2018.08.18

ブログスウェーデン交通

ストックホルムの交通事情 お役立ちガイド!

みなさまこんにちは、ストックホルムのモモです。日本は今年は恐ろしい猛暑だそうで…どうぞ皆様ご自愛くださ(るために、すでに涼しい風の吹くストックホルムに避暑においでくださ)いませ!

さてさて、今回はストックホルムのご旅行に超!お役立ち情報記事でおます。ストックホルムの交通事情徹底解説しちゃうYO!では早速、交通機関をどのように利用すれば良いのか、順を追って見ていきましょう。

 

まずは、ストックホルムの主な公共交通機関のご紹介から。地下鉄! バス!トラム!船!コミュータートレイン! の5種類です。なんと、ありがたいことに、これらの交通機関全て、「SL」という会社の切符があれば乗れます(観光用のボートや長距離ボートなどは除きますが)。そして切符さえあれば、乗り降り自由!何に乗って、どこで降りても、どこで何に何回乗り換えても自由。
SLのホームページでは、目的地までの行き方を検索することができるので、乗り換え案内や所要時間などが詳しく分かります。駅やバス停だけでなく、住所からも検索できる便利なページです。

ささ、切符のご説明へ行きましょう。ここでは、旅行中に役立つ切符の種類を主にご紹介します。基本的には、一回券を購入するか、〇〇時間券などの券を購入するかという選択になりますが、交通機関を利用する回数に合わせて選びましょう。(ここでの回数は、75分以内の移動を一回としています。) 上記の通り、地下鉄でもバスでもトラムでも、全て同じ切符で乗れますよ!

1回券 (瑞語Enkelbiljett/ 英語Single journey ticket )
75分間有効の切符です。時間内なら何回でも乗り降り自由。44SEK
交通機関を1、2度利用するだけ、という時などはこちら!

24時間券 (24-timmarsbiljett / 24 hours ticket)
24時間有効、125SEK
24時間以内に3回以上乗る方は、一回券よりこちらのチケットがお得!

72時間券 (72-timmarsbiljett /72 hours ticket)
72時間有効 250SEK
72時間で6回以上乗る方はこのチケット!

7日間券 (7-dagarsbiljett/ 7days ticket)
7日間有効 325SEK(+20SEK (SL Access card))
4日以上7日以内の滞在の方で、滞在中8回以上乗る方はこちらがお得!

1回券、24時間券、72時間券は、切符の形状が色々ありまして、トラベルカード(Single use travelcard)、レシート式のもの、アクセスカード(SL Access card)にチャージする方法、の3種類です。トラベルカードは、ICチップが入った紙のカードで、利用期間が終わると使えなくなりますが、アクセスカードは、日本のSuicaやICOCAと同じで、チャージすれば何度でも使えます。トラベルカード、アクセスカードは改札を通った時間から、レシート式のものは切符を購入した時間から、切符の有効期間がカウントされます。例えば24時間券を16時から使い始めた場合、次の日の16時まで使えるという計算になります。
7日間券は、アクセスカード(SL Access card)を購入して、そのカードにチャージする方式のみとなります。アクセスカードの購入に20SEK必要です。7日間券は、使い始めた日を含めた7日間有効です。

切符の種類を選んだら、実際に買ってみましょう。切符はバスや地下鉄に乗る前に購入します。
トラベルカード(Single use travelcard)は、中央駅のSLセンターや、アーランダ空港のインフォメーションセンター、SL加盟店で購入できます。SL加盟店は、7-elevenや、Pressbyrånというキオスク、たばこ店などで、店先にSLの旗やシールが貼ってあります。加盟店の場合、トラベルカードが在庫切れのことも多いので、その場合はレシート式の切符を購入できますが、 有効期間が、購入した時間からのカウントとなってしまうので注意しましょう。
アクセスカード(SL Access card)は、SL加盟店、SLセンターなどで購入できます。チャージは、上記の場所に加え、地下鉄やコミュータートレインの駅の改札にある、自動券売機で可能です。
レシート式のチケットは、駅の改札の自動券売機やSL加盟店で買うことができます。

さぁ切符を持って、乗ってみましょう!とは言え何も難しいことはありません。アクセスカードやトラベルカードの場合は、改札やバスの乗り口にあるカード読み取り機にカードをかざすだけ。レシート式の切符の場合は、有効期限が切符に印字されているので、それを駅員さんや、バスの運転手さんに提示しましょう。降りるときは切符の提示はありませんので、そのまま改札を出ればOK!
地下鉄やバスに乗って、ストックホルムの旅をさらに充実したものにしちゃいましょう!

SLホームページ(英語)
乗り換え案内は”Plan your trip”のタブから!

旅の準備は北欧トラベルのスウェーデン観光情報で!