルシンキ  到着後、市内のアパートメントホテルに移動
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 午前 まずはヘルシンキ市内の主な見所を観光 hitori_helsinki_suomenlinna1273s
午後 世界遺産のスオメンリンナを訪ねてみましよう。
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 終日 アーティスト村として有名なフィスカルス村に出かけてみませんか? hitori_Fiskars_P1000257
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 終日 タリンクシリヤラインで2時間、海を挟んだ隣国エストニアの首都タリンへの小旅行はいかがですか? hitori_tallinn_shutterstock_148359
ヘルシンキ泊
ヘルシンキ 午前 飛行機の出発する夕方まで、ショッピング三昧しましょう!  
午後 空路日本へ
機中泊
日本    

一人旅で行くフィンランドココがおすすめ <ヘルシンキ編>

ヘルシンキ中心地のアパートメント滞在で暮らすように旅する!

一人旅で一番気が重いのは食事の時間、そんな方も多いのでは?そんな悩みもアパートメントタイプの宿泊なら一気に解消!地元の人に混じって市場やスーパーでお買い物、地元ならではの食材で料理にトライしてみましょう。新しいフィンランドのよさが分かるかもしれません。


ショッピングの楽しみが満載!

マリメッコ、イッタラ、アラビアといった誰でも知ってるブランドのショップから、まだ日本ではあまり知られていないものまでヘルシンキには魅惑のフィンランドデザインのショップがたくさんあります。一人旅でも、治安のよいフィンランドなら安心してショッピングが楽しめます。


ヘルシンキ周辺には日帰りで行ける魅力的な場所がいっぱい!

ヘルシンキ周辺には、魅力的な観光スポットがいっぱいです。自然派なら湖水地方のハーメンリンナに出かけて森と湖を堪能しましょう。ムーミン大好きな方ならタンペレのムーミン博物館へ、ちょっときついけど無理すればナーンタリのムーミンワールドだって日帰りOKです。タリンクシリヤラインでバルト三国のタリンに行くのもいいですね。一人旅でも交通機関が使いやすく安全だから、いろんなところにお出かけができます。

オーロラ・イメージ

初級
フィンランド、オーロラ4泊6日の旅

日本から直行便でヘルシンキへ約10時間、乗り換えて北極圏の町サーリセルカに移動します。サーリセルカでは3連泊してゆっくりオーロラ観測をしましょう。ここなら一人でも、ツアーに参加しなくてもオーロラ観測が可能です。その後、バスでサンタクロースで有名なロヴァニエミへ移動。サンタクロース村などを観光しお買い物も楽しんでいただけます。ロヴァニエミからはまたヘルシンキ経由で日本へ。4泊6日で手軽に行けるフィンランド・オーロラ旅のご紹介です。

予算概算:170,000~300,000円 (航空券や時期による)

このコースについてのお問合せ

日本 午前 空路、直行便でヘルシンキへ向かいます フィンエアー
ヘルシンキ 午後 ヘルシンキで乗り継いでサーリセルカ(イヴァロ空港)へ
サーリセルカ  到着後、空港バスでホテルに移動。周辺でオーロラが見られるところを探してみましょう
サーリセルカ泊
サーリセルカ 午前 ハスキー犬ぞりサファリを楽しむ オーロラ(イメージ)
 ホテル周辺でオーロラが見られるところを探してみましょう
サーリセルカ泊
サーリセルカ 午前 オプショナルツアーを楽しむ トナカイサファリ
午後 オプショナルツアーを楽しむ
 ホテル近くの暗い場所でオーロラ探し
サーリセルカ泊
サーリセルカ 午前 公共バスにてロヴァニエミへ移動 サンタクロース村
ロヴァニエミ 午後 サンタクロース村、サンタパークやロヴァニエミの街中観光
 夜はオーロラバス・モイモイ号でオーロラ観測へ
ロヴァニエミ泊
ロヴァニエミ 午前 他の町へ移動するか飛行機で日本へ。(日本へ戻る場合は、ヘルシンキで飛行機を乗り継ぎ)  
機中、又は他都市
日本 午前  

一人旅で行くフィンランドココがおすすめ <ラップランド編>

気軽にオーロラを楽しむならフィンランド!

一人旅のいいところは思い立ったが吉日、自分のスケジュールさえ決まればすぐにでも出発できるところ。フィンランドなら日本からは毎日便があって、出発当日にはすでに北極圏、オーロラ観測チャンスがあります。しかもヘルシンキまでは10時間とヨーロッパの中では一番近いので移動時間も最短ですみます。


フィンランドの小さな町サーリセルカなら徒歩でオーロラ観測スポットを探すことも可能!

マ一人旅で困るのはオーロラバスツアーなどのオプショナルツアーの催行が最低でも2名からというものが多いことでも、サーリセルカならとても小さな町なので、自分でオーロラが見られるスポットを探すことができます。


昼間の過ごし方のバリエーションもそろっています

一人だし、昼間はのんびりすごしたいという方はもちろん、せっかくだしできるだけアクティブに過ごしたいという方にもこのプランはおすすめです。犬ぞりなどのオプショナルツアーも多数あり、ロヴァニエミではサンタクロース村をたずねることもできます。


オーロラ特集のページではフィンランドのオーロラモデルコースを多数ご紹介中です。

一人旅で行くフィンランド・モデルコースの関連ツアー

地元の人のように、暮らすように、旅しよう!

所要時間:3泊4日

催行日
2015年1月06日~2015年12月15日

料金(お1人様)
¥

詳細・お申し込み

催行期間:2015-01-06〜2015-12-15

ツアーをもっと探す 

おすすめホテル

ヘルシンキ オリジナル・ソコス・ホテル・ヴァークナのホテル情報

ランク

宿泊金額
1泊平均:¥16,500

ヘルシンキ中央駅前にあるスーペリアクラスのホテル。市内⇔空港間をつなぐフィンエアーバスは駅前のバスターミナルを利用するので、飛行機でも列車でもアクセス抜群です。また、ホテルはソコスデパートに直結しているので、外に出ずにお買い物も出来る最高の立地です。 朝食は上層階のレストランで街を眺めながらゆったりと。朝の素敵な時間を過ごして一日のパワーを養いましょう。時期によってはお得な時もあるので、料金をチェックしましょう。

おすすめ航空会社

フィンランドへの飛行機はフィンランド航空がおすすめ。成田・名古屋・関西空港から、ヘルシンキまでの直行便を毎日就航しています(10月~3月は名古屋・関空便が一部減便)。日本からヘルシンキまでは9.5~10.5時間です。 

「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

北欧トラベルの特徴をもっと見る


このコースについてのご相談・お問い合わせ

お見積もり・旅行プランのご相談