2018.11.21

季節エストニアショッピング

ダ-クナイト!! 本物の暗さの世界での楽しみ方と暖まり方は?

皆さんこんにちは!

タリン街中の落ち葉の絨毯はそれはそれは鮮やかでした。
今年は太陽が多く穏やかな秋でしたから黄色、赤とカラフルな季節を余計に楽しむことができた気がします。っで、今はご存知の通りモノトーンの季節へと変わってしまっておまけに暗いんです!!あとひと月で冬至を迎えるわけですから日が短いのも納得いきますね。 
この【夜の長さ】、長く住んでる人ですら厳しく感じるのですから気持ちの切り替えが必須です。 
こんな風に考えてみるとなかなか面白そうに感じませんか?! 
一つ目、眠るのが楽しみになる!辺りがいつでもどんより暗いといつでも眠気を感じるようになるんです。そしてまたこれが良く眠れるんですよ~。 
二つ目、室内での活動が楽しみになる!夏の間目もくれなかった編み物や刺繍、蚊や日差しを気にせずに読書に没頭、お料理、スイ-ツ作り等とお部屋でまったり(*´ω`)が心地よくなるんですよ~。 
三つ目、クリスマスの準備が楽しくなる!そろそろ始まる旧市街のクリスマスマーケットやショッピングセンター内でも既にクリスマスグッズが販売されています。ひとつずつ手に取りながら今年のクリスマスデコレーションを考えるのも楽しい~。 
最後に、何もしない時間も楽しむ!!です。
私もそうでしたが、きっと日本で忙しくされている方たちはこの過ごし方が出来ないか、楽しめないんですよね。 
あえて予定を入れず、時の流れるままに思いっきりスロースローライフをお試しされるときっと何かが見え始めてきますよ!

今回、ヴァッセルが紹介しますスポットはエストニア生まれの靴下屋さん『SUVA』。



ロゴの直ぐ横には1919と書かれているようにエストニアの老舗で、赤ちゃんからお年寄りの方々が選ぶ高品質のブランドとして位置づけられているんです。
エストニアの首都をベ-スに工場で124名の従業員が生産している靴下はなんと100%がOkotex認証(安全性を表す)を受けているとはちょっとビックリしました。400台以上の編み機と独自の染色所と研究所までも備えているとは小国エストニア、タリンでこの規模から考えると凄いことかもしれませんね。
「製品の安全性と品質は最優先事項」という事がうたわれているとは、根強い愛用者がいるのも納得です。

デザインは様々ですが人気があるのはエストニアの伝統的な花柄、”EV100” とある建国100周年記念の物、シルバーを編み込んだ繊維から作られている物などがあります。

とにかく店内を歩き回って手に取って是非見ていただきたいですね。


女性に嬉しい可愛い柄のタイツも室内で履くフワフワあったか靴下なども豊富にあります!

ちなみにサイズ表示は33-36 (19-21cm) , 37-40 (23-25) , 41-44 (27-29) , 45-48 (31-33) となっています。
現在タリンに3店舗、Kaubamaja(カウバマヤショッピングセンター)1Fがシティセンターにあってアクセスしやすいです。そしてタルトゥに1店舗。
冬ならではの楽しみになること間違いなし!!
どうか皆さんもポカポカの足元でまったり(*´ω`)とした時間をお楽しみくださいね。
それではお元気でお過ごしくださ~い。
エストニア生まれの靴下屋さん『SUVA』:
URL:https://www.suvashop.com/

靴下はオーケー!上着は何を着ようかな?そんな時は北欧トラベルのエストニア観光情報で服装もチェック!

あわせて読みたい

2018.11.09
中央駅のフードコートがリニューアルしたってよ! スウェーデングルメショッピング

関連キーワード