2018.07.05

ノルウェーグルメ

愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り⑮オスロ大聖堂の目の前、ノルウェー料理レストラン «Stortorvets Gjæstgiveri»

お久しぶりです!オスロのしぐりです。
日が長くなりましたねー。オスロは白夜にはならないのですが、それでも夜中の11時ごろまで明るくて、ベビーが夜更かしになって困っています。
夕ご飯を食べ終えると「まだまだ明るいじゃないか!」ってな表情で外へ遊びに行きたがるんですよ。
エビぞりになって抵抗するのを、活きのいい鮭でも釣り上げたかのように抱きかかえて、寝室に強制連行するのが毎晩の日課となっています。
さてさて、今回はオスロ大聖堂のすぐそばにある黄色い趣のある建物、300年以上もの歴史を誇るレストラン「Stortorvets Gjæstgiveri」のご紹介です。


「イェストギーベリ(Gjæstgiveri)」というのは、食事もできる宿のこと。
1699年に普通の民家としてここに建てられ、その後約1世紀半もの間、所有者を変えまた増築を重ねながら住居として存続していたそうですが、1863年から宿屋としてオープン。
1903年にレストランとして再オープンするのですが、名前は宿屋時代のまま残されたそうです。


今回お話を伺ったのはこちらで働くルネ・ヨハンセンさん。
「イェストギーベレン(Gjestgiveren)のルネです。」と自己紹介をしてくれました。支配人でも従業員でもなく、イェストギーベリで働く人という意味の言葉を使ったところに、長い歴史を受け継ぐこのお店で働くこだわりを感じさせられます。
お店の斜め向かいには大広場(Stortorvet)があり、かつては市がたち、地方都市や農村から商品の売り買いをする人が集まっていたそうですので、遠くからやってくる商人や農民たちがここへ宿泊したのでしょうね。
馬をつないでおく小屋だった建物も残されているそうです。
「Grensen 1」という住所からもわかるように、むかしは町の中心地と郊外の境界線(grensen)がこのレストランの位置だったんだよ、とルネさんが教えてくれました。


レストランの入り口を入ると、クリスチャン4世の像がお出迎え。
1624年の大火の後、オスロの街を現在の位置に再建することを決めた王様です。
彼の銅像は大広場にも立っています。


天井のレリーフ装飾が重厚な雰囲気をかもしだしています。
今もオスロの地ビールメーカーとして知られているFrydenlundにこの建物の所有権が移った1881年、レストランとしてのオープンを視野に大改修が行われたそうですが、その際に付け加えられたものだそうです。


壁にはかつてのオスロの街をしのぶ風景が描かれています。


このレストランのご自慢は、ノルウェーの伝統的な料理のみを提供しているところ。現代人の口に合うよう多少現代風にアレンジしているそうですが、ノルウェー各地の特産品を楽しめるメニューの数々をそろえています。ルネさんのおすすめメニューは、西洋サバ(makrell)の料理や、ルバーブ(rabarbra)を使ったデザートだそうです。
今回はランチタイムに伺ったので、リーズナブルなランチメニューから数点ご紹介。


ノルウェー料理定番のエビがふんだんにのったパン。
(179クローネ(約2,500円)/2018年6月現在)


海の幸たっぷり、魚介エキスがたっぷり溶け込んだクリームスープ。
(199クローネ(約2,800円)/2018年6月現在)
オスロの目抜き通り、カールヨハンス通りのすぐそばにありますので、簡単に見つけていただけるかと思います。また毎週土曜日には13時30分から16時の間ジャズカフェというイベントを行っており、ジャズの生演奏を追加料金なしでお楽しみいただけます。市内観光の途中で効率よくノルウェー料理を堪能されたい方におすすめのレストランです!

Stortorvets Gjæstgiveri
住所:Grensen 1, 0159 OSLO
営業:月曜日―土曜日11.00 ―22.00 (ランチタイム16時まで)
日曜日は裏庭のみ、サンデーメニューで営業。
TEL: + 47 23 35 63 60
FAX: + 47 23 35 63 63
bestilling@storgjest.no
http://www.stortorvets-gjestgiveri.no

オスロは美味しいレストランもたくさん。街歩きの途中にお立ち寄りください。
ノルウェー、オスロの観光情報はこちらでチェック!

あわせて読みたい

2018.05.22
ロシアのピローク(ロシア風パイ)のお店「NIKOLAI(ニコライ)」 グルメロシア
2018.03.13
アツいぜ!ミドルイースト!!栄養満点☆ファラフェル・サンド スウェーデングルメ
2018.03.02
ハズレなし!タリンで食べるハンバーガー、”ブルゲル”。勇気とお金を持ってレッツゴー! グルメエストニア
2017.01.12
フィンランド
2016.08.09
ヘルシンキの新名所Löyly でサウナ体験とお食事を。 フィンランド

関連キーワード