2019.06.18

ノルウェーその他

愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(27)/空き缶&空ボトルの返金システムPANT

こんにちはー!オスロからしぐりです。6月とは思えないほどの涼しい気候が続く中、オスロでは先月から自動運転の電気バスが試験的な運航を始めました。
「マッツ(Mads)くん」と「オーダ(Oda)ちゃん」と名付けられた可愛いらしいバスが2台、市庁舎のすぐそばのKontraskjaeretという場所からVippetangenという港までの1キロほどの区間を行き来しています。35番バスとして市の路線バスの一つに組み込まれていますので、オスロ市内の交通機関共通の切符で乗車することができます。

とはいえ、時速12キロ程度の速度ですし、障害物センサーの感度が良すぎてしょっちゅう一時停止してしまうので、場合によっては自転車のほうが早いくらい。まだまだ実用的とは言いかねる部分がありますが、アトラクションとして捉えるとそれもまた一興、これから育っていく小さな子供を見ている気分です。オスロ市は現在のCO2排出量の95%をカットしようと様々な政策を打ち出しているのですが、このバスもその目標を意識したプロジェクトの一つです。

環境先進国・ノルウェーに来たからには、ちょっとだけエコ活動して帰りませんか?
ということで、今回は空き缶やペットボトルの回収システム「パント」(Pant)のご紹介です。

ノルウェーで缶やペットボトルの飲み物を買うと、バーコードのそばに四角に囲まれた2や3という数字が書かれています。これ、容器自体が2クローネ、3クローネしていますよ、という意味なんですね。つまり、飲み物を買うときには、容器代が自動的にプラスされた金額を払っているんです。ですので、空き缶・空きボトルを捨てるということは、2クローネ、3クローネをごみ箱に捨ててしまうのと同じことなんですね!

空き缶や空ボトルはスーパーで回収・返金してくれます。こうすることによって、無分別に捨てられたり、ポイ捨てを減らす効果があるわけです。ただでさえ物価の高いノルウェー、返してもらえるものはしっかり返してもらいましょう!ついでに、分別回収・リサイクルにも貢献出来ちゃいます。どのスーパーにもこのような回収マシーンがありまして、缶やボトルの底の方から投入口にいれると、勝手に分別・返金計算をしてくれます。(頭の方から入れるとやり直しさせられます。)返金は、ノルウェーのパントマーク(四角に囲まれた数字)がついているもののみが対象です。ついていないものも回収はしてくれますが、お金にはなりません。また、スウェーデンやデンマークにも同様のパント・システムがあるのですが、そういった外国の製品だとパントマークがついていても返金されません。古い機種だと、ノルウェーのパントマークがついているもののみを回収して、そのほかは投入口から戻ってきてしまうこともありますので、その場合には機械の近くのごみ箱に投入しましょう。あとで店員さんが分別します。

全て投入したら「Utbetaling」(支払い)のボタンを押します。もう一つのボタン「Pantlotteriet」はくじになっていて、高額が当たるかもしれない代わりに、はずれると全額が赤十字に寄付されます。数クローネ程度返金してもらっても…と思われる方は、くじで遊んでみてもいいかもしれませんね。

支払いボタンを押すと、金額が印刷されたレシートが出てきます。それを、そのお店でお買い物をする際にレジで品物と一緒に渡すと、その金額分を引いてもらえるシステムです。現金での受け取りは、ごめんなさい、できませんので、何かちょっとしたお土産でも買ってくださいね。

手を洗う場所が併設されているお店もあります。缶からのしずくが手についたときに重宝します。

パントの写真を撮りに出かけた帰り、久々にハンバーガーチェーンに寄ってみたら、ストローが紙製になっていました。(ドリンクの蓋はまだプラスチックでしたが。)紙といってもサランラップの芯のような固い素材なので、洗って再利用できるんじゃないかってなくらいしっかりしています。EUが2021年までにプラスチックの食器や綿棒などを廃止しようとしていますが、ノルウェーはそれに先駆けて2020年の春までに実現することを目標にしています。ノルウェーにいらしたら、環境先進国としての側面も体験していってくださいね!

日本ではようやくレジ袋有料化の動きが。この夏はノルウェーに出かけて、一歩先行くエコライフ、体験してきませんか?ノルウェーの気候・服装など基本情報は、北欧トラベルのノルウェー観光情報で!

あわせて読みたい

2019.11.29
愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(31)/サーモン&エコなファーストフード@Pink Fish ノルウェーグルメ
2019.07.27
フィンランドのロボットバスとモダンカフェ、期間限定で見逃せない! フィンランドグルメ
2019.05.19
愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(26)/オスロの中心でオーロラ体験!@Northen Lights Xperium ノルウェースポット
2019.04.04
愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(24)/ノルウェー伝統のB級グルメ「ポルセ」 ノルウェーグルメ
2019.01.30
【愛すべきケッタイな国・ノルウェー  オスロ便り(22)/世界的バリスタのコーヒー@Tim Wendelboe Espresso Bar】 ノルウェーグルメ

関連キーワード