2018.04.21

交通フィンランド

黄色い自転車は夏のヘルシンキっ子の味方!3年目を迎えた「シティバイク」

毎日鳥たちの鳴き声も元気になって行き、気温も日中は10度を超えて本格的な春になってきました。春は鳥の鳴き声が元気一杯なので、耳栓があった方が良いくらいです!

今回ご紹介するのは3年目を迎えたシェアサイクリングシステム、シティバイクです。
街を歩いていると、至るところで見かける目立つ黄色い自転車は夏のヘルシンキっ子の味方!利用料金が安く(利用料金:30€/約7ヶ月、10€/週、5€/日)環境にも、健康にも良く、しかも便利!!しっかりと市民の足として定着してきました。
3年目となる今年は市内に約2500台の自転車が配置されているそうです。

ヘルシンキはコンパクトな街ですが、可愛いお店の多いデザインディストリクトや郊外のコーヒーショップなどには歩いていくと公共交通の駅からはちょっと遠い。。そんなヘルシンキの観光に、自転車はもってこいです。
メトロや電車にも自転車は乗せられるので最寄までは公共交通で、駅からは自転車で観光と、効率良く市内を見て廻れます。更に今年はお隣町のEspoo(エスポー)市への地下鉄(ランシメトロ)が開通した事にあわせ、地下鉄沿線でのステーションが増加していくそうです。

エスポーはまだまだ知られていない街ですが、おしゃれホテルや美術館など実はおもしろい場所が多いのです。これはまた別の記事に書きますね!

シティバイクは1日の利用料金が設定されている通り、旅行客の方にも利用しやすいシステムになっています。
ヘルシンキに到着したら、CityBikeというウェブサイトから登録を。クレジットカードで支払いが必要なのでPINコードは忘れないようにしていてくださいね。
登録は携帯からでもOK!ウェブサイトから支払いをすると自転車の専用利用コードが送られてきます。そのコードをCity Bikeステーションにある各自転車についている装置に入力すると、利用可能!

これから北欧の気持ちの良い綺麗なシーズン、ヘルシンキにお越しの際は是非自転車で観光はいかがでしょう?

◆今年もご用意しています!夏限定の ヌークシオ 白夜の森ハイキングツアー

あわせて読みたい

2017.08.10
コペンハーゲンで自転車に乗ってみよう! デンマーク

関連キーワード