2018.12.28

ノルウェー季節

【愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(21)/クリスマスマーケット in Oslo@Vinterland】

グーユール!と、のっけからノルウェー語でメリー・クリスマス!オスロからしぐりです!前回の冒頭でも書きましたが、オスロの中心地、国会議事堂と国立劇場の間のスペースでは「冬の国」(Vinterland)というクリスマス・マーケットが開催中。12月30日まで、朝10時から夜の20時まで連日開かれています。ノルウェーでは26日から大晦日までの期間を「ロムユール」(Romjul)といいまして、クリスマスの名残を楽しむんですね。25日の深夜にはスパッとお正月のデコレーションに変わる日本とは対照的に、クリスマスのデコレーションもそのままのところがほとんど。なんせ11月下旬から一ヶ月近くもかけて味わってきたクリスマス、別れを惜しむのもじっくりとです。

クリスマス・マーケットではクリスマスの小物はもちろんのこと、ノルウェーウールのセーターやフェルト製品、トナカイや羊のサラミといったノルウェー独特の食材も売られています。

また、マーケット開催期間限定で観覧車やカルーセルも登場し、ちょっとした遊園地のような雰囲気に。

クリスマスのお菓子をはじめとする食べ物のスタンドもたくさん出ています。食べ歩きをしながら、ぶらぶらとお店を眺めてまわると、いやおうなしにクリスマス気分が高まります。

クリスマス定番のマジパン屋さん。ノルウェーではクリスマスのディナーにブタを食べるのが伝統なんですね。なので、ブタさん=クリスマスの象徴ということで、ブタさんの形をしているものが多いそうです。

お肉屋さん。トナカイや羊のサラミといったノルウェー独特のものも。

色とりどりのサラミ。日持ちがするので、薄くスライスしてパンに挟んだり、お酒のおつまみにしたりして、少しづつ楽しむことができます。

ヤギのお乳を使った石鹸をはじめ、手作りのナチュラルソープやハンドクリームを売っているお店。ちょっとしたクリスマスプレゼントを調達するのにもいいですね。

子供用の小さな素朴かわいいセーター。こういうの、実際に着せて動いてるとかわいいんですよね。

バイキング風の焚火がマーケット内のあちこちにあって、火にあたりながら足を休めることができます。

歩き疲れたらマーケットの真ん中にある、サンタクロースのグレッグハウス(Julenissens Glogghus)で一休み。クリスマスのミルク粥やグレッグという北欧風のホットワインが味わえます。アルコールが苦手な方のために、グレッグ風のホットジュースやホットチョコレート、普通のコーヒー・紅茶も用意されています。

トナカイ肉のハンバーガーを買って、焚火にあたりながら食べるのもまた一興。

クリスマスマーケット定番の鍋で甘く炒ったアーモンド。

ポリポリやりながらお店を見て回っていると、いつの間にか一袋すべてお腹に消えてしまう曲者です。

クッキーのクリスマスプレート。カラフルなお菓子は見ているだけでウキウキしてきます。

食べるのがもったいなくなりそうなくらいキュートなワッフル。

何かと思ったら大きな滑り台。お子さんと一緒に童心に返ってはしゃぐのもよし。

一口にヨーロッパ本場のクリスマス、といっても、それぞれの国独自の個性があったりします。ぜひ一度ノルウェーのクリスマスの雰囲気を味わいに来てくださいね!

最後にオスロのクリスマス~年末年始のお店の営業状況をお知らせします。
この時期、ほとんどのお店・レストランがイレギュラーな時間帯で営業しています。
それぞれお店によって異なりますので、お目当てのお店やレストランがある場合には、事前にネットや電話で確認していただくのがおすすめですが、おおよその目安にしていただければと思います。

基本的にクリスマスイブは早じまい、25日、26日はほとんどのお店・レストランが休業です。(一部のお店は26日から早じまいでの営業を再開しています。)27日~30日は通常営業に戻りますが、31日は早じまいor休業、元日は休業のお店がほとんどとなります。Oslo Cityという中央駅に隣接するデパートは1日から通常営業していますが、ほとんどのデパート・レストランは休業か、開いていても遅開き&早じまいでの営業です。2日から通常の営業に戻ります。

ノルウェー政府観光局によるクリスマス~新年にかけての開店情報(2018年版、英語)
Christmas and New Year’s in Oslo 2018

ノルウェー政府観光局による大晦日に営業しているレストランのリスト(2018年版、英語)
https://www.visitoslo.com/PageFiles/2458/Restaurants-Oslo-New-Years-Eve.pdf

ノルウェーの気候・服装などの基本情報は北欧トラベルのノルウェー観光情報でチェック!

あわせて読みたい

2019.01.10
ロシア最大の祝日、「新年」の街の様子をご紹介♪ 季節ロシア
2018.12.21
やって来ました今年のハイライト!! クリスマスマーケット巡りも魅力的だけど、プレゼント選びも楽しい!笑顔を招く自分磨きプレゼント、ナチュラシベリカとは? 季節エストニア
2015.12.03
タリンでもクリスマスマーケットが始まりました♪ 季節エストニア
2015.11.25
ヘルシンキにクリスマスシーズン到来! 季節フィンランド
2014.12.25
オーロラ発生中!! 季節オーロラ特集フィンランドアイスランド

関連キーワード