2019.01.22

交通デンマーク

変わりゆくコペンハーゲン空港♪

みなさん、こんにちは。
デンマークのノリエルから、2019年亥年初のデンマーク情報をお届けします。

今回は刻々と変わり続けるデンマークの空の玄関口「コペンハーゲン空港」のお話しです。

コペンハーゲン空港(デンマーク語Kobenhavns Lufthavn)、地元では空港ができた当初に名付けられた「カストラップ空港」あるいは単に「カストラップ」と呼んでいますが、長らく北欧のハブ空港として大きな役割を果たし、日本からはSASスカンジナビア航空が東京からデンマークへの直行便を運航しています。

この空港の魅力の一つに挙げられるのが、コペンハーゲン市内への抜群のアクセス。
空港駅から電車あるいは地下鉄で約15分で町の中心に到着し、料金もわずか36クローネ(2019年1月現在)、日本円にすると約600円ほどです。

さらに絶賛できることは、大きな空港ではないので他の便への乗り換えがスムーズに簡単にでき、大規模空港ではないのにショップやレストランが充実している点です。

そしてここ数年続く拡張工事(いつ終わるのか、、、現在進行形です)のお陰でその進化度は目を見張るものがあります。

◆例えば市内から地下鉄で空港へ来た時。
もしも事前にオンラインで飛行機のチェックインをした、あるいは地下鉄を降りてすぐにある機械でチェックインをした、そして飛行機に預けるスーツケースがない場合、地下鉄を降りて空港建物内へ続く通路を歩いていけば、そのまま手荷物検査場に続き、そして検査場を過ぎたらそこは免税店、その後は搭乗ゲートといった風に、あっという間に機上の人になれてしまいます。
こうもスイスイ簡単ですと、飛行機に乗って海外旅行へというよりも、ちょっとそこまで外出並みの気軽さ感。

◆例えば搭乗時間前に食事やショッピングをしたい時。
拡張工事以前から空港施設の充実度では定評のあったコペンハーゲン空港でして、手荷物検査場を過ぎたエリアには市内にある人気のショップやレストランがずらりと揃っていました。

これらに加え昨年、主に欧州内便が発着するAゲート、Bゲート側に次々と新しいショップがオープンしました。

Aゲート方面には喫煙エリアがありますので、搭乗前の最後の一服が必要な方は要チェックです。

空港工事は今現在も続いており、一か月後、二か月後、半年後、どんな様子になっているのか楽しみではありますが、今回ご案内した内容が変わっていることも無きにしも非ずです。
コペンハーゲン空港の最新情報は公式ウェブサイトでご確認くださいませ。
https://www.cph.dk/en

空港アクセスもらくちん、直行便も飛んでるコペンハーゲン、行かなくちゃ!
気候・服装のチェックは北欧トラベルのデンマーク観光情報で!

あわせて読みたい

2017.08.14
レンナルト メリ タリン空港 エストニア
2016.02.19
コペンハーゲン、長い乗り継ぎ時間に街中へ行ってみました。 デンマーク
2014.11.27
空港での過ごし方~ヘルシンキ ヴァンター空港 交通フィンランドスポット
2014.09.02
コペンハーゲン空港での過ごし方 交通デンマークスポット

関連キーワード