2019.02.15

オーロラ特集フィンランド

オーロラ+αのお楽しみ♪サーリセルカ

皆さん、モイ(こんにちは)!
サーリセルカでは1月7日に初日の出を迎えました。

そして毎日少しずつ日が長くなって、今は日照時間が約6時間半です。
(つい1か月前までは極夜と呼ばれる太陽が昇らない日々が続いていました。そこから毎日約10分ずつ日が長くなって…日本では考えられないようなスピードですよね)

さてサーリセルカにお越しになる多くのお客様の一番の目的はやはりオーロラ!
気になりますよね~
今年はフィンランドも暖冬です。その影響でシーズン初めはオーロラの観測率があまり上がりませんでしたが、1月、2月と徐々にオーロラ観測できた日が増えてきています^ ^

同時に気温の低い日も増えてきました。マイナス30℃の日も度々ありました。そんな日はとにかく防寒!外に出る時は出来るだけ肌が見える面積を少なくします。
5分もしないうちにまつ毛凍ります!髪の毛も真っ白。。。
ただお部屋の中は暖かいので重ね着ですぐに脱ぎ着出来る服装をお勧めします。

2月1日と2日には二夜連続とても大きなオーロラに出会えました!
(この日の気温は-30℃近かったです)



オーロラの発生と気温に直接の関わりはありませんが、暖かいと雲や雪が発生しやすくなってしまいます。オーロラは雲よりも高い位置に発生するので晴れ間がある事が大きなポイントとなります。
(もちろん曇りや雪の日でもオーロラ観測出来る事もありますし、晴れている日でも見えない事もあります。)

先日「雪の華」というフィンランドを舞台にした映画が公開されましたね。
オーロラ撮影地はレヴィという町でしたが、ここサーリセルカでも同じように綺麗なオーロラや雪景色を見ることができます。ホテル近くでもオーロラを観測できる時もありますし、オーロラハンティングツアーに参加してより暗くて観測に適した場所へ行くのもおすすめです。
この写真はTunturi Hotelすぐ近くの国立公園から撮ったものです。

こちらは国立公園の日中の様子です。
ウォーキングコースがあり美しい雪景色を楽しみながらお散歩するのもgood !
森の中に入ると雪を踏みしめる音だけが聞こえ、静寂に包まれます。
運が良ければトナカイや野うさぎに遭遇するかも!?

またカウニスパーという丘からはサーリセルカを一望できます。
全長1キロ以上のソリコースもあり、麓までソリで滑って降りてくることも出来ます。
なかなかスリリングで子供も大人も楽しめますよ!(途中急な下り坂もありますので充分ご注意を。落とし物にも注意!)



そうそう、カウニスパーの丘に訪れたらフイップというカフェレストランのサーモンスープもお忘れなく!絶品です!サーモンとジャガイモがゴロゴロ入ってボリュームも満点ですよ。

ぜひ幻想的で美しい光景に出会いにサーリセルカへお越しください♪

ああ、やっぱり行かなくちゃね、オーロラ見にフィンランドへ!
映画「雪の華」で美しいフィンランドの景色を見ちゃうといても立ってもいられない。

サーリセルカに行くならこちらの現地発着ツアーがおすすめ!
北フィンランド オーロラ・サーリセルカ 3泊4日

北欧トラベルのフィンランド観光情報で服装も事前チェックしてね!

あわせて読みたい

2019.01.16
「スマホで撮るオーロラ。スマホでも撮れるよ、オーロラ!」 ノルウェーオーロラ特集
2019.01.12
久々に行ってきた、秋のアイスランド~改めて感じた魅力~ オーロラ特集アイスランド
2018.08.22
感動の絶景オーロラ!親子の絆も深まるフッティルーテンの旅 ノルウェーオーロラ特集クルーズ特集
2017.03.14
サーリセルカダイアリー:今年の〆はやっぱりオーロラ! オーロラ特集フィンランド
2017.02.20
トロムソダイアリー:トナカイレースを見てきました! ノルウェー

関連キーワード