2019.09.07

フィンランド宿泊スポット

ヘルシンキに滞在するなら、全室オーシャンビューのハナホルメンがおすすめです!

こんにちは、VISIT FINLAND のお仕事でフィンランドを訪れたAYAです。
6月のはじめに北欧フィンランドに旅行に行ってきたのですが、首都ヘルシンキ滞在の際に宿泊した郊外の「ハナホルメン」というホテルが最高すぎたのでご紹介したいと思います。どれくらい最高だったかと言いますと、お部屋もお食事もなにもかもが最高すぎて、まさかの「ホテルから出ない」という事態が発生いたしました!(笑)
ヘルシンキからメトロと徒歩でわずか20分ほどの場所に位置するハナホルメン。小さな半島に建てられたホテルで、中心地からすぐの位置にありながらも都会の喧騒がなく、大自然に囲まれ、からだも心もリフレッシュできました。
ドアを開けた瞬間、「わっ…!」と思わず声を上げてしまったほど、おしゃれで素敵な室内。洗練されていてかつラグジュアリーすぎず、とても落ち着くデザインのお部屋です。

ウエルカムドリンク用のマグカップはおなじみアラビアとイッタラ。

そしてなんと、全室オーシャンビュー…!起きたら目の前に海が見えるんですよ…!最高すぎませんか…?

バスルームやトイレもとっても清潔でバスローブ、スリッパ、シャンプーやボディソープなどのアメニティも充実していました。
フィンランド人の日常に欠かせないのがサウナですが、ここハナホルメンホテルにもしっかりサウナとプールが併設されていました。

サウナの中でフィンランドの田舎の方から来ていたおばさまたちと談笑し、あたたまってプールに飛びこむ…これを何往復もするのがフィンランド流の楽しみ方。(なんと、プールではなく海に飛びこむことも可能です…!)
フィンランド滞在ですっかりサウナの虜になり、チェックアウトぎりぎりまでサウナで汗を流しました。
また、フィンランドはどのホテルも朝食がおいしいのですが、ハナホルメンはいちだんとおしゃれでおいしい朝食がいただけました。

たとえば料理の入っているお鍋がこんなおしゃれなものだったり…

他のホテルでは見なかった、チーズの盛り合わせやいちごやお花の入った水がおいてあったり…!

テーブルには、毎日ちがうお花が生けてありました。こういうところも嬉しいポイント!

また、ホテルはスウェーデンとフィンランドの文化の架け橋となる、文化センターの役割を持っています。そのため、館内のインテリアはスウェーデンとフィンランドのものが使われており、ほかのフィンランドのホテルやカフェとはちょっと違う雰囲気を楽しめます。

ホテルの外に出ると、穏やかな海がひろがっています。

ただ海を眺めたり、ホテルの周りをぐるりと散歩するもよし(実際に散歩されている方が何人もいらっしゃいました)、カヌーやヨットなどの水上アクティビティを体験するもよし。ヘルシンキ中心からそう遠くないのに、こんなにも静かなんだ…ととても癒されました。
このホテルには2泊させていただきましたが、上記した内容から「あれ…?なんか、ヘルシンキの街にもう行かなくてもいい気がする、ホテルから出たくない…!」となり、ひたすらにサウナとプールに入ったり、お部屋から海を眺めたり、外に出ておいしい空気をすいこんだり海をみながら散歩をしてすごしました。
都会に泊まるのもいいけれど、自然の近くに泊まってこそ、本当のフィンランドを感じられるのではないかと、泊まってみて思いました。
ヘルシンキをご旅行の際は、ぜひハナホルメンホテルへ宿泊することをおすすめします!
ヘルシンキで海辺のホテルに泊まる!素敵でしょ。北欧トラベルのフィンランド観光情報でお天気や服装を事前にチェックして荷物もすっきりまとめましょ!

関連キーワード