2019.08.22

スポットラトビア

世界中の料理を堪能できる♪リガ中央市場グルメ館の魅力

みなさんこんにちは!世界遺産の街・リガ在住のSantaです。ラトビアといえば中世の美しい街並みが残るリガ旧市街や、ミトン・かご製品などの手作り雑貨が有名ですが、実は美食の国でもあることをご存知でしたか?今回はリガ中央市場の「グルメ館」を取材しました♪

1930年にドイツの飛行船用格納庫をベースに建設されたリガ中央市場。1日に8~10万人が訪れるといわれ、ヨーロッパや中央アジアなどから毎日様々な食材が届けられます。2019年1月、この市場に新しく「グルメ館」がオープンしました(ラトビア語名はGastro tirgus)。市場の新鮮な食材を使った世界中の料理を堪能できるフードコートです。

グルメ館には20軒以上の屋台が並んでおり、ハンバーガーやピザなどの定番から、スープ専門店、鶏肉料理専門店、さらに日本の鉄板焼きや天ぷらを提供しているお店まであります。この中から筆者の個人的な好みで試したものをいくつかご紹介します。

1 コーカサス料理「ADZIKA」

まずはコーカサス料理専門店の「ADZIKA(アジカ)」。小籠包のような「ヒンカリ」や、お米やひき肉をブドウの葉で包んだ「ドルマ」など、気になるものはたくさんありましたが…ここではジョージアでおなじみのチーズパイ「ハチャプリ」(5.8ユーロ)を選びました。

このお店のハチャプリは薄いパイ生地を使っているのでチーズを丸ごと食べているような贅沢感。塩気のあるチーズが食欲をそそります。コーカサスもラトビアと同じ旧ソ連地域なので、今でも互いの食文化が受け入れられているようです。

2 新スタイルの魚料理「TARPACCIO」

次に、少し変わった料理を提供している「TARPACCIO(タルパッチョ)」。メニューを見ると、タルタル、タタキ、カルパッチョの文字が…。どうやら新しいスタイルの生魚料理のお店のようです。海苔巻きのような写真が気になって「サーモンタコス」(2.8ユーロ)を注文してみました。

なるほど、カリカリの海苔がタコスの役割をしていて、中にはサーモンとフルーツのタルタルが入っていました。味は醤油ベースで日本人の口にも合いやすいと思いますが、個人的には酢飯がほしくなりました。

3 チーズ専門店「Siernica」

続いてチーズ専門店「Siernica(スィエルニーツァ)」へ。チーズたっぷりのパスタ、スープ、バゲット、フライ…とチーズ尽くし。このお店ではオリジナルチーズも作っているそうです。少し野菜も採れるものを、と思い「ベジタリアンラクレット」(7ユーロ)をチョイス。

とろとろのチーズを絡めたジャガイモにルッコラのサラダが乗っています。サラダにはキュウリとベビーオニオンのピクルスが入っていて、ドレッシングはバルサミコ酢ベース。この酸味とチーズのバランスが良くて食が進みます。

4 スープ専門店「ZUPPY」

次にグルメ館でもひときわ賑わっていたスープ専門店「ZUPPY(ズッピ)」。お店の壁には「フォー」「ボルシチ」「トムヤム」「チャーシュー入りとんこつ」などの文字が…。まさに世界各国のスープが味わえるお店のようです。ラーメンも気になりましたが、せっかくなのでラトビア料理らしい「ひよこ豆のスープ」(3.5ユーロ)を選びました。

とってもクリーミーで優しい味のスープ。パンがいくらでも食べられそうです。大きめの器に入ってきたので量が多いかもと思いましたが味にしつこさがないのでしっかり完食しました。お豆なので腹持ちも良いです。

5 カフェ「Bakeberry」

最後にデザートをご紹介します。リガ旧市街にも出店している、ケーキやエクレアなどのスイーツがおいしいカフェ「Bakeberry(ベイクベリー)」です。観光の途中でちょっと小腹が減ったとき、甘いものがほしくなったときはこちらへ。菓子パンは1ユーロ以下で買えます。

どれもおいしそうで目移りしてしまいましたが、人気商品のラズベリーチョコムースとキャラメルムース(各3.9ユーロ)を選びました。肌寒い日だったので飲み物はカプチーノ(1.6ユーロ)とホットチョコレート(2ユーロ)を。ラトビアのスイーツは見た目も味もクオリティーが高い!ラズベリーの方はほどよい酸味があって食べやすく、キャラメルの方はナッツの食感が印象的でした。

「グルメ館」にはほかにもたくさんのお店が並んでいます。レストランよりリーズナブルで、いろいろな種類の食べ物を一度に楽しめるのも良いところです。ドリンクコーナーも充実しているので、お酒が好きな方はラトビア産クラフトビールを片手に気になったものをつまむスタイルもありですね。

リガには見どころがたくさん!おでかけする前に、北欧トラベルのラトビア観光情報で基本情報をチェックしてみてくださいね。

関連キーワード

世界中の料理を堪能できる♪リガ中央市場グルメ館の魅力」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ブログ】北欧トラベル:リガ中央市場グルメ館の魅力 – LatviaPortal