2019.06.04

クルーズ特集フィンランド

おすすめ、ラグジュアリーなシリヤラインの旅

ヘルシンキからストックホルムへ。タリンクシリヤラインでちょっと贅沢な船旅をしてみませんか? 絶景が楽しめる隠れたサウナも合わせてご紹介!

お天気の良い週末に友人とストックホルムに行ってきました。会社もあるし、長いお休みは取れないけど、ちょっと遠出したいなぁと考えていた時に、タリンクシリヤのクルーズを思い出しました。

ヘルシンキからタリンやストックホルムへ船で移動される方は多いかと思いますが、実はストックホルムへの往復クルーズもおススメです。ヘルシンキをベースに近隣国も覗いてみたい!とお考えの方にはとってもおススメです。

(ストックホルムへの往復旅の行程)
1日目17:00(ターミナルでのチェックインは16:00までに済ませる事をおすすめします!)ヘルシンキを出港→
2日目09:30ごろにストックホルムに到着。ガムラスタンなどを観光し、ランチとお買い物も楽しんで、16:00には船のキャビンに戻ります。16:45 ストックホルムを出港→
3日目10:00ごろにヘルシンキに帰着。

(おすすめ)
 - 時期によって往復クルーズはお得な価格。
 - フェリーにはスパ施設がありサウナとジャグジーが楽しめます。サウナ御朱印帳対象なので、忘れずにスタンプを押してもらって下さい。
 - 免税店がお得!人気の商品が市内で買うよりもお得な価格で販売されています!コスメやお酒など高価な物もお得に買えるかもしれませんよ。

ヘルシンキ市内からターミナルへのアクセスも書いておきます。ストックホルム行きの船はOlympia Terminal(オリンピアターミナル)から出港しますので、市内はトラム利用が便利です、タリン行きのターミナルとは別なのでご注意くださいね。トラムは2か3(Olympia Terminalと表示があります)に乗ってください。ターミナルの目の前にトラムが停まります、ターミナルに入って有人のカウンターか機械(英語表示有り)でチェックインを済ませて船へ進みましょう。

今回はムーミンが乗船している日だったので、ムーミンとミーがお客様をお出迎えしていました、一緒に写真も撮ってもらえますよ。

キャビンで少し休憩したら早めに夕食を。今回は奮発してHappy Lobsterという吹き抜けフロアにある海鮮レストランでお魚のスープを頂きました、ロブスターのお出汁が効いてとても美味しかったです。


 (残念ながらこのレストランは事前予約は不可。混み合わない早めの時間帯がおすすめ)

夕食の後はサウナへ。22:00までの営業ですので、遅くても20:30前には入場が必要です。入場料を受け付けで支払って更衣室の鍵とバスタオルを受け取ったら水着に着替え、ジャグジーとサウナを楽しみましょう。サウナはスチーム(男女共用)と電気サウナ(男女別)があります。綺麗な外の景色を見ながらのジャグジーを楽しめますよ。


サウナ御朱印帳をお持ち方は忘れずにスタンプを押してもらって下さいね。右下のアザラシのロゴ付きのがシリヤラインのスタンプです。

更に…ちょっと贅沢な旅をしたい方にはコモドアキャビンクラス以上を予約される事を強くおすすめします。こちらの写真は

コモドアクラス以上のキャビンをご利用の方は、朝食のレストランが含まれるのですが、朝食会場はアップグレードレストランで、お食事の種類も豊富。そしてお菓子や軽食、コーヒー紅茶、ジュースなどが無料で楽しめるラウンジがご利用頂けます!そして、実はここに隠れた絶景サウナがあります。
ラウンジ内には17:00-20:00まで、男女別のサウナがオープンしています。タオルはサウナに用意されていますので、ご自由にご利用頂けます。(ここはサウナ御朱印帳対象外です)夜の20:00-21:00/21:00-22:00はなんとプライベート利用が無料でできます!! 事前予約は受けていないので、ラウンジに行って予約したもの勝ち、このサウナには窓が付いているので、お天気が良ければ群島を見ながらのサウナクルーズが楽しめます。私は往路は空きがなく断念しましたが、復路で利用できました!ストックホルムから出港して、群島と北欧っぽい小さな赤い色の家々をみながらのサウナ、最高でした。

ヘルシンキからのルートでサウナに入られる場合、タイミングが合えばスオメンリンナを横目で見ながらのサウナもできるんです!贅沢!!

コモドアクラス以上のキャビンをご利用の方は早めに船に乗ってラウンジのスタッフに空いていないか聞いてみてくださいね!(人気なので、プライベートサウナは満席の場合もあります。その場合は一般オープンされている20:00までのお時間で。) ※コモドアクラスは基本的にダブルベッドですが、予めリクエストをいただけたらツインベッドにアレンジして頂けますので、お気軽にお申し付け下さい。

ストックホルムにも行ってみたいけど、ヘルシンキに出来るだけ長く滞在したい!という方にはとってもおすすめですよ?!

タリンクシリヤラインのクルーズ予約やお問い合わせは北欧トラベルへ!

あわせて読みたい

2016.08.11
タリン海の日祭に行ってきました! エストニア
2016.06.02
ヘルシンキからタリンクシリヤでタリンへ急げ~♡ フィンランドエストニア
2016.03.02
シリヤラインにムーミンキャビン登場です! スウェーデンフィンランド
2016.02.14
中世 × IT先進都市・タリン エストニア

関連キーワード