2018.05.25

フィンランドグルメイベント

ヘルシンキ-夏にしか出来ないちょっと個性的な観光プラン♪

フィンランドではVappuという夏の訪れを祝う大きなイベントがあり、メーデーの前日の夕方から国中のすべての人たちが、市内中心にお祝いに集まり夜遅くまでパーティーを楽しみました。このVappuを過ぎ、例年に無く暑い日が続いているヘルシンキは、短い夏を思いっきり楽しもうとしているようです。
日によっては30度を超えた日もありましたので、これから北欧へお越しになられる方はサングラスと日よけの帽子をお持ちください。

そんな陽気な雰囲気のヘルシンキでは、ほぼ毎週末に楽しいイベントが色々な場所で企画され、先週末は復活した人気イベントのレストランデーが開催されました。
当日はお天気も快晴、地元の方もツーリストも一緒になってフードイベントを楽しんでいました。ヘルシンキ市のウェブページhttps://www.myhelsinki.fi/en/see-and-do/events からもイベントが検索できますので、地元の方と一緒にイベントを楽めるような旅行の計画を立ててみるのもヘルシンキの楽しみ方の一つです。
今回は夏にしか出来ないちょっと個性的な観光プランをご紹介。

1、島めぐり。
実はヘルシンキ市の近くには群島があり(その中でもスオメンリンナは有名ですね)夏の間のみ公開されている島があります。
Lonnansaari ,Vallisaari (Saariはフィンランド語で島) Lonnaには人気のお洒落レストランと公共サウナがありますが、どちらもとても人気なので事前の予約を。
Vallisaariは2016年にOpenした新しい島で、かつてはフィンランド軍の所有でしたが、現在はカフェやショップがちょこっと建つ自由でリラックスした空気が流れるハッピーな島に変わりました!

 

Vallisaariのお勧めはローカルアイスクリームとアクティビティ。
Homemadeのアイスクリームはリコリス味、ロンケロ(フィンランドの国民的酎ハイ)味と個性的。
ここでしか味わえないアイスクリームを味わってみては?(どちらの島へもJTLineが運行中!マーケット広場近くのチケットカウンターでチケットを購入できます。)

2、白夜のハイキング。
6月末の夏至まではどんどん日照時間が長くなり、11時ごろにやっと薄暗くなってきます。
そんな不思議な時間を有効的に楽しめるのが白夜の森でのハイキング。
街の喧騒を離れて静けさが残る森にいると不思議とリラックスできます、森を歩いてリラックスしたら焚き火を囲んでソーセージとシナモンロールを味わいましょう。
ホームメイドのシナモンロールは歩いた後に頂くと格別の美味しさです!
森の中では5月は鳥たちが元気に活動し、6月以降はブルーベリー摘みの季節、折角夏の夜にフィンランドにいるならホテルにいるなんてもったいない!思いっきりこの不思議な時期を楽しみましょう。

いかがでしょうか?明るい夏のヘルシンキ、是非ユニークなプログラムで楽しんでください。

フィンランドの観光情報はこちらから!

あわせて読みたい

2018.09.27
甘党のみなさーん、必見ですよー♪ デンマークグルメショッピング
2018.05.31
タリンに再び夏は来るか⁈長い夏でますます消費量アップ!ジェラート!ジェラート! グルメエストニア
2018.05.22
ロシアのピローク(ロシア風パイ)のお店「NIKOLAI(ニコライ)」 グルメロシア
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア
2018.04.03
ワッフルの日を祝おう! スウェーデングルメ

関連キーワード