2018.04.13

グルメエストニア

III Doraakon (三番目のドラゴン)はどこに?旧市街のハート、中世の民衆パブ‼

皆さん、こんにちは!

やっとやっと気温もプラスになったかと思いきや、昨日は17度まで急上昇したタリン。
今年は例年になく、長い長い、寒い寒い、初春でした。もういい加減、みんなを驚かすドカ雪はさすがにないだろうと思ってますが、さてどうでしょうね。
ワクワクとウンザリを繰り返しているうちにすっかり体力を消耗してしまった私はまんまと風邪をひいてしまいました。今はハーブティーとカルモリスという十種類のハーブから抽出したオイルにお世話になって療養中です。

このオイル、只者ではないんですよ!
実はオ-ストリアに1610年から伝わる万能オイルで、使い方、効能は色々なんです。例えば、頭痛がするときはこめかみに塗る、咳が出るときはお湯に投入して湯気を吸いこむ、お茶の中に入れて飲む等など。その他、鼻詰まりやかゆみなどにも効果あるんです。
残念ながらエストニアを宣伝することに使えないのですが、、、こちらの薬局で購入できて個人的にとても気に入っているヒット商品です。自然の植物の力で優しく癒される期待(大!)で使っているせいでしょうね、きっと。のど飴タイプもありますので気軽にお試しできますね!

さて、随分と道がそれてしまったようなきもしますが、今回は民衆パブをご紹介したいと思います。
旧市街のメイン広場に位置する旧市庁舎は1322年に初めて記録に登場したのち、1404年に修復され、いまでは北欧一古いゴシック様式の歴史ある建物なんです。
なんとですね、民衆パブはここにあるんです。旧市庁舎正面右には博物館の入り口がありますが、パブは左側の展望塔入り口隣に位置します。

柱などがあって一見、分かりにくいですが近づいみると緑のドラゴンの頭が目印になるでしょう。
間口は見ての通り狭いですが奥行きはあって、石灰岩からなる洞窟のような店内にざっとテ-ブルが10個ほど。少し狭い感じも受けますがぼんやりと灯りがともされたなんとも中世らしい、雰囲気ばっちりな内装です。
そして、ばっちりなのはそれだけではありませんよ。

お値段です!この立地にして驚くほど優しいんです。
メニューは民衆パブですからそれ程多くはありませんが、空腹や疲れを充分に満たせてくれるはず。暖かいヘラジカのス-プにビ-フのソ-セ-ジ、豊富なお総菜パン(ニンジン・キャベツ・ビ-フ・ヘラジカ・リンゴ)が1から3.5ユ-ロ。時々、リブステーキなども登場しますがそれはあなたの運次第。
その他ドリンク類も2から3ユ-ロ、お水の値段とそう変わりがないのがご愛敬ですね。

レジで注文、お会計を済ましたら自ら運んで着席。スプ-ン・フォークなんてものはありませんので、ここは日本風にス-プをすすってくださいね。店の方は皆、威勢のいい女性で、中世のコスチュームに身を包んでいるので写真に収めたいところですが、なんとも店内は暗くて。まるで土器のような食器に入ったス-プやビ-ルも上手く撮影できませんでした。

お土産用にいつも買う大好きなニンジンパンを抱えて帰路へ。本当にエストニアのニンジンは美味しいんですよ-!っと言いたいけど、他にはないの?っと日本の皆さんに呆れられそうなので控えめに、内緒にしておきます。。。
皆さ-ん、覚えておいて下さいね。エストニアには日本よりも美味しい物がありますから!乳製品や豚肉、ベリー類、はちみつなどは最高ですよ!

いかがでしたか?タリンにはまだまだありますからね、あなたの好奇心を震わせるものが。
期待していらしてくださいね。お待ちしております!
タリンからヴァッセルがお届けしました。

タリンに行くならヘルシンキからがおすすめ。
タリンクシリヤラインでたったの2時間!

関連キーワード

III Doraakon (三番目のドラゴン)はどこに?旧市街のハート、中世の民衆パブ‼」への2件のフィードバック

  1. 平塚 宏子

    8月にフィンエアー福岡発でラトビアの友達のところへ行きたいと思います。大手旅行会社のツアーはあちこち回って歩く時間も長いので、ヘルシンキ経由タリンとラトビアに行きたいと思います。航空券とホテル、送迎など ご損団したいと北欧トラベルへ問い合わせのメールを送りましたが連絡を頂けないので困っています。普段月~金までは仕事で朝6時から夜8時までで電話をかける時間がありません。取りやめようかなとも考えている次第ですが、スタッフブログが楽しそうでまたまた行きたくなりました。これからも頑張ってください。

    返信
    1. 北欧トラベル北欧トラベル

      平塚様、

      大変失礼いたしました。

      ご記載されているメールアドレスにこちらからご連絡させていただきます。少しお待ちくださいませ。

      タリンとラトビア、とてもステキな街ですので、是非ご旅行のお手伝いをさせてくださいませ。

      返信