2018.06.21

スウェーデンスポット

ストックホルムからのお出かけ。スウェーデン最古の町、シグトゥーナへ!

みなさまごきげんいかがでしょうか、ストックホルムのモモです。
季節はすっかり初夏ですね!
ストックホルムは冬の終わりが長引いたものの、今や市民はウッキウキです。公園ではピクニックや日光浴を楽しむ人でいっぱい!
もうすぐ夏至祭の時期で日照時間も信じられないほど長いですし、旅行には最適のシーズンです!

スウェーデンの観光は、もちろん首都ストックホルムが人気ですが、それ以外の街も魅力的なのです。
定番コースをおさえたら、近くの町までふらっと気軽に日帰り旅行を楽しむのも、日が長い夏には最適!そんな 時にぴったりの場所をご紹介いたします。

町の名前はシグトゥーナ(Sigtuna)。ストックホルム中心地から北へ、電車とバスで一時間ほどのところにあります。
シグトゥーナは、スウェーデンで初めて設立された町としても知られています。ヴァイキング時代の終わりかけ、中世の始まりごろの、980年に設立され、1200年代に発展を遂げたそうです。
町の中には先史時代の石碑や、中世の教会の遺跡がゴロゴロと。ストックホルムとはまた違った雰囲気が漂います。

シグトゥーナまでは、ストックホルム中央駅から、コミュータートレイン(スウェーデン語ではペンデルトーグ、Pendeltågと言います)でマーシュタ(Märsta)という駅までまず行くのですが、昨年2017年に、コミュータートレインのホームが新しく近代的になりました。
さらにさらに!オーデンプラン(Odenplan)という駅も新しくできたので、中央駅より北に滞在している場合は、こちらから乗っても良いでしょう。
コミュータートレインで中心地からどんどんと郊外に向かう途中の景色は、広々とした草原が続き、運が良ければ(そして動体視力が良ければ)シカなんかも車窓から見えちゃったりすることもあったりして飽きません。マーシュタでバスに乗り換えて、ガタゴトと揺られること20分ほど、シグトゥーナのバス停に到着です。

まず向かいたいのが、シグトゥーナの町の目抜き通り。映画のセットですかこれは!と叫びたくなるような、可愛らしい木造の建物が両脇に並びます。

こちらはシグトゥーナの町役場なのですが、スカンジナビアで一番小さい町役場の建物なんだそうです。
なにこれかわいい!童話の挿絵のようですね。

大通りを一通り見て回ったら、聖マリア教会にも行ってみましょう。1200年代に建てられた、シグトゥーナに現存する最古の煉瓦造りの建物です。そのお隣には聖オロフ教会。
こちらはすでに廃墟となっていますが、保存状態が良く、ルーン文字という、古代の文字が書かれた石が使われているところもあるそうなのです。
ただ、私には見つけられませんでした。ざんねん!

そしてこちらのカフェ、シグトゥーナといえばここ!というカフェだそうで。
そら行かなあかんじゃろかいと、のぞいてみることにしました。
その名も『ブラウンおばさんのコーヒーハウス(Tant Bruns Kaffestuga)』。
ちなみにこのカフェの建物は、シグトゥーナで一番古い木造建築なんだそうで。カフェとしても、スウェーデンで最も古いカフェ(の一つ)だそうです。今回の記事は最古が多いですね(笑)。
そんな長い歴史にちなんで、お店のスタッフの衣装はアンティークなエプロンで、一昔前にタイムスリップしたみたい。
古い建物だけあって、カフェの中は天井が低く、居心地よさげ。天気が良ければ外の席でも、お茶やランチが楽しめます。

この町は、メーラレン湖に面しており、湖畔を散歩できる遊歩道や、ゆったりとくつろげる広場もあるので、歩き疲れたら湖畔でゆっくり休憩するのも良いですね。
日帰り旅行にぴったりの規模のシグトゥーナ、ぜひ訪れてみてください。

【行き方案内】
シグトゥーナ (Sigtuna)
コミュータートレイン(Pendeltåg)マーシュタ(Märsta)行きに乗車、マーシュタで下車。駅の隣のバスターミナルから570番のバスで、シグトゥーナバスステーション停留所(Sigtuna busstation)で下車。ストックホルム中央駅から約1時間

スウェーデンのこと、もっと知りたい!スウェーデン観光情報はこちらから!

あわせて読みたい

2018.10.13
ガイドブックには載っていないノルウェーの小さな港町:フッティルーテンの寄港地 ノルウェークルーズ特集
2018.09.15
キャッシュレス・スウェーデン スウェーデンショッピング
2018.09.07
愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り (18)/乗り物を使って自由に冒険!オスロの公共交通機関の使い方 ノルウェー交通
2018.08.28
Christianshavn & Holmenをトコトコ歩いてみよう♪ デンマークグルメスポットショッピング
2018.07.21
1700年代の街並みを歩く スウェーデンスポット

関連キーワード