2018.04.03

スウェーデングルメ

ワッフルの日を祝おう!

みなさまこんにちは、ストックホルムのモモです。
本州では桜のシーズン真っ盛りでしょうか。ストックホルムでも、春らしい天気になり、日も長くなりました。
気温だけがあまり上がらず毎日マイナスなのですが…。4月に入ってからはプラスの日が続くようですし、太陽の光のおかげで、実際の気温よりも暖かく感じます。春はやっぱりウキウキしますね。今回は、そんなウキウキ心をさらに跳ねあがらせるスウィーツのお話。

そのスウィーツとは、ワッフル!
つい先日の3月25日は、スウェーデンではワッフルの日と呼ばれているのです。いやーん聞いただけでもアガる〜。
以前ご紹介した、セムラの日・ぽっちゃり曜日が終わればすぐワッフルの日。なんだかスウェーデンでは甘いものばかり食べてお祝いしているかのような印象ですが、甘いものを食べるのに理由はたくさんあった方が良いッッッ!

てことで行っちゃいましょう、ワッフルの日にワッフルを!イェイイェイ!
なぜ3月25日がワッフルの日かというと、まぁまた長い話があるんですが、もうこの際省いてしまいます。要は食べればいいんです、ワッフルを。
スウェーデン語でワッフルは、ヴォッフラ(Våffla)と言います。複数形でヴォッフロール(Våfflor)です。カフェやレストラン、野外のコーヒースタンドなどでよく見かけます。

ワッフルの日を祝うべく、今回私が訪れたのは、ワッフルの種類が豊富なカフェ。その名をÄlskade traditioner (エルスカデ トラディフーネル)。

このカフェは、何年か前にできたばかりなのですが、ワッフルのメニューがすごい!
こちらの写真の右上黒看板、全部ワッフルのメニューなんです。生クリームとベリーが乗ったクラシックなものから、ブラウニーチョコレートワッフルというゴージャスなものまで幅広く、さらには軽食にもなるようなワッフルもあるんですよ。
店員さんにカフェの一番人気を聞いてみると、ヌテッラのワッフルだそう。内容を見てみると、バナナにホイップクリームにアイスクリームにクッキーという夢のコラボ。悩みに悩んだ結果、ここはやっぱり一番のスタンダードにすることにしました。クラシックなプレーンワッフルに、ホイップクリームと、リンゴンベリー(コケモモ)のジャムのせ!ジャムは全て手作りなのですって。

待っている間に、店内をうろうろ。レトロなおもちゃや雑誌にポスター、ジュークボックスまであって、賑やかなインテリアです。全て色や形の違う椅子も素敵。コーヒーカップもアンティークで、ソーサーとカップがちぐはぐにセットされていたり、遊び心満載。こういう、好きなカップを自分で選べるカフェ、私の中で非常にポイント高しです。

お!できあがったようです。スウェーデンの旗をさしてくれました。カワイイ。
スウェーデンのワッフルは、日本でよく見かけるベルギーワッフルとは少し違い、このように薄くてサクサクしています。そしてこのハートが集まった、かわいらしいクローバーの形が特徴。注文を受けてからその場で焼いてくれるのですが、薄いのですぐ焼きあがるのも良いところ。 ホイップクリープとジャムをつけてあつあつのうちにいただきましょう。一口食べると、じわっとバターの風味が口の中に広がり、 優しい気持ちになります。このリンゴンベリーのジャムがまた良い!甘さがくどくなく、適度な酸っぱさで、生クリームとの相性も抜群!はぁ、夢のような時間でした。

ワッフルの日は、セムラの日のように日にちが変わらず、毎年3月25日です。ただし、この日以外にもスウェーデンでは普段からワッフルを食べますし、一年中カフェのメニューに載っています。ワッフルの日でなくても、ぜひとも召し上がっていただきたい!サクっと甘いワッフルが、旅の疲れを癒してくれることでしょう。

【店舗情報】
Älskade traditioner (エルスカデ トラディフーネル)
アドレス:Södermannagatan 42, 116 40
最寄駅:毎日9:00〜18:00(祭日などにより休業の場合もあります)
営業時間:地下鉄グリーンラインSkanstull駅より徒歩約10分
サイト(Facebook):https://ja-jp.facebook.com/alskadetraditioner/

これからはクルーズ日和。ストックホルムから1泊クルーズでヘルシンキに行ってみるのもおすすめですよ💛

タリンク・シリヤラインクルーズ

あわせて読みたい

2018.09.27
甘党のみなさーん、必見ですよー♪ デンマークグルメショッピング
2018.05.31
タリンに再び夏は来るか⁈長い夏でますます消費量アップ!ジェラート!ジェラート! グルメエストニア
2018.05.25
ヘルシンキ-夏にしか出来ないちょっと個性的な観光プラン♪ フィンランドグルメイベント
2018.05.22
ロシアのピローク(ロシア風パイ)のお店「NIKOLAI(ニコライ)」 グルメロシア
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア

関連キーワード