2018.11.09

スウェーデングルメショッピング

中央駅のフードコートがリニューアルしたってよ!

みなさまこんにちは。ストックホルムのモモです。いかがおすごし?
ストックホルムは、サマータイムも終了し、日が暮れるのが一気に早くなりました。少し寒いですが、さわやかな秋の気候は、外にお出かけしたくなりますね。

今回は、ストックホルム中央駅のお話!
と言っても、電車や地下鉄の話ではなく、フードコートのお話でーす。
ストックホルムの中央駅は、言わずと知れた交通の要所。スウェーデンの国鉄電車や、コミュータートレインが発着する駅でもあり、地下鉄のテーセントラーレン(T-Centralen)駅とも繋がっています。
通勤時間帯や週末などは、通勤客・旅行客が行き交い、賑わいをみせます。 利用する人が多い場所なので、駅の構内には、売店やカフェなどがたくさん。
中央駅は、地下1階、地上階、2階と、3階建てになっていて、カフェやお店、キヨスクなどはどの階にもあるのですが、今回特にご紹介したいのは、地上階のフードコート。というのも、ここが最近リニューアルしたからなんです!


(ストックホルムの中央駅)

フードコートは、地上階の、正面玄関を背にして右手側。アーランダエクスプレスのホームや、空港行きの高速バスがでているターミナルへ向かう時に通ります。
もともとは、ハンバーガーやホットドッグなどの軽食や、バゲッドサンドのお店とキヨスクなどの簡易なフードコートだったのですが、今回のリニューアルに伴い、店舗も倍増!選ぶ楽しみがあるのも嬉しいですし、各店舗の外装がおそろいなのがカワイイ!
お手軽ランチの場所として人気が高いのが市場のレストランですが、このフードコートも手軽さや面白さでは負けていません。

もともとあったバーガーキングや、ホットドッグ・ハンバーガー屋さんに加え、ラップサンドのお店『ヴィッゴ!』、手作りお惣菜『イチャイチャ』、そしてデリカテッセンの『アーバンデリ』、さらには老舗のカフェの『ヴェーテカッテン』まで出店!
ストックホルムで人気が高いお店が一堂に会し、目移りしてしまうー。駅のフードコートだからと侮るなかれ、これらの店舗は素材やメニューにこだわったお店ばかりです。
以前はイートインコーナーというのが独立してあったのですが、リニューアル後分散され、食事をする人だけでなく、電車や人を待つ人も気軽に座れるように!中央付近には大きなテーブルがある椅子もあるので、しっかり食べたい場合も、パソコンなどを開きたい場合にも便利。


(老舗カフェのヴェーテカッテン)


(アーバンデリにはお弁当がずらり)

駅にあるフードコートということで、電車の中で食べやすいようなお弁当タイプのものや、テイクアウトのサンドイッチなどがメインですが、軽食にはぴったりのラインナップ。
ストックホルム到着時に軽く食べるにも、観光途中に立ち寄って食べても、観光帰りに買って帰ってホテルで食べるにも、ちょうどいいのです。
そしてこの人気店の数々を眺めるだけで、ストックホルムのトレンドを一気に楽しめるという特典付き(笑)。
手早く食事を済ませたい人、中央駅で時間が余っている人、逆に時間がない人、軽い食事を買いたいけど美味しいものじゃないとイヤな人、最先端を手早く味わいたい人、単に見てみたい人などなど、みんなにオススメのフードコートです!

ストックホルム中央駅
住所:Centralplan 15, 111 20 Stockholm
地下鉄グリーンライン・レッドラインT-Centralen駅下車
営業時間:フードコートの営業時間は店舗や曜日によって異なります。だいたい6時頃?20時で営業しているところがほとんどです。フードコート外では22時頃まで営業しているところもあります。
ホームページ(スウェーデン語):https://www.dinstation.se/stockholms-centralstation/mat-butiker/

フードコートをぶらり、暮らすように旅する北欧。北欧トラベルのスウェーデン観光情報で服装・気候、事前準備はばっちり!

あわせて読みたい

2018.11.21
ダ-クナイト!! 本物の暗さの世界での楽しみ方と暖まり方は? 季節エストニアショッピング

関連キーワード