ネットトラベルサービスは「北欧トラベル」として生まれ変わりました!
  1. ホーム
  2. 北欧・極地クルーズ
  3. 沿岸急行船
  4. 沿岸急行船の魅力
  5. 最北端の岬、ノールカップ

 

最北端の岬、ノールカップ

ノールカップはノルウェー北部のマーゲロイ島の高さ307mの断崖絶壁にある岬です。岬にあるノールカップホール内には、真夜中の太陽を見ながらシャンペンが味わえるバーや、ノールカップ到達証明書を発行する郵便局があります。

 

 

真夏のノールカップ

北極圏の夏には、太陽が沈まない期間(ミッドナイトサン)があります。ノールカップでは5月13日〜7月29日がこれにあたります。この時期にノールカップを訪れると、天候さえ良ければ、黄金色に輝く地平線を見ることができます。

 

ノールカップを沿岸急行船で訪れるには?

ノールカップは一年中訪れることが可能です。沿岸急行船では、北行き、南行き共にホニングスヴォーグからのエクスカーション(オプショナルツアー)があり、沿岸急行船の中でも一番人気のエクスカーションです。

北行きのエクスカーション

最北端岬ノールカップ(6A) (通年)

南行きのエクスカーション

ノールカップで朝食を(8A) (5月8日〜10月7日)

 

このページのトップへ