2018.09.27

デンマークグルメショッピング

甘党のみなさーん、必見ですよー♪

Denmark_Copenhagne_flodeboller1

こんにちはー。
暑い暑いと唸っていたのが幻だったかのように、コペンハーゲンはすっかり秋の空気に包まれています。
ここ最近朝晩は随分と冷え込むようになりました。すでに薄手のダウンジャケットが活躍していますよ。

今年の夏は日本ほどではないにしても北欧なりに猛暑だったのですが、口にするものはとにかく冷えたもの、さらっと喉を通り過ぎていくものに手が伸びていましたので、必然的にスイカやビールや白ワインなどの出番が多かった気がします。
反対にバターや生クリームでこってりと甘いデザートは即効でパスでした。

ところが季節が変わり暖かな飲み物を美味しく感じられるようになると、途端、濃厚なスウィーツに目がいくようになるものですね。

ということで、今回は甘い物特集!
でも地元民は大好きなスウィーツをご紹介します。

Flødeboller(フルーボーラー)

Denmark_Copenhagne_flødeboller2
Denmark_Copenhagne_flødeboller3

マシュマロのようなふわふわのメレンゲを薄いチョコレートでコーティングしてあります。パン屋、ケーキ屋、スーパー、どこででも見かけるお菓子で、子供だけじゃなく大人でも歩きながら食べてる姿を見かけることもありますよ。
メレンゲに味がついているものや、かかっているチョコレートにも各種ありますし、大きさも一口大から子供のこぶし大のものまでいろいろです。

Gammeldags æblekage(ガンメルデイズエープルケーエ)

Denmark_Copenhagne_gammeldagsæblekage

直訳は、昔ながらのリンゴケーキ、となりますが、どう見ても、いや、見ただけじゃなく食べても日本人が知ってるケーキとは別物です。
少しかために煮たリンゴの上に生クリームがとろーっとかかっていて、間にサクサクした食感のものが入っています。

Hindbærsnitter(ヒンベアスニッツ)

Denmark_Copenhagne_hindbærsnitter

ラズベリーのマーマレードをクッキー状の板でサンドイッチしたお菓子です。
これもご多分に漏れず激甘。

Kartofflekage(カトウフルケーエ)

Denmark_Copenhagne_kartofflekage

直訳は、ジャガイモケーキ。
でも材料にジャガイモは入っていません。見た目と色がジャガイモ。
ケーキと呼んでいますがこれもスポンジの部分は全くなくて、薄くのばしココアパウダーをまぶしたマジパンの中は全部生クリームです。
それはそれは重くて1個を完食するのはなかなかの大仕事。
2、3人で分けあって食べることをお勧めします。

Linser(リンセ)

Denmark_Copenhagne_linser

中にカスタードクリームが入ったタルトです。
味、食感とも想像がつかない他のお菓子に比べてとても普通で、食べやすいと思います。

Kanelsnegle(カニールスナイル)

Denmark_Copenhagne_kanelsnegle

最後にご紹介するのは、お馴染みのシナモンロール。
どこのベーカリーにでもまず間違いなく置いてあり、写真のようにアイシングをかけたものや、チョコレートをかけたものなど、いろんなタイプも出ているようです。

今回ご紹介した物の外にも、これは何?、な謎のスウィーツはまだまだありますので、別の機会にまたご紹介したいと思っています。

コペンハーゲンでスイーツ!旅の準備には北欧トラベルのデンマーク観光情報を!

あわせて読みたい

2018.09.25
DFDS Seawaysのコモドアクラスでワンランク上のプチ贅沢をしてみませんか? ノルウェークルーズ特集デンマーク
2018.05.31
タリンに再び夏は来るか⁈長い夏でますます消費量アップ!ジェラート!ジェラート! グルメエストニア
2018.05.25
ヘルシンキ-夏にしか出来ないちょっと個性的な観光プラン♪ フィンランドグルメイベント
2018.05.22
ロシアのピローク(ロシア風パイ)のお店「NIKOLAI(ニコライ)」 グルメロシア
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア

関連キーワード