北欧トラベルは実績40年の北欧専門の旅行会社です

スウェーデンの気候・服装

スウェーデンは四季が比較的はっきりしています。北極圏にまたがる国だけあって冬(11~3月)は長く寒い時期が続きます。ただし暖流の影響もあって、同緯度の他の地域と比べると比較的穏やかなほうです。この時期の平均気温はストックホルムで-1℃くらいです。短いながらも春(4~5月)と秋(9~10月)もありますが、気温は日本の冬ぐらい、ストックホルムで5~10℃くらいしかありません。短い夏(6~8月)は明るい時間が長くて過ごしやすく日本の初夏ぐらいの気候です。平均気温は15~20℃前後です。白夜の時期は6月~7月にかけて、反対に太陽が一日も昇らない極夜は12月~1月にかけて訪れます。

南北に長い国ですので、首都ストックホルムのある南部と北部の特に内陸部とではかなり温度差・日照時間の差があります。スウェーデン北部にあるオーロラで有名なアビスコではストックホルムと比べて平均気温が5~10℃くらい低くなります。

スウェーデンの気候・降水量・日の出・日の入

※World Weather Online®ホームページより。データは2000~2012年の平均値。

スウェーデン旅行の服装

春は日本の初冬ぐらいのイメージです。厚いコートまでは必要ないですが、必ずしっかりとした上着はもって行きましょう。雪がある時期(3-4月)に行かれる場合は滑らない靴のご用意もお忘れなく。年によってはかなり暖かい日もありますので、暖かい衣類ばかりではなく、Tシャツ、長袖シャツ、カーディガン、フリースなど寒暖どちらにも対応できるような洋服をそろえてください。

夏は日本の春から初夏ぐらいの陽気です。天気が悪い日や朝晩は肌寒く感じることもありますので、かならずジャケットなどの羽織るものはお持ちになってください。

秋は春と同じく、日本の初冬ぐらいのイメージです。厚いコートまでは必要ないですが、必ずしっかりとした上着はもって行きましょう。雪がある時期(11月)に行かれる場合は滑らない靴のご用意もお忘れなく。年によってはかなり暖かい日もありますので、暖かい衣類ばかりではなく、Tシャツ、長袖シャツ、カーディガン、フリースなど寒暖どちらにも対応できるような洋服をそろえてください。

スウェーデンの冬は同じ緯度のカナダやアラスカ等と比べると暖流の影響でそれほど寒くはありません。とはいっても日本の寒さの比ではありませんので、防寒対策はしっかりしていきましょう。上着は腰が隠れる長さのダウンや暖かいコート、室内が暑いぐらいのことも多いので、脱ぎ着がしやすく重ね着のできるものをご用意ください。帽子・手袋・マフラーは必須です。そして大事なのが足元。厚手の靴下と底の厚い、滑り止めのしっかりついたブーツやトレッキングシューズをご用意いただくのがよいでしょう。

スウェーデン季節ごとのおすすめ情報

ツリーホテル
©Tree Hotel

時期:6月~8月

夏のスウェーデンでツリーホテルに泊まる

北スウェーデンのルーレオという町からさらに100㎞のところにツリーホテルがあります。UFOや鳥の巣、キューブなど、ほかでは見られないユニークなホテルに宿泊して白夜のスウェーデンを心行くまで楽しみましょう。

もっと見る


アイスホテル
©Ice Hotel

時期:12月~3月

冬のスウェーデンでアイスホテルに泊まる

世界で初めてのアイスホテルはスウェーデン北部の小さな集落ユッカスヤルビにあります。毎年冬になると建設される雪と氷の芸術アイスルームには世界中の多くのアーティストたちが参加しています。このホテルに泊まってオーロラを見る、幻想的な夢の世界を体験してみましょう。

もっと見る

よくあるご質問

スタッフブログ

2017年10月06日

我らの味方★スーパーマーケット

みなさまごきげんよう、ストックホルムのモモです。いかがお過ごしですか?最近めっきり寒くなりまして。これからまた […]

もっと見る

  • 2017年09月29日世界一長い古本市 ストックホルムカルチャーフェスティバル
  • 2017年08月29日自転車こいでどこまでも!
  • 2016年12月14日クリスマスムード全開!クリスマスマーケットで 冬を堪能☆
  • 2016年10月20日勝手にオクトーバーフェスト! スウェーデン初のライトビール専門店 Bottle Shop
  • 投稿一覧を見る

    スウェーデンの行き方・アクセス情報を見る

    スウェーデンへの直行便はないため、ヨーロッパ内の都市にて乗り換えが必要です。飛行時間は航空会社と乗り継ぎ時間にもよりますが、約12.5~15時間くらいです。 スカンジナビア航空が成田空港からコペンハーゲン経由、フィンランド航空が成田・名古屋・関西空港からヘルシンキ経由でストックホルムまで毎日就航しています(冬期は一部減便)。日本からコペンハーゲンまでは約11~11.5時間、ヘルシンキまでは約9.5~10.5時間で、ストックホルムまでは1~1.5時間です。

    スウェーデンのおすすめホテル

    ストックホルム ノルディック・シーのホテル情報

    ランク

    宿泊金額
    1泊平均:¥23,000

    ストックホルム中央駅から徒歩約2分のところに建つ観光や移動に利便性の良いデザインホテル。客室はモダンですっきりとしたデザインとなっています。同じ建物(入口は別)にアイスホテルのアイスバーがあります。

    ストックホルム クラリオン・ホテル・サインのホテル情報
    ランク

    宿泊金額
    1泊平均:¥23,300

    中央駅からすぐの立地にあるスタイリッシュなデザインホテルです。施設全体の家具全てを有名デザイナーで揃えており、北欧デザインがお好きな方におすすめのホテルです。ただ、デザイン重視のためにバスルームがガラス張りとなっている客室もあるため、気になる方は避けた方が良いかもしれません。


    おすすめツアー

    あこがれのスウェーデンのアイスホテルに泊まるツアー

    所要時間:3泊4日

    催行日
    毎日

    料金(お1人様)
    ¥ 80,000 〜

    詳細・お申し込み

    催行期間:2017-12-15〜2018-03-28

    北スウェーデン・キルナでオーロラ鑑賞に適したホテル、キャンプリパンに滞在するツアー

    所要時間:4泊5日

    催行日
    毎日

    料金(お1人様)
    ¥ 80,000

    詳細・お申し込み

    催行期間:2017-10-01〜2018-03-28

    アビスコでオーロラ鑑賞をする現地発着ツアー

    所要時間:3泊4日

    催行日
    毎日

    料金(お1人様)
    ¥ 73,100 〜

    詳細・お申し込み

    催行期間:2017-10-15〜2018-03-31

    人気の3都市を船旅で、回ってみませんか?

    所要時間:4泊5日

    催行日
    特定日を除く毎日

    料金(お1人様)
    ¥ 32,200 〜

    詳細・お申し込み

    催行期間:2017-01-11〜2018-12-18

    「北欧トラベル」は北欧のスペシャリストによる旅行情報・予約サイトです

    北欧トラベルの特徴をもっと見る


    このコースについてのご相談・お問い合わせ

    お見積もり・旅行プランのご相談