2018.11.05

ノルウェーショッピング

【愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(19)/オスロの中心地で効率よくお土産ゲット!@WAYNOR Souvenirs & Gifts】

お久しぶりです!急激に気温の下がったオスロ、もうすでに冬のにおいがしています。
週末にハイキングがてら郊外のヒッタ(山小屋)で一夜を過ごしたのですが、日が暮れると早くも氷点下!こうなるともう暖炉の前に張り付くしかありません。
せっかく自然の中へやってきたのに、小屋でベビーとミニカー遊びをしただけという無駄な休日を過ごしたしぐりです。

ところで、ノルウェーへお越しの皆さん、お土産はどこで調達されていますか?
ミュージアムショップでムンクのグッズ?そもそも、ノルウェーらしいお土産って何?限られた時間内でお土産を探すのって、結構悩まれたりしませんか?
そんな時には、オスロ市内での空き時間にさくっとお土産をそろえられるここ、WayNorさんがおすすめです。
今年5月にオープンしたばかりのこのお店、800㎡という広い店内の中にノルウェー定番のお土産品を取り揃えてくれています。

王宮からオスロ中央駅に向かって、オスロの中心地を突き抜けるカールヨハンス通り。
その通りの真ん中あたりにある国会議事堂の横に、WayNorのお店はあります。カールヨハンス通りを王宮方面からくだり、国会議事堂の横で立ち止まると左手奥に見えます。

2階から白クマさんがお出迎え。

大きなヘラジカさん。店内で一緒に写真を撮る人の姿もちらほら。

トロールさんたちのディスプレイ。いわずと知れた、ノルウェーの民話に登場する山奥に住む妖精(もとい妖怪)たちです。手足の指が4本ずつで、ブサイクなのが特徴です。

定番のトロール人形。よくよく見ると、魚を持っていたり、バイキングの格好をしていたり、いろいろな子たちがいます。何度も見ていると、ブサかわいく見えて、、、きませんかね、やっぱり。

おすすめはかわいい北欧柄のルームシューズ。日本も毎年冬は冷え込みますよね。一つあると重宝しますよ。

幼児向けの靴下の裏にはちゃんと滑り止めがついていて、ママも安心です。滑り止めが足跡柄になっているものも。

これなんて、クリスマスの時期にピッタリですよね。愛するベビーがこんなの履いてトコトコ近づいてきたら、ママ悶絶します。

リテールマネージャーのLineさんおすすめはトナカイの毛皮!値段は張りますが、ノルウェーやフィンランドでしか買えないものです。

中世時代の食器をほうふつとさせる丸っこいマグカップ。ヴァイキング船の模様がついています。

スプーン付きのマグカップ。これ意外と便利です。

ノルウェー国旗柄のグッズを集めたセクション。

自撮り棒が欲しくなった方は、ノルウェーのロゴ入りの自撮り棒も。

トナカイ柄のアイスキューブトレイ。

このお店、平日は22時、週末は21時までと、夜遅くまで開いているのも嬉しいところです。全部紹介できないのが残念なのですが、まだまだ色々なグッズが置いてありますので、お土産探しに困ったら是非立ち寄ってみてくださいね!
【店舗情報】
WayNor Oslo

住所: Lille Grensen 7, 0159 Oslo
電話: (+47) 969 42 581
営業時間: 月~金9AM?10PM、土9AM?9PM、日10AM?9PM

お土産情報をゲットしたら、気候・服装、グルメ情報は北欧トラベルのノルウェー観光情報で!

あわせて読みたい

2018.04.19
コペンハーゲンで一押しのガラスショップ♪ デンマークショッピング
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア
2018.02.28
【トロムソだより】路線バスで行くおすすめオーロラ観測スポットと新しいお土産屋をご紹介 ノルウェーオーロラ特集交通ショッピング
2018.01.30
デパ地下でSweetsハンティング♪ デンマークショッピング
2015.09.24
ヘルシンキ発のオリジナル紅茶 フィンランド

関連キーワード