2019.02.23

フィンランドスポット

ムーミンスノーキャッスルに行ってきました♪

皆さま、モイ!
ロヴァニエミオフィスのMonamiです。

前回のロヴァニエミからのお便りでは雪と氷でできたホテル「アークティックスノーホテル」についてご紹介しましたが、今回はフィンランド生まれのキャラクター、ムーミンの世界を雪と氷で再現したムーミンスノーキャッスルについてご紹介したいと思います。
ムーミンスノーキャッスルは昨年のクリスマスシーズン、12月20日にちょうど北極圏の境目に位置するロヴァニエミを代表する観光スポットサンタクロース村の近くにオープンしました。
オープン当日はオープンセレモニーが行われ、ムーミンによるダンスショーや花火の打ち上げなどで大変賑わいました。
それでは、オープン当日に実際にムーミンスノーキャッスルに入場してきましたので、詳細をご案内したいと思います!
まずはチケット売り場で入場料を支払い、チケットを片側がシールになっているのでそれを手首に腕輪状に装着します。(チケットは2日間使えるので腕輪状の紙のチケット破らずに巻いていれば、次の日も入場できます。)

入り口に立っているスタッフに手首につけたチケットを見せたら、早速ムーミンスノーキャッスルに入場です!

一万平方メートルの敷地内におよそ5メートルにも及ぶムーミン谷のキャラクターたちの雪像がいくつもあり、一つ一つの雪像と一緒に記念写真をとるだけでも充実した時間が過ごせますが、他にも様々なアクティビティを楽しむことができます!

夜はきれいにライトアップされる雪像郡。

50メートルの長さになる雪のスロープではドーナツ状のそり等でいっきに滑りおりられ、大人も子供も楽しめます!

雪で作られた迷路の入り口。雪の壁で作られた迷路の中央にはタワーがそびえています。

氷で作られたバー、アイスバーでドリンクを注文できます。
この他にも雪の彫刻が体験できたり、別料金で子供用ミニスノーモービルや犬ぞりを楽しむことができます!
また、外でのアクティビティを十分楽しんだ後、敷地内にあるカフェで暖をとりながら、暖かいお飲み物やスイーツを注文することができます。カフェ内ではちょっとしたムーミングッズが売られているので、お土産を購入することもできます。

このように様々な体験ができ、大人も子供も一日中楽しむことができるムーミンスノーキャッスルの入場料をロヴァニエミ支店でお支払いになった場合、通常料金でカフェ内で飲めるココアが一杯ついてきますので、行かれるご予定の方は是非ロヴァニエミ支店にお越しください!

◆ツムラーレ ロヴァニエミ支店◆
営業時間:月~金 09:30-11:30, 14:00-17:00 / 土・日・祝 14:00-17:00
住所:Koskikatu 14-16, 96200 Rovaniemi  (サンタクロースホテル別館 Kalotinlinna 地上階)
TEL:+358-(0)40-680-5808

もし時間がなくてムーミンスノーキャッスルに行くことができないという方に朗報!
実はムーミンスノーキャッスルの雰囲気を感じられるムーミンの雪像がロヴァニエミの中心地にもあるんです!

ロヴァニエミの中心地にあるスカンディックホテルロヴァニエミシティーの近くに大きなムーミンの雪像があります!(*フローレンはムーミンスノーキャッスルオープン当日は雪像近くいましたが、残念ながら通常はいません。)
また、この街中のムーミンの雪像の近くでロヴァニエミ支店があるサンタズホテルサンタクロース併設ショッピングセンターカロティンリンナ前のロルディ広場に今年も、スケートリンクやそりで滑れる雪のスロープ、雪のかまくらが作られていますので、街中でプチアクティビティーを楽しみたい方は是非行ってみられてください!

ムーミンスノーキャッスルのお申し込みやその他のロヴァニエミでのアクティビティに関するお問い合わせには是非ロヴァニエミ支店をご利用ください!

サンタクロースに逢いに行く前の旅の準備は北欧トラベルのフィンランド観光情報で!

あわせて読みたい

2018.08.14
ムーミンと一緒にクルーズ旅行へ行きませんか!? スウェーデンクルーズ特集フィンランド
2017.04.19
ムーミンカフェ、ヘルシンキ市内に続々オープン中! フィンランド
2016.03.02
シリヤラインにムーミンキャビン登場です! スウェーデンフィンランド
2015.03.05
北欧雑貨がお好きな方へ☆ ノルウェースウェーデンフィンランドデンマークアイスランドショッピング
2015.02.10
ムーミンづくしの町「ナーンタリ」 フィンランド

関連キーワード