2019.08.14

グルメエストニア

タリンの旧市街で悩むお食事処、中世も良いけど1920年代もお勧め!「Sheeli(シェーリ)」!(^^)! 美味しい、素敵、お手頃価格で期待を大きく外れてまーす!

日本の皆さんこんにちは!そちらは梅雨も明けていよいよ夏本番でしょうか。
タリンは先週、30度になり夏がきましたがすぅっと駆け足で通り抜けてしまいました。今は20度以下の涼しい爽やかな夏がまたもや戻ってきています。どうかもう一度くらいは熱波がこの北ヨーロッパの方に来てほしいです。。。っと誰もが願っているんですよ、実は夏は終わったと知っていながら。。。ちょっと淋しい!

そんな暑い、涼しい、なんて言っていますが太陽があるだけでとてもありがたいと思っているエストニア人、この時期は庭で、森でベリー摘みを楽しんでいます。そして、キノコも出始めているので益々気分は上がりますね!もちろん摘みたてを食べるのが一番のご馳走ですが、食べきれないのでジャムにしたり、ジュ-スのシロップを作ったり、そのまま冷凍庫へっというのも冬のビタミン補給には最適ですね。森の中には極小の粒なのに甘さと香りが強い木苺やブルーベリーが、庭ではカシス、黒スグリ、ラズベリー、グ-スベリーなどが現在採れます。先日からは市場でもエストニア産のベリー類の他に、アロニア、ムレル(アメリカンチェリーのようなさくらんぼ)、シ-バックゾ―ンが出始まってるので少し値段は高いですが味が良いので売れてます。中でもイチゴは断トツ濃厚な味で美味しいですよ!こちらにいらっしゃる日本の方々には是非とも味わっていただきたいです!

さてさて、今回お届けするのは旧市街のど真ん中に位置するレストラン「Sheeli」。お客さんの殆どが観光客の中で、決して”一見さん”へのおもてなし、料理のクオリティーではないところが素晴らしいんです!

そして中に入ってみるとアレ~っと感じるのが店内のインテリア。1920年代の女性達の黄金時代と呼ばれる、ア-ルヌ-ボ-様式のロマンチックでどこかノスタルジックな雰囲気を漂わせる内装は本当に素敵ですね。広い部屋にはアンティーク家具、美しい音色の古いピアノ、アールヌーボーにふさわしい植物の緑があふれています。女性の方なら間違いなくこの雰囲気に酔ってしまいますね。

旧市街のメイン広場である旧市庁舎広場から100m程に位置するこの建物はとても大きく、中世の建物とは違うことが直ぐにお分かりになります。1900年代前半にSheeli 家が営んでいたSheeli 銀行だったことからこのレストランの名前に。現在はもう一軒レストランやポ-ランド大使館も同じ建物内にあります。

こちらのお料理は自然の食材を使ったエストニアの伝統的な料理と地元の食材を組み合わせた新鮮で健康的というのが自慢。ベジタリアンやビ-ガンの方へも対応できるメニュー、グルテンフリーまであるので安心です。 伝統的なフランス料理のスタイルを持っているのでワインやデザートも豊富でメニューから選ぶのも楽しみですね。
こちらのレストランでは個人のパ-ティ-からあらゆるイベントもお受けしている他、時々Sheeli の1920年代ディナーショーのようなものもやっています。例えば、3コ-スディナー、うちメインディッシュが二つから選べる。ウエルカムドリンクとハウスリキュール、ショーがついて75ユ-ロ!みたいな。
メニューのプライスランジは5~20ユ-ロ、フリー Wifi、VisaとMasterCardがご利用いただけます。
私がお邪魔したときはベジタブルクリ-ムス-プ、デリシャスチキンフィレグリル ジャガイモと人参のピューレ シャンパンソ-ス、マスカルポーネと生クリーム カマ風味、ホ-ムメイドパンをいただきました。ス-プの味はしっかりとしていますがカボチャの種などがたくさん入った手作りパンと一緒に召し上がっていただくと丁度よく、パンも進みます。メインでは外側がカリッと焼けたチキンはジュ-シ-でソ-スとよく合いましたし、ジャガイモのピューレの量が多すぎず、とても上品な味付けでした。デザートにはエストニア伝統料理らしくカマが登場しましたが初めての方でもクセの感じない程度に美味しく頂き、満足感いっぱいです。

料理、雰囲気、そして気持ちの良い店員さんの対応で益々好きになりました。
店内にはシャンソン、ジャズ、ボサノバなどの音楽が流れていて優雅なひと時をお約束します!
タリンにいらしたときにはランチに、ディナーに、ぜひお越しくださいませ。
避暑地タリンからヴァッセルがお届けしました。皆さんのお越しをお待ちしております。

タリンに行くには何着ていこう?迷ったら北欧トラベルのエストニア観光情報でチェックしよう!

http://scheeli.eu/en/
https://www.visitestonia.com/en/scheeli-restaurant
住所 : Vana turg 2, Tallinn, Estonia

あわせて読みたい

2014.12.16
クリスマスイルミネーション☆エストニアのタリン エストニア

関連キーワード