2019.07.11

エストニアショッピング

急ぎ足の旅人でも大丈夫!! とりあえず駆け込もう「Haa Eesti Asi」へ!! エストニア土産の上手な選び方。

皆さまこんにちは!暑中お見舞い申し上げます。いかがお過ごしでしょうか。暑い?熱い?
ここタリンも熱いですよ~。先週、5年に一度のイベント「歌と踊りの祭典 150周年!」がタリンで開催されていました。旧市街に限らず街のあちこちで合唱やダンスが披露され、賑わいを見せていました。さかのぼるは第一回目にあたる1869年、タルトゥで祭典は開催されました。それはまだエストニアの時代ではなかったのにもかかわらず、120年余りの時をエストニアの人々は誇りと希望を持ち続け歌い続けてきました。その熱い思いが爆発したのが1988年の「歌の革命」です。30万人が独立への願いを込め、愛国心を表す歌を大合唱し独立への道を歩みだしました。素朴で穏やかなエストニア人、一見つまらなそうに感じるかもしれませんが勤勉で誠実、アイデアとバイタリティーたっぷりのこの方たちにはいつも驚かされます。





さて、今回お届けしますのは旧市街のメインストリート、ヴィル通りのヴィル門の外に位置する「Haa Eesti Asi」。店内にはエストニアで一番っと言われる良い物ばかりを選んでいるのがよくわかるお店です。厳選された何千もの商品はどれも生産者からのギフト。もちろん、エストニアのデザイナーによる製品、エストニア産、エストニアのパッケージがされている物。実用的なものから愛らしい手芸品、工芸品などを見ているとどこかほっこりとしてきますね。この店の特徴は品揃えの良さと小さな小売り業者から、そして農家などの生産者から愛情のこもった商品を届けてもらっていることです。
商品はざっと、、、リフレクター、ニット製品(Woolish)、麻製品(衣類、タオル、テ―ブルクロス)、ソックス(SUVA)、木工製品(西洋ネズノ木)、人形、コスメ(Joik)、アクセサリー(イヤリング、ネクタイ、ブローチ)、革細工、帽子、鉄細工などなど。
食品・・・サラミ、ソ-セ-ジ、ハチミツ(Artisan)、クッキー、カマ、チョコレート(Chocolala)、リキュール、ヴォッカ、ビ-ル、チ-ズなどなど。全てをあげられないのが残念です。
商品の中にはこのブログで以前に取り上げたものもあります。そして全てお勧めしたいものばかりですが二つだけもう少し詳しくお話ししますね。







Shishi 1998年に設立されたノルウェーとエストニアの合弁会社で、春/夏用、秋/冬用の2つのコレクションを毎年提供しています。 コレクションには、花瓶、造花や木、燭台、キャンドル、花瓶、さまざまなクリスマス製品があります。ここではクリスマスのォ-ナメントがぎっしりと!毎年、少しづつ変わったデザインもありますが、古くからの定番ももちろん味があっていいですね。あ~、早くクリスマス来ないかなぁ。。。クリスマスツリー発祥の地で作った本物のクリスマスォ-ナメントを大切な方に!Shishiの製品は、東京、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、コペンハーゲンのデパート、ヨーロッパ各地のインテリアデザインや花屋で販売されていま-す。

Artisan ハチミツはエストニアの中で最も自然が豊かで、豊富な花粉と蜜が育つエリアから製品を作り上げています。そのままでも美味しいハチミツなのに更に健康的な食品で味付けするとはすごいです!しかも片手に隠れてしまう位の小瓶もあるので助かりますね。

イチゴ、森のベリー、抹茶、エブリコ、ブルーベリー、クランベリーなどの味のバラエティーがあります。っで、エブリコって?っと思われた方いらっしゃいませんか。私がその一人でもあったんですが、お店のお姉さんは写真を見せてくれました。それでもふ~ん。。。サルノコシカケか!? よく調べてみるとですね、それはそれはス-パ-万能薬!!だったんです。キラー細胞の活性を300%上昇させ、免疫システムを強化し、病原体と戦い、そして非常に強力な抗酸化剤らしいのです。そもそもキノコ。地球上にはおそらく150万種類以上の真菌がありますが、知られているのは14,000~22,000種のみ。約700種が食事に使われ、400種が治療効果があることが知られているそうです。そして、約14万ある真菌種のうちまだ10%しか知られていないとか。

ここに出てくるエブリコ(Chaga)は白樺の木に生息する黒く硬いポッコリと盛り上がったキノコで60㎝ほど成長するんだそうです。キノコ博士になった気分でついでに言いますね、SOD(ス-パ-オキサイドディスムタ-ゼ)の訳で、体内で過剰となった活性酸素を取り除く働きをする酵素やビタミンB群が豊富 、日本ではこのエキスから化粧品も作り上げているんですって。アジアでは何千年と利用されてきたキノコですが西洋ではまだ50年程の歴史なんです。飲めば永遠の生命が得られると言われた霊薬、、、将来が楽しみです!(^^)!

空港にも支店は入っていますので買い忘れてしまっても安心ですよ~!
歌と踊りの祭典で盛り上がっているタリンからヴァッセルがお届けしました。
まだまだ最高の季節ですので是非是非、避暑地タリンへお越しくださいませ。

https://www.facebook.com/heaeestiasi
https://www.woolish.ee/
https://www.shishi.ee/et
https://www.artisanhoney.ee/
https://www.chocolala.ee/

タリンはアクセスも抜群ですよ。ヘルシンキからフェリーで2時間
ご旅行プランにぜひプラスしてみて!

関連キーワード