2019.02.09

ラトビアショッピング

バレンタインに贈りたい♪ラトビアのチョコギフト

 皆さんこんにちは!世界遺産の街・リガ在住のSantaです。日本はバレンタイン商戦が本格化し、どこへ行ってもチョコレートだらけなのではないでしょうか。今回は、この時期の贈り物にぴったりなラトビアのチョコギフトをご紹介します。

1 Laima

 まずはラトビアの国民的お菓子メーカー「Laima」(ライマ)。Laimaと言えばスーパーでも見かけるレトロなパッケージのチョコレートが有名ですが、最近、ちょっと高級志向の「Exclusive」シリーズが登場し話題になっています。

 中でもオススメはこちらのCDケース大の板チョコ(定価3.29ユーロ)。①キャラメル&コーヒー、②カカオ&カシス、③アーモンド&ココナッツ、④ストロベリーの4種類があります。特に②のカシス入りチョコはとてもラトビアらしい響きがしますね。

2 Pūre

 スーパーで手軽に買えるもう一つのラトビアのチョコブランドといえば「Pūre」(プーレ)。カラフルなトッピングのトリュフチョコが有名です。定番の9個入りギフトボックスだったら、一番人気のティラミス味・チーズケーキ&ラズベリー味・ココナッツ味の3種類が一度に楽しめます(定価3.15ユーロ)。
シンプルなミルクチョコ・ダークチョコはスーパーのばら売りコーナーでも見かけることがあるので是非探してみてくださいね。

3 Rienzi

 次はリガ旧市街にあるチョコレート菓子専門店「Rienzi」(リエンツィ)。ここでは様々な種類のチョコをグラム単位で買うことができます(100gあたり5ユーロ~)。
 この時期の一押しはハート形のチョコギフト(1粒1.5ユーロ)。ラズベリーやハーブなどがトッピングされていて、1粒でも十分すぎるかわいさです。もちろん、いろいろなチョコを組み合わせて自分だけのオリジナルギフトを作ることもできます。カフェが併設されているので、味見をした後にじっくり選ぶのも良いですね。

4 V. Ķuze

 最後に、同じくリガ旧市街にあるチョコレート専門店「V. Ķuze」(ヴェー・チューゼ)。1910年創業の老舗で、ハンドメイドのトリュフチョコやフィギュアチョコが定番です(それぞれ100gあたり6ユーロ)。

 トリュフチョコはミルク・ダーク・ホワイトチョコをベースにフルーツやナッツなどがトッピングされています。専用のギフトボックスも購入できますが、写真のような無料のラッピングでもちょっとしたギフトに十分ではないでしょうか。

リガ旧市街のお土産屋さんやスーパーではラトビア中のチョコレートが手に入ります。リガにお出かけする前に、北欧トラベルのラトビア観光情報で基本情報をチェック!

あわせて読みたい

2017.04.07
デンマーク おすすめチョコレート!Peter Beier Chokoladeで至福のひと粒を デンマーク
2017.03.23
チョコ・チョコ・チョコ!! タリンに広がる本格手作りチョコレート店! エストニア
2016.03.29
ヨーロッパ最大級の市場 in リガ ラトビア
2015.03.10
フィンランド・チョコレート会社のカフェ Fazer フィンランドグルメ

関連キーワード

バレンタインに贈りたい♪ラトビアのチョコギフト」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ブログ】北欧トラベル:ラトビアのチョコギフト – LatviaPortal

  2. ピンバック: 1日でまるっと楽しめる♪リガ街歩きモデルコース | 北欧現地ブログ