2019.05.01

ブログスポットロシア

モスクワメトロ駅前の人気スポット!ブランコと劇場のカフェ

こんにちは!モスクワからあーしゃです。
今日はモスクワっ子達に最近人気のスポットをご紹介します。
それはなんとメトロ「マヤコフスカヤ駅」前のマヤコフスキー広場にあるブランコ。

ここには大人二人で乗れる大きなブランコがあるのです。

このブランコが大人にも子供に大人気。いつも誰かが楽しんでいます。
そして周りには、ブランコが空くのを待っている人達が沢山。
この日は結構寒い日でしたが、ブランコは一つも空いていませんでした。

私、あーしゃは一度だけ乗ったことがあります。 
もっと寒い時期でしたが、夕方友達と通りかかったら丁度一つだけ空いたのです。おお、これはチャンスと女子2人乗り(笑)
ブランコでゆらゆらするのはとても楽しくいつまでも乗っていたい気分でしたが、乗りたい乗りたいオーラを発する順番待ちの子供達のプレッシャーに負け、すぐおりちゃいました。(笑)
今の所、早朝や23時過ぎはブランコが空いている確率が高いですが、これから日がどんどん伸びて、夜中まで人が街にいるので、夜中も混んでいるかもです。
でも、もし、通りかかった時に偶然空いたら、是非お試しください。童心に帰れますよ。

そしてもう一つご紹介したいのが、マヤコフスキー広場の前にあるチャイコフスキーホールの中にあるカフェ「カフェチャイコフスキー」。 
ホールに併設されているちゃんとしたレストランなのですが、ホールのロビーにコンサートに来た人が気軽に入れるカフェがあるのです。
チャイコフスキーホールのロビーはチケットがなくても誰でも入れるので、待ち合わせやちょっと休憩するのにとても便利。

ロビーを入ると左側にカフェがあります。

店内はこんな感じ。

ショーウインドーには美味しいそうなデザートがならんでいます。

デザート系も美味しいですが、サンドイッチやピローク(ロシア風パイ)などの簡単な食事をとることも出来ますよ。
今日の私の選択はこちら。コーヒー(150ルーブル 約255円)とチョコレートクラフィン(120ルーブル 約204円)とパンナコッタ(400ルーブル 約680円)。

*価格は2019年4月現在

価格もとてもリーズナブルです。

実はこのクラフィンがちょっと変わっているのです。形はマフィンに似ているけど、デニッシュ生地で出来ていてとてもユニーク、でもとても美味しかったです。このカフェのオリジナルなのかもしれません。
甘いものを食べてリフレッシュしたら、また街歩きに出かけましょう!

モスクワやペテルブルグはおしゃれなお店がどんどん増えています。

ロマノフ王朝の宮殿や美術館を見たり、ソビエト時代の建造物を眺めたり。
北欧トラベルのロシア観光情報で気候や服装、名物料理、基本情報をしっかり押さえて出かけましょう!

関連キーワード