2018.12.10

グルメロシア

カラダにイイカフェ、おすすめです/カフェ・ゴーラド・サッド

最近ロシア人もだんだん健康志向になってきました。そのせいか、街は自然派とかエコフードのお店が目立つように。
今日ご紹介するカフェは自然食品のお店とカフェが併設されている「Город Сад (ゴーラド・サッド)」です。http://gorod-sad.com/ (ロシア語のみ)

日本語だと「庭の街」。コンセプトは自然。お店に置いてあるものは体にいいものばかりです。結構な人気で市内に11店舗あります。
場所により、お店の大きさは様々ですが、このチアトラーリナヤ店は広々としていてゆっくり出来ます。

店に入ると最初のフロアにカフェ、奥がお店になっています。

女性が一人で本を読みながらコーヒーを飲んでいたり、座って仕事をしながらお茶をしていたり、大きな声で話すグループ客は少なく、静かで寛げる感じ。
自然派カフェだけあって、ベジタリアンやビーガンにも対応。ケーキはグルテンフリーのものが主体です。
なぜならお店のコンセプトは
– Мы ставим на полки только продукты, которые приносят пользу организму.
(体の組織によいものしか店の棚に置かない)

だからです。
ラテを頼むとまず「ミルクは何にする?」と聞かれます。ココナツミルク・アーモンドミルク・普通の牛乳から選べます。
缶のマンゴージュースを買ってみましたが、100%だけあって、ネクターのように濃厚でした。

グルテンフリーのバナナケーキも自然の甘さで美味しい。胡桃が入っていましたよ。

ラテは200ルーブル(約320円)、マンゴージュースは112ルーブル(約180円)、バナナケーキは145ルーブル(約232円)でした。拘っているから高いかと思いましたが、あまり他のカフェと変わらないです
テイクアウトする人も結構多くて、お店には次から次へと人が入ってきます。女性が多いです。
最近のロシア人女性はスタイルとか気にしてるからなぁ、なんてお茶をしながら考えていました。
ロシアでもモスクワのような大都会ではお洒落に健康を考える時代になってきたのかもしれませんね。

これからの季節、ロシア観光情報で気候・服装をチェックしていきましょう!

あわせて読みたい

2018.12.05
寒い冬こそ訪れたい!リガ新市街のおすすめカフェ3選 グルメラトビア

関連キーワード