2019.07.17

イベントラトビア

野外イベントで夏のリガをもっと楽しもう♪

みなさんこんにちは!世界遺産の街・リガ在住のSantaです。今回はリガの夏を存分に楽しめるような7月・8月の野外イベントをご紹介します!

1 カルンツィエマ地区のイベント

まずはリガ旧市街からダウガヴァ川を挟んで反対側にある「カルンツィエマ地区(Kalnciema Quarter)」のご紹介です。夏はここで日替わりのイベントが頻繁に開催されているので何度行っても楽しめます。しかも、どれも入場無料です♪

(1)ストリートフード・フェスティバル
毎週水曜の夜に開催されているストリートフード・フェスティバルはリガの人気のレストランやカフェの屋台が集まるグルメイベントで、ご飯ものからデザート、ドリンクまで一通り楽しめちゃいます。先日訪れた際はウズベキスタン・プロフやインドカレーなどアジア系のお店が賑わっていました。
【日時】毎週水曜(7/17、24、31、8/7、14、21、28)、18:00~23:00

(2)野外コンサート
毎週木曜には国内外のミュージシャンによる野外コンサートが行われています。ロック、ジャズ、クラシック、それに民族音楽まで多様なジャンルの音楽を楽しめるチャンスです。
【日時】毎週木曜(7/18、25、8/1、8、15、22、29)、19:00~23:00

(3)カルンツィエマ・マーケット(食品・クラフト市)
そして、夏に限らず毎週土曜に行われているマーケット。地元の農家直送の食料品や、お惣菜、お菓子、手作り雑貨などの屋台が並びます。お土産を探すのにもピッタリの場所ですし、ここでランチも済ませられます。
【日時】毎週土曜(7/20、27、8/3、10、17、24、31。9月以降も土曜開催)、10:00~16:00
カルンツィエマ地区のイベントはこちらでもご覧いただけます。

2 スモール・ギルドのジャズコンサート

次に、リガ旧市街の「スモール・ギルド(Small Guild)」の中庭で行われる野外ジャズコンサート。雨の日でも地元のジャズバンドが人気のメロディーを奏でてお客さんを楽しませてくれます。スモール・ギルドの面するリーヴ広場にはオープンカフェがたくさんあるので、お茶をしながらジャズに耳を傾けるのも良いですね。こちらも入場無料です。
【日時】毎週木曜(7/18、25、8/1、8、15、22、29)、17:00~

3 スピーケリ地区のイベント

続いて、中央市場の裏にある「スピーケリ地区(Spikeri Quarter)」。ここでは広い空間を活かしたイベントが行われています。

(1)映画上映
毎週木曜の夜、スピーケリ地区に巨大なスクリーンが設置されて屋外映画館が現れます。今年はラトビアのコメディ映画「Class reunion (Klases salidojums)」が上映されています。ラトビア語の音声に英語とロシア語の字幕がついて、外国人でも楽しめるようになっています。
【日時】毎週木曜(7/18、25、8/1、8、15、22)、21:30~23:50

(2)野外コンサート
不定期で開催の野外コンサートでは、ラトビアの人気バンドまたは歌手2組による演奏が行われます。英語の曲を歌うアーティストも多いので日本人でも親しみやすいと思います。
【日時】水曜・不定期(8/7、8/21)、19:00~21:30

(3)フリーマーケット
春から秋にかけて不定期に開催のフリーマーケット。食器、古書、衣類、コレクターグッズなど、あらゆる品物が広場いっぱいに並べられ、ざっと歩くだけでも楽しいです。筆者がよく集めているのは、ソ連時代に作られたラトビア限定のピンバッジとポストカード。かわいいものが見つかると宝物を探し当てたような気分になります。
【日時】土曜・不定期(7/20、8/10、24、9/7)、11:00~16:00

どれも入場無料なので、市場周辺の観光のついでに寄ることもできます。スピーケリ地区のイベント情報はこちらです。

4 コンテンポラリー・クラフトマーケット

手作りのラトビア雑貨をたくさん買いたい!という方にオススメしたいのが、リガ郊外の「ラトビア野外民俗博物館(Latvian Ethnographic Open-air Museum)」で行われるコンテンポラリー・クラフトマーケット。先日ブログでご紹介した「森の民芸市」の現代アート版ともいえるイベントで、センスの良いハンドメイド雑貨やアクセサリーなどのお店が森の中に広がります。

定番のミトンや木工細工、かご製品なども出品されるのでお気に入りの商品がきっと見つかるはず。博物館への入場料(大人4ユーロ)はかかりますが、雑貨類は市内のお店で買うより割安なので十分元が取れちゃいます。「野外民俗博物館」はリガ市内中心部から1番バスで40分程度、またはタクシーで20分程度の距離にあります。
【日時】8/3(土)、4(日)、10:00~17:00

5 リガ市祭り

最後に毎年恒例の「リガ市祭り」のご紹介です。今年は8月16日(金)~18日(日)の3日間、市内の様々な場所で行事が予定されています。まだ詳しいプログラムは公表されていませんが、人気イベントを少しだけご案内します。

(1)レストラン祭り
前述のスピーケリ地区で行われるレストラン祭り。リガの人気シェフ15名が屋台で自慢の品を提供します。高級レストランのメニューが手軽に味わえるので、行列ができることもあります。
【日時】8/17(土)12:00~20:00@スピーケリ地区

(2)野外マーケット
例年、旧市街近くのヴェールマネ公園(Vermanes garden)で野外マーケットが開かれます。昨年は「本の市」と「パンの市」が開催されました。コンサート用のステージも設置される予定です。
【日時】8/17(土)、18(日)12:00~@ヴェールマネ公園(詳細未定)

(3)花火大会
そして、リガ市民が最も楽しみにしているのがお祭り2日目の花火大会です。旧市街の川沿に野外ステージが設置され、21時からコンサートが開始され、そのフィナーレとして23時からダウガヴァ川に花火が打ち上げられます。
【日時】8/17(土)、21:00~23:15(花火は例年23:00から。詳細未定)

リガ市祭りの情報はこれから少しずつアップデートされる予定ですので、ぜひ特設サイトを覗いてみてください。

いよいよ夏本番のラトビア。リガではこれ以外にもイベントがたくさんあります。リガにおでかけする前に、リガ市のイベント情報や、北欧トラベルのラトビア観光情報で基本情報をチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい

2016.10.07
B級グルメ!Copenhagen Streer Food デンマーク

関連キーワード

野外イベントで夏のリガをもっと楽しもう♪」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ブログ】北欧トラベル:リガ・夏のイベント情報まとめ – LatviaPortal