2019.02.04

スウェーデングルメ

冬のおさんぽに♪ 歴史と自然に囲まれた湖畔のカフェ ヴィンテルヴィーケン

みなさま、こんにちは。ストックホルムのモモです。2019年もよろしくお願いいたします。
さてさて、年末年始はみなさまどのようにお過ごしでしたでしょうか。ストックホルムはまだまだ氷点下の日が続いていますが、晴れる日も多くなってきました。(毎年言っている気がしますが…)雪が降ったり晴れたりで、道路には雪が常に残っている状態です。
日によっては道路が凍って滑りやすいこともありますので、ストックホルムにいらっしゃる方は、暖かい服装と、滑りにくい靴でおこしくださいね。

今回ご紹介するのは、冬のおさんぽで立ち寄るのにぴったりなカフェ、Winterviken(ヴィンテルヴィーケン)です。
ヴィンテルヴィーケンは、ストックホルムの街からほど近い場所にあるカフェレストラン。ランチやお茶だけでなく、結婚式の披露宴やパーティーなどでも利用される場所です。

レンガ造りの建物がとても素敵です。
実はこの建物、1891年に建てられた、ノーベルのダイナマイト工場だったところなのです。(えっノーベルってなんだったっけ?という方、落ち着いて思い出して!ノーベル賞のノーベルさんですよ!毎年12月中旬に、ストックホルムで授与されるノーベル賞は、ダイナマイトを発明したスウェーデン生まれの科学者・発明家のアルフレッド・ノーベルが創設した賞です。はい、思い出しましたね。)
中に入ると、レンガの暖かい色と、 仄明るいランプが、とても心地よい雰囲気を醸し出します。

土日はもちろん、平日は子ども連れのファミリーなどでもにぎわいます。メニューは日替わりのランチや、シナモンロール、ケーキなど、種類も豊富。そしてこのカフェメニューも、日替わりランチもすべて自家製手作りなのです。

このヴィンテルヴィーケンは、ダイナマイト工場だっただけあって、周りは静かな丘と湖に囲まれています。住宅街にダイナマイトの工場があったら危険ですからね。
ですから街からは少し離れていますが、地下鉄とバスを使えば意外とすぐ到着します。自然豊かな場所にあるヴィンテルヴィーケンは、おさんぽにもぴったり。
近くの湖は、ストックホルム市庁舎の目の前にあるメーラレン湖に続いています。(夏場は市庁舎前の船乗り場から、船に乗って行くこともできるそうです!)冬には湖が凍り、その上に雪が積もり、雪原がずっと続いているかのよう。とても幻想的な風景で、写真好きな方にもぴったり。
ランチでお腹いっぱいになった後に周りを散歩してみると、ノーベルのダイナマイト工場のモニュメントなども見つかります。歴史やノーベル賞、化学などに興味がある方は、詳しく調べてみるのも楽しいでしょうね。
また疲れたら、ヴィンテルヴィーケンに戻ってシナモンロールでお茶してみたり。ゆったりとした旅にオススメな場所ですので、ぜひ足をのばしてみてくださいね。

ストックホルムは雑貨のお店だけでなく、おしゃれなカフェもたくさんあります。
スウェーデンオリンピック委員会がユニクロと契約したこともあるし、なんだかますます身近に感じるスウェーデン。
ぜひ出かけましょう!お出かけ前の準備は北欧トラベルのスウェーデン観光情報でぬかりなく!

【お店情報】
Winterviken (ヴィンテルヴィーケン)

住所:Vinterviksvagen 60, 117 65 Stockholm(※カフェの名前はWinterviken、Wですが、地名の方はVinterviken、Vと綴ります)
ホームページ(英語): http://www.winterviken.se/conference-banqueting-stockholm
最寄駅・行き方:地下鉄レッドライン(T13・Norsborg(ノーシュボリ)方面)Aspudden(アスプッデン)駅より徒歩約8分
または
地下鉄レッドライン(T13・Norsborg(ノーシュボリ)方面またはT14・Fruangen(フリューエンゲン)方面)Liljeholmen(リリエホルメン)駅下車、バス乗り場Bより133番(Ekensberg(エーケンベリ)行き)に乗り、Mortviken(メットヴィーケン)にて下車。徒歩3分。

あわせて読みたい

2018.05.31
タリンに再び夏は来るか⁈長い夏でますます消費量アップ!ジェラート!ジェラート! グルメエストニア
2018.04.05
ロシアのお菓子のキャラクター、”アリョンカちゃん“カフェオープン! グルメショッピングロシア
2018.04.03
ワッフルの日を祝おう! スウェーデングルメ
2018.03.02
ハズレなし!タリンで食べるハンバーガー、”ブルゲル”。勇気とお金を持ってレッツゴー! グルメエストニア
2017.04.19
ムーミンカフェ、ヘルシンキ市内に続々オープン中! フィンランド

関連キーワード